- 魔姫の騎士 -[Hige to deko]

マウス対応のSRPG。
1面から戦闘がキツく、戦略(最適な行動順序)を見つけていかないと勝てません。
攻撃画面の攻防や、武器にも使用制限がある事から、ファイアーエムブレムぽい、通好みのSRPGと言えそう。

正直かなりシンドイですが、やはりクリアした時の達成感は格別。
1面でこれですから、クラスチェンジが絡んで来れば更に脳汁が出そうな。

HシーンはSRPG部分と分かれた、ノベルパート(と言ってもチビキャラ+顔グラ)で語られる形式のよう。
ノベル部分が少し長いですかね…。
まあSRPGの難易度もどっしりとした物ですし、メリハリ利いてる、と言って良いかも。
シナリオのテイストは面白い(=軽い)です。

全体のステージ(とエロシーン)の数が幾つか、気になる所ではありますね…。
→ステージ数は20か。

長所



●SRPG自体稀少ジャンルですが、高解像度(800×600)となると相当珍しいですね。
エロシーンの絵はなかなか良いです、テラテラな塗り。
立ち絵や顔グラと違う人なのかな? 単に塗りの問題?

あとエロ嗜好として、こういう戦モノで寝取られは…。良いじゃないですか…!

●戦闘画面入る前に、ランダムでスキル発動するかどうか…っていうのは、ハラハラドキドキの楽しみがありますね。
こういうタイプ初めてだったので、新発見でした。


●1面から考えないと全滅する、そういうのが好きな人にはタマラナイ玄人向け難易度。
何度も死にまくって自分で戦略を建てて、それが上手く行った時はまさにストレスが報われる瞬間です。
ストレス&その解放。まさに原始的な楽しみを味わえますな(最近はめっきり少なくなりました…)


基本的な所で、反撃食らうのが嫌だから遠攻撃させて弱らせてから近攻撃で倒そうとか、{祈る}で戦士を2回行動させようとか…。
まあでも結局、回避(運)が重要なんですけど。リトライ上等、みたいな。

…いや正直、1面クリアするまではなんちゅうストレス溜まるゲームや、と思ってたけど、報われた瞬間、一気に肯定感が出た。
恐らく理解されないゲームだけに、擁護したくなるというかね。
まさにドSゲー。暴力夫を庇う妻の気持ちである。

短所


●ハマれば面白いんですけど、そこに至るまでの遊びにくさが目立ちます。
まあ列挙すると(体験版は1面だけですが)
・敵とNPC・味方の区別が付きにくい…
・微妙にマップタイルとキャラチップずれてて、分かりにくい、というか見た目が悪い
・誰が喋ってるか分かりにくい
・移動できるキャラいなくなったら、自動で行動終了を含んだメニューを出して欲しい


●戦闘画面ありますが、ちっちゃいキャラで寂しい…。
頑張ってかわしたとか、どうやらダメージ量が大きいぞ、といった興奮を表現するには、不足なグラフィックサイズだと思います。
倒した時の音も"スコーン"とか言ったり。
(戦闘画面ではなく)マップ上での演出は乏しかったり、どうにも自分が起こした行動が、返ってくる楽しさが演出できて無いなと…。

まあSRPGは戦闘画面を凝っても、すぐ飛ばされるようになっちゃうんですけどね…。
っていうかむしろ、ボタンでここ飛ばせるようにして欲しかった…。


●説明が少ないです
readme見てもほとんど説明なしです(体験版だけ?)
せめてマウス重ねたらウィンドーで逐一、説明文が出て欲しかったな…。

初めとか、攻撃できなくて困りました。
まず攻撃できる武器セットが必要なのね…(なぜか攻撃できない武器まで、セットできますし)
出撃時に"このままでは攻撃できません!"と出るとか、何も持たないと{素手}って武器がセットされて、とりあえず攻撃できるとか…気配り欲しかったな…。

アイテム使用が{装備}欄ってのも、分かりづらかったです。
あとこれは割と致命的だと思うんですが、スキル欄見ても、マップで使うスキルなのか、行動前に発動するスキルなのか、種類が分かりません…。
マップ発動スキルも、条件が出るまでウィンドーに追加されませんし。
使えない時でも半透明でセットされてて、カーソル合わせると"○○の時、使用できます"って説明があるだけでも、全然違うと思うんですけどね…。

こういう所が無駄にSRPGの敷居を上げると思うんですね…。
面白いんですけど、こういうのばかりだったらそのうち、STGみたいな初心者が入れない雰囲気が出来ちゃいそうな…
まぁ同人が気にする必要は無いか…?
(*余談ですが、タクティクスオウガはどこでもHELPで、何かしら説明が出るよう、気を配って制作されたそうです。ファイアーエムブレムが確定させ、しかし固定させてしまったSRPGの敷居を、取り払う事に最善を尽くしたのですね)

●OPの移動が半マスごとで、ちょい時間掛かったのが気になったすね…。


作者さんブログ:Hige to dekoのBlog : [新作]- 魔姫の騎士 -