かつて(コープス・パーティーを産んだ)コンパクにて[SPY]で、ただ一人、プラチナ賞を獲得された作者さん。(ってか今見ると受賞者の中にウディタ製作者さんも居て、今見るとすごい影響力だ)
コンテストパーク

その後、肉感的なイラストを投稿してニコニコ動画で人気を博し、同人に参入、前作の[姦喰騎士ヴァイス]もヒット…
そんな作者さんの最新作は、女主人公のエロRPG!
ツクールVX製、そしてあの頃の(ツクール200×時代)ホットトピックだった"自作戦闘"も、もちろんありますよ…!!

概要


脱出を目指し、地下を進んでいく女主人公RPG。

どんな食い込み方やねん、トロトロやないかぁっ!

魔法力を鍛える"副作用"として、魔法を使うと発情してしまうようになった主人公。自慰コマンドから始まり、敵との戦闘でアーマーブレイク、敗北エロ、そして要所要所でのエロシーンもあり。
肉感的なグラフィックに恥ずかし衣装、主人公は当初、処女でオナニーすらも知らない(だがやがて犯されるうちに…)というのは堪らないものがあります。



また(むしろこっちが出自の通り)タクティクスオウガあたりを想起させるドットや、硬質なゲームシテム、丁寧に設計されたチュートリアルには洗練されたゲームデザインを窺う事ができました。

飽きさせないゲームシステム




いかにもゲームゲーム、さあ遊べ! さあ攻略しろ! を押し付けてる感じではないですが、少し頭を使い・かつ飽きさせず、高いアベレージを維持させる事に務めてると思いました。

戦闘後は言うなればロマサガ方式、毎回能力値が少しずつ上昇しますし、魔法も使えば使うほどLVが上がっていきます。魔法で敵の弱点を突くのも有効。
服は破れるほど強くなるので、あえてスライムに溶かさせて強化する、という手もあるでしょう。
初めてアイテムを手に入れれば、アイテム欄が自然と埋まっていくのも、普段のメニューの中で強く意識はしませんが、楽しいですね。
またHシーンを見るほど、パートナーの魔女との中が良くなり、協力魔法が強くなる…というファクターもあり。

 破れ方も非常に色っぽいのであった。

そんな感じで"やり込み"という名目で、バランス崩壊気味にただ強化させる・値を集めさせる物もありますが…このゲームは違う。
ゴリ押し戦闘はしにくいよう、アイテム所持数に少し厳しめの限度と、魔法を使うと淫らになるという設定を利用、どんどん集中できなくなって魔法力が弱まる…という係数に使っていたり、まったくソツの無いデザイン。
服耐久ゲージがあるうちは、HPにはダメージが来ない… といった事も、"少し意識する"ぐらいの頭の使い方をさせてくれます。

難しすぎもせず、ダレるほど単調でもない。ちょうど良い手応え…。
この無駄な力が入っていないゲームシステム(力みを感じさせない)で長く遊ばせるというのも、一つの職人技でしょうか。

マップ。(そっちに宝箱があるであろう)行き止まりが見えるのは、回収派には嬉しい。

しかしずっと迷宮内ってのも気が滅入るな…と思った矢先にマップ・構内の説明が表示されました。
この段階的で丁寧なチュートリアルは見事という他ない。ちょっと安心丁寧過ぎて、もうちょっと無茶(想定外の冒険)をしてみたい気もするくらい。

物語



単に迷宮を脱出する…だけに留まらず、敵側の騎士のプライドらしき描写、考古学者… といった、ストーリーを転がしそうなキャラが揃っていたのも気になる所。
恐らく移動するのはほとんど迷宮内でしょうが、最初から最後まで、シナリオ展開してくれそうな。

 

もちろん爆乳のお姉さん達も登場するのでした。
というか主人公、喋り方といいエロ知識といい…上品なお嬢様っぽいキャラなのですが、少しエロRPGの主人公としては、年上ぽい過ぎる絵柄な気もw
(…なんというか、やってると元気で脳天気なロリキャラが欲しくなるのが、我ながら恐ろしい。言うならJRPGの象徴ですからね、ああいうキャラは…)

エロ


"エロ描写"が自分は弱い…と意図的に補強したのが窺えました。

私が予告版で見られたのは処女喪失、初オナニー、その後の敗北エロ… ですが、それぞれのエロテキストに"コンセプト"を設定されてるのが明確でした。



処女喪失は、ギチギチと挿入レイプされてしまうのを、犯される女性の視点から語る。
初オナニーは(魔法による)自分の火照りに戸惑い、股間を刺激することさえ怖がって、胸の愛撫から入る。(もちろん途中から欲望が勝って…)
敗北エロは、処女喪失したばかりなのに、間に発情オナニーを挟んだことで、レイプにも関わらず、オークのスマタ(愛撫)で感じてしまう… といった所を。



少々エロRPGには重めのテキスト回しかな、と思ったりもしましたが、絵はさすがの上手さ。いざエロシーンとなれば基本絵をかなり使う。
なかなかのお手並み、といった感じを覚えました。
まあ、充分にシコれたね。

ただ初オナニーはリリス様が覗いていて"うわ…始めてなのにそんな所…そんな風にするんだ…"みたいに述懐させた方が、より主人公がエロで大胆になる所を表現できた気がしますし、敗北レイプは肝心のイクシーンが、少し唐突な気がした…かな。
(*うんこれプロライターさんのテキストやったわ…なんとなくそんな気がしてたけど…)

自慰コマンド


女性のオナ好きなので特筆しておきたいですが、どうやら自慰コマンドも進化していくらしいです(言うなら自慰にもLVがある)
これは斬新で、かつエロそう。

自慰コマンド一つ取っても"作業"にならないよう、安全な箇所でのみ行えるというバランス、数回のボタンで絶頂に導く…など考えてる。

個人的にはすらりと終わってしまうのが残念…。
絶頂を強調して欲しいのですよ…(繰り返す内にしつこくなるって考えたのでしょうか)

余談(エロゲのエロについて) 


製品版プレイ1(第二階層まで) 


製品版プレイ2(第三層まで) 


製品版プレイ3(クリア)