{つぼや}さんのCG集ももうこれで5つ目購入ですよ…。
[息子の友達に犯されて]くらいから肉質が、より熟女を意識した物に変わって来て? ううーん? と好みとの差が出て来たところ、[家のパソコンに仕事に復帰した母親が犯されてる画像と映像があった話]が割と決定的だった、という感じ。
("肉"だけじゃなく、"皮の余り方"とかまで意識されてるんですよね…。興奮するエロと引くエロの境って難しい)

それから二次創作に戻ったので、自分的には二回お休み。
(…と言いつつも、初めの頃のあなるの奴は、今見ても引かれる…。むしろムギちゃんとかなのに、少し大人過ぎる体型(手足長い…)のが、あんまりそぐわないんだと思う)

非常にムチムチで上手い人だけに、探求しちゃう、絵師のサガなんだろうなあ、と思っていた所、最新作を今見てみたら好調のようではないですか。
おお、再び自分の好きな感じに戻ってきたのでは…。と買ってみたのでした。
一度親しんだサークルさんというのは、再燃する事もあるものですね。

今回も肉炸裂、だが…?



で、今回。
好みもあるのですが、これでもか! と言わんばかりの乳肉・尻肉鷲掴み!! 
えろいのですが、全身に馴染んでいなくてどうも… という感じでした。個人的には。
もう、すごいよ。おばさん、ヤラシイ部分の肉だけ付き過ぎィッ! みたいな。
これは上手い下手関係なく、好みが分かれる所です…、自分は興奮する反面、少し引いてしまったかなあ。違和感が、どうも。

前の肉バランスは全身に馴染んでいて、かつ、えろかった気もするのですが。(それとも初見だから良く思えてるのでしょうか…?)

とはいえ高画質CG集で、画面全体に爆発するようなジューシィ・肉なのは間違いない。
どこを取っても全身に肉が波打ち、狂奔の痴態を晒しています。ヌケるのは確かだった。

差分も…、というか、"差分じゃなくて新規絵だよね!?"ってくらいにダイナミックな差分を付けてくれます。
差分は良いものですよ、時に基本絵を増やすよりえろかったりする。時間の経過を物語られるからね。
ことほど左様に"肉"でヌキたい人には打ってつけ。
途中から輪姦劇にも発展します。

エロテキストはまあ、普通



エロテキストは…まあ、いつもの感じでした。可もなく不可でもなく…
割と即堕ち気味、拒否してましたが、アナルを犯されたらすぐにイッて気絶、といったような展開。
あんまり意外性とか度を超したコダワリ、それによるリアリティ、とかは無いです。

責め手の、子供の同級生だろう…男たちに、もうちょい個性を出してみても良かった気が。
シナリオ展開の淫靡さが出たら、また一段クオリティ上がりそう…。("絵が上手くなる"と同様、難しい課題ではあります)
もちろん他より安めの価格で、差分もよく動く。それでこんなクオリティのCG集なので…十分過ぎるくらいなのですけどね。