表紙からよくある女主人公モノ…と思ったが違った。
一言で言うなら"良質な男主人公モノ"。
主人公=男 の気分になれる!(女主人公でとりあえずエロるより、こういう気にさせるデザインは難しい。制作センスあるなーと思う)

概要


いきなりフェラして貰って"へたっぴ!"と言えるこの従順さ。お、イイですねー

異世界から召喚された主人公は勇者とあがめられ、特に何もしなくてもモンスターをぶっ倒せる様子。
その上、外界から隔絶されたこの島は男が少なく、街の女の子はほとんど孤児なのでヤッても親とか出て来ない。しかも"男に対して従順であるよう"教育されているという、もうのっけからハーレム状態。

ちょい偉そうな吸血鬼とか居たり。ファンタジーって良いね。まあこの娘も最後にはデレるんだろうけどね。

街ちょっと歩いても女の子たくさん・キャラ性も豊富であろう、と感じさせられて良いです。

特徴的なのは、逐一選択肢が出ること。
選択という段階があるおかげで、男主人公への感情移入が高まります。これは実際にやられてみると、不思議なくらい効果があるものでした。
そんな状態で女の子ハーレムやられたらね…。正直、嬉しい。男主人公モノばんざいだわー、という気分に…。

形になってみて分かる、"こういうの欲しかった!"加減。気に入りました。

エロにも期待できそう?



いわゆる画面全体にデデン、と表示されないエロなのは少し不満でしょうか。
でもコンセプトを考えた時に、女の子数・エッチシーンの数は必要だったでしょうしね…


ブログ名が"RPG作りたい"から察するに…慣れてない故の、割と独特な表現が目立ちます。
初エロのこのフェラシーン、面白い表現だった。ピクチャの大きさをパカパカ切り替える(頭振ってる感)、選択肢をガンガン選んで、主人公もプレイヤーも興奮が高まる…
不思議なえろさがあったな、これは…。製品版以降も、こういうエロがもっとあると嬉しい。
(これ、応用で"くわえるだけじゃなくて、もっとぺろぺろしてよ"とか"好きな時に射精"とかの切り替えもできるなあ…)

どんどん選択肢選ばせるってのが、ここまで分かりやすく、エロにまで影響を及ぼす汎用的な物だとは思わなかった。目から鱗。

戦闘がちょい残念


戦闘はいわゆる"デフォ戦"です。
エンカウントもちょい高め、敵もスライムとかよくある感じ(というかデフォ感丸出し)だし、お金手に入っても街には武具とか売ってないし… 正直、ちょっとダルイかも。

ここまでスマートにデザインされてる方が、既存の枠に縛られちゃったデメリットが出てたかな…。

(余談)スマートな設計に制作センスを感じる 


製品版プレイ クリア


クリアまでは3時間強くらい。実はマルチエンディング(後述)

予告でプレイした感じ、ハーレムRPGだと思ってました。
いや実際、多数の女の子とHしまくれますし、それぞれ違ったシチュで口説き落とします。
簡単にデキる娘もいれば、浮気はダメと条件を突き付けてくる娘もいる。
これはこのRPGの特徴であり、楽しいです。
(右から左へと工業製品のように種付けする[進撃ハーレムランド]とは真逆である…)

プライド高い吸血鬼を連れ回し、お漏らしさせるシチュ 興奮するー!

正ヒロインのシスターの処女を奪えば
"こんな事をするのは、(主人公)様だけですよ""ひと目見た時から好きでした"とデレ、
そして"いつでも意思表示すればヤラせてくれる"という、この恋愛成就の労力の少なさ、それに全力で報酬が返ってくる感じ。
まさに甘々。

一応ハーレムですが乱交とかはなく、シスターの目を盗んでナンパする…という感じ。
まあ大体、好きだ好きだと繰り返してヤッちゃった後は、なすすべなく心を許してくれる女の子たちばかりですので、良い気分に浸れるかと思います。

旦那が帰らなくなり、心が弱った新婚の新妻に囁きかける寝取りもある…!

流れとしてはシスターとの二人旅で6個あるダンジョンを攻略、ナンパしたい時は一人になって…という感じ。
Hした子が仲間になったりする訳ではありませんが、冒険の進みに応じて口説き落とせる子も増えていきます。

シスターを連れてる時に女の子に話し掛けると横恋慕されたり、何事も無かったように振舞ってくれる賢い子が居たり、そんな個々の反応が良い。
ダンジョンは基本的には短く、あっさりと済みますので、まさにガンガンクリアしてガンガン女の子と仲良しになって浮気しまくる…というのがスタイル。
Hシーンのテキストは短めですが、ヤレる子は多いので、数をまとめて見て楽しみましょう。

NTRエンドがあるんだなあ


と思っていたんですが、

  連れの時は他の男の悪口をこっそり聞けて、優越感が出ていたのに… 記憶を失い、その男に"愛してます"と…

寝取られでした。
正確にはマルチエンド、恐らく3種類(浮気をしない純愛・全ての女性をヤるハーレム・中途半端でNTR)で分岐するかと思います。
しかしラスボス直前のセーブでは既にルートが確定しているのか、やり直しが効かず… 
見らたのは消化不良かつNTRのエンドのみ。きつかったね…

最後に今までの展開を覆す一波乱あってからの展開だけに。バッドエンドだと思う。
しかしあえて嗜好としてNTRについて踏み込むなら、それオンリーって訳ではないし、不穏な前振りもシスターの堕ちる葛藤も少なく、主人公男に見せ付けて宣言するとかも無いので、ガチNTR趣味な人には向かないか。

…(気を取り直し)言う事を聞かない娘のレイプシチュもあるよ!

戦闘はまあ予想通り、エンカウント少し高くてだるい感じ。
一つ一つのダンジョンが短いのが救い。
戦闘バランスも6つのダンジョンを順不同で攻略できる為か、手応えが出てきたかと思えば急に弱くなったり、あまりバランスの波が良くはないですかね…(難しくはないですが)

ナイスおっぱい。でも画面一杯に絵は見たかったな…(チビキャラがちこちこ動いてる)

エッチシーンの断面図のオン・オフの機能はあった方が良いかな、と思いました。
教会の2Fにて攻略部屋が付いてきます。
ラストのENDだけやり直し機能が欲しい…

http://rpgtsukuritai.blog.fc2.com/blog-entry-4.html