怪作


サンプル画面見て、なんじゃこれは…と。この予測不可能な3D感。
気になって手に取ってみました。1週間限定価格ですし…(術中にハメられてるでしょうか…)

触る前は、最近のヨガチカブランドにありがちなACTか…と思ったのですが、むしろ元祖ヨガチカ(リアル3Dのころの)の香りを残す怪作でした!(褒めてます!)

見た事も無いゲーム画面



プレイを始めて一瞬、誰もが戸惑うと思います。
実はこれ…主人公(女)を、画面手前から奥に向かって捉えているのです。

主観視点のFPSでも無く、また主人公の背中を追うカメラ視点でも無い。この斬新さ。(昔のLDゲームとかであった…か?)
確かに考えてみれば、エロ的には背中より正面を捉えた方が理にかなって居ますが…これには目から鱗でした。

おまけに操作は、左右移動に↓で前(手前)へ、↑はガードとなっています。(つまり後ろには戻れない)
見た目のキャラのポリゴンさも相まって、ついキャラを自由に動かせると思いましたが違う、むしろこの辺は一方向のダンジョンぽい、という…
非常に変わった操作感が見られました。

ちなみに全編通して背景(ダンジョン)は1種類でした…

前へ進むたび、何かしら主人公が喋り…それが物語の背景の説明になっていますが、これもほとんど全ステージ共通。
ステージ3とかでも"ここに悪者がいるはずよ" …それはもう分かっとるっちゅうねん!w

なんかちょっとだけある爽快感



画面手前から出て来た敵と戦います、まあ見た目3Dでも左右で回避、上でガードなので平面的な戦い方、というか大体パンチ連打で殴り倒す事になるので、駆け引きは薄いのですが…
一点、攻撃がヒットした時に妙な爽快感は、あります!

攻撃方法もストレート・フック・キックから選べ、それぞれ隙・ダメージ、そして左右の当たり判定が違う、という凝り方。
キャラがでかいのと、敵が攻撃してくるのをカウンターで潰す、とか出来ると、変に嬉しかったり… 

敵を倒すと経験値でレベルアップしたり、破壊力が上がるのも華を添えている。
まあ全ステージ7のところ、死ぬと1面からやり直しで、裏ワザのステージセレクトやHP回復ありきのバランスな気もしますが…
ステージクリアで購入できるアイテム、"最終面ワープ"。割と身も蓋もない。(マリオ3でもワープとかありますが、あれは幾つもの分岐道があっての、一つの選択肢ですので…これ、一本筋ですので…。)

脱衣、犯されモーション


ダメージが蓄積すると脱衣します。

この状態だと、ボイスセリフに変化があるのが一つの見どころでしょうか。
"マンコの所が破けるなんて""男が、イヤらしく私を見てるわ…"とか、どうも説明的な調子が気になりますが…
熱演だけに、ボイスだけ上滑りしてる感じです。やはり羞恥というのは仕草や表情と連動するもので、ボイスだけで表現しようとするのは無理があります…
何か脱衣状態のカラダもちょっと貧相ですし…


脱衣状態に入ると、敵が跳びかかる挙動をするようになるので、その時に捕まると犯されエロへ。
横ACTと違い、この形式はゲームの流れがストップしてもそんなにストレスを感じないので、割と良いかも知れません。これは発見でした。
犯されモーションに合わせ陵辱風の主人公ボイスもあり、ここは割とシチュにマッチしている、と言えます。ちょっと興奮。
種類もけっこう豊富な印象を受けました。

…まぁ大きな動きの割にコマ数が少なくて、ちょっとカクカクした印象ですが…。
あとしばらく放っておいても、犯してる敵の動きに変化はありませんでした。ピストンが速くなってじきに射精、とか無いみたいです。

仕方ないので攻撃ボタンを数回押すと"ハアー!"という勇ましい声と共に、敵は爆死し、その後何事もなかったかのように歩き始める主人公。
いや、そこは犯され後数歩くらいはボイス変化あって下さいよ! 火照った感じで息が乱れてるとか、フトモモを体液が伝わるとか…!

ゲームオーバーで謎の二次絵


敵の攻撃でHPが0になるとゲームオーバーの絵… なんですが、なぜかACT中は3Dモデリングなのに、ここだけ二次絵になります! しかもかなり枚数あるのが切ない…
注射器を持ったポニテ少女に襲われています。ちなみにこのポニテ少女はゲーム中に姿を見せません。…誰なんでしょうか?w

3Dの犯されモーションでちょっと興奮してただけに、このチグハグさは辛い…。
ゲームオーバーのエロは、中出しされまくりの犯され3Dで、良かったのではないでしょうか…?

スペック


犯されエロ("リアルH"と表記されてますが)が14,謎の二次絵が15枚。
ステージ数は7。プレイ時間は…チートありでざっとクリアしちゃうなら、30分ちょっとでしょうか。
マジメに裏ワザ無しで通しクリアするなら、もっと掛かるかも知れません。けっこう難しくなる気がする。

細かいこと


現在のバーションではreadmeに載ってない様ですが、Qボタンでパッド対応に切り替えです。