不肖わたくし、{お姉さんがショタに(逆らえずに)ヤラレる}、という嗜好が大好きである! 興奮する。
そんな作品を積極的に出してるサークルさんがRPGを出すという、果たして期待できるのか、大丈夫か? と正直不安半分、期待半分で予告版をやってみたのでした。

概要


ショタ主人公RPG(割と珍しい)
[ザッツ・リトル・ワールド]とはつまり、子供目線で描かれた物語の事なのですね。
非常に各部分で、"少年の視点"が追求されています。
気分は[ぼくのなつやすみ]とか[MOTHER2]のような。エロありですが。

体験版範囲で大体2時間掛かりましたが、終始楽しめるものでした。

大きな一つの街を中心に、数々の少年らしい冒険イベントが用意されています。
メインシナリオとは別に、自分から起こしていくイベントも盛りだくさん。

反面、ゲームスタート当初では精通もしてない主人公。
エロイベントの頻度は低く感じました。

 
全般的には、ふわーと良い気分になれる甘々のおねショタが多そう、かな。
しかし責められるおねショタもあるっぽい?
(生意気なガキが女性を犯す、というのでは無さそうですね)


あとはコレクト要素という事なのか、散らばったエッチな絵を集める、という要素が。

初RPGという事で心配しましたが、移動速度の調整など、ちゃんとストレスの無い作りに配慮している様子。
またMPにあたる{満腹度}が戦闘の行動値だったり、時間制限を上手く使ったイベントだったり、"普通のRPGをちょっと捻るの"も上手い。
製作の巧さを感じました。

長所


●要所要所(エッチシーン)でボイスあり。
しかもショタもボイスあり。更に女性・ショタ、それぞれ声をON・OFFにできる。
つまりショタボイスのみにも出来るんやね…。

豊満な女性を観察する主人公。まさに、{大人への階段}を図示してるw 大人への憧憬を示しつつ、立ち絵の全身観察という意味で、これはスゴク面白い発想

●エッチシーンが、大人の女性への憧れを万遍なく表現している。
これは後に控えるおねショタ描写が楽しみ、ってなモンです。
(エロRPGで、ショタ少年の精通シーンがこってりと描かれる、なんて始めて見ました…)

木からブロック塀に飛び乗れるとか、一気に自分の【世界】が広がった感じが出てました。面白い仕組み。

●良いマップの作り込み。
楽しく作ったんだろうなー、というのは実際、こっちにも伝わって来るものです。
(…まぁそれがゲームデザイン全体を通した場合に適切なのか、って問題も浮上するのですが。実際、手間は増えるわけで…)

少なくとも、かなり丁寧に、そして巧みに、イベント・物語関連が設定されてる、と感じました。
例えば友達の家に始めて行った時、ホームレス? のババアが寄って来て正直うざいのですが、これ後で考えたら…、一般家屋で特徴の無い、友だちの家を印象付けさせる為だったのでしょうか?
子供は行っちゃダメという所に入って、設定上、叱られるんだけど、ゲーム的には"ここまで良く来た"的な褒めメッセージもあったりね。
この褒めるって要素も、さり気なく各種に織り込まれてましたね。"こっちには○○(主人公)が居るんだぞ!"とか。自分が先に精通して、親友は失敗するとかね。

●子供目線の演出・イベントが凄い。
これは誰にでも出来る事じゃないなー、と思いました。
イベントの数々、そして言葉選びのセンス… どれを取っても繊細に作られています。

自室の勇者の仮面を被るや、謎の勇ましいBGMが鳴ったりw(あと自室のクマを蹴れるようになるのは、淫魔にムリヤリ射精させられてからでしょうか? 心の変遷を現してますね…)
"子どもたちに人気の大人"は、実は"大人の世界でははぐれ者"だったりするとか、現実の大人社会への観察・描写もいやらしく無く、そして頷かされるものが。
あとSEとかも凝ってますよね、心地良い効果音? が多かったです。

感情移入しやすいよう、実際には主人公を喋らせていないのも効果抜群でした。
自分のせいで親が1万Gを払う事になるイベントとか、すごい心が痛い。もちろんやり直した。

短所



●Hシーンの頻度が低いです…
街を丁寧に見て回ってると、初めてのエロシーンまでは大体、約1時間くらい掛かりました。
いちおう、それまでに小出しでエロい要素はありますが。

まぁ前振りがあってこそ興奮する…ってのもあるんですけどね。
あと精通を迎え、淫魔が現れてからの製品版範囲では、エロ頻度も少し上がりそう…かな。

女主人公モノの悩みに"どこで処女を捨てるか迷う"ってのがありますが、これも"誰で童貞を捨てるか"迷える…と、良さそうだけど。難しいかな…

●いわゆる、調べると反応するイベントがたくさん。"全部見なきゃいけない"と思うと面倒かも。
別に本筋と関係ないイベントはやらなくても良いんですが、つい全部のタンスとか調べちゃう人いますよね…(自分もかなりそうですが)
そこを楽しめないと、味気ないかも。

実際街が広いので、回復やモロモロのアイテム購入を買おうとした時に、いちいち迷ったり面倒だったりってのはあった…。

●戦闘はデフォ戦のままです。
…テンポ、ちょっち悪いかも? そんなに戦闘ばっかしてるシーンも無さそうだけどね。