何かデルデルした敵の見た目や"リョナ""丸呑み"とかで抱く印象とは、遊んでみたら180度違いました。
探索横ACTと言う事で、括りとしては[楽園魔城リピュアリア]と同じなんですが…
明らかにコンセプトが違う。

探索ACTかと思ったら爽快ベルトアクションぽいような?



まずプレイキャラがでかい、ただデカイ以上に画面比が相当大きい。
そもそもこの時点で、迷う感じの探索ACTをやろうってのは無謀というものです。

むしろプレイ感覚としては、やたらと派手なエフェクトといい、爽快な手応えといい、ベルトアクションみたいな感じさえ覚えました。
ステージギミックにしても落ちる足場とかだけで、探索ACTというより横ACTの素直さ。
何種類の鍵がどうとか、スイッチがどうとかは…無さそう?(少なくとも体験版範囲では無し)
会話イベントとかも無いみたいでしたし…

きっと壊せない壁とかも壊せるようになるのでしょうけど、そこで手に入るのが強化アイテムなら、腕次第でどうにでもなりそうですし。

これは案外単純に、ゴリゴリとぶっ倒して進んでいけば良いのかなーと。
操作自体も、"しゃがみ"とかさえ無いくらい、簡単ですしね。

でもARPGの成長要素で、飽きずに遊べそう


単純ならすぐ飽きるか? と言う所で、ARPG的な要素が活きてきます。
やはり無闇に敵を倒してレベルアップ、HPが増えたり、攻撃力が増したりは嬉しいもの。
攻撃にしても敵がガードしてると反撃を食らうので、殴りっぱなしってワケにもいかない。

そんなちょっとしたテンポが緩急を作ってて、なかなか爽快に単純にを保ちつつ、しかし飽きなくステージを踏破していけそうかなーと。

エロはやられエロメインだろうけど、ちょっと…?


 敵に捕まり"!"が出たら、逃げないと即死確定。エロが見たくても必ずゲムオバるみたい…ストレス溜まりそう

ただ、作品ページからして一番のウリ…っぽい、敵にヤラれる・リョナとかのエロ嗜好としてはどうでしょうか…。
まずスライムとかが、見た目に反して思いのほか"固形"の動きなのが気になったり、女の子もキャラがでかい割にSDキャラみたいな造形で。
敵の動きがやたらと細かいのは良いですが、やたらと凄い音がする割に、肝心の犯されてる女の子に変化があまり無いのがどうも…。

犯されてる所じっくり見たいのに、すぐゲームオーバーって出て次のシーンに飛びますし。

これリョナかなあ、丸呑みのじわじわ…っていうのが表現できてるかなあ、これで…。と。
ただ体験版では選べない、{モン姦モード}というのがタイトルから選べるようで、やられエロはそっちで満喫できるのかも知れないですね。
(ACTとエロが分離してる…と言えなくもないですが)