プロっぽい塗りが目を引くRPG。
絵のきれいなRPGが売れてる(ような気がする)昨今、そのポテンシャルは高そう…ですが、少しエロ的にズレている気も?

予告版の感想です

絵はきれいですが、エロ発生は必ず宿屋。そして百合レズのみ。


まずエロシーンが発生するのは、必ず宿屋です。
ストーリーの途中、要所要所でエロ発生するよりも、システム的にそこら中で細かいエロが絡む方がえろいんじゃないか? と言われてるなか、今作は更に場所も限定してる訳で、エロの盛り上がりに欠けます…。

例えば攻撃を受けて脱衣、というのはエロに至る自然な流れです。そのまま敵に押し倒されて犯されれば、極めて自然に、力で負けて悔しさを滲ませながらも汚されるヒロイン…という像が描けるでしょう。一つのシチュが出来る。

今作は宿屋縛りなので、どうしてもエロシーンを見る為に宿屋へ… となりがち。どうも流れが無いかなと…。



またエロ嗜好としては、百合(レズ)縛りなので、属性無い人には少し物足りなく感じるかも。
(巨乳キャラも多く、メイドやお姫様などのキャラ性もあって、汚いオッサンにがっつりレイプされてる…という展開なら相当イケそうなのですが)

洞窟をクリアしお話を進める度に、パーティーメンバーとのエロが見られる様子。
(後半になると、くんずほぐれつ百合複数プレイもあるのでしょうか…? 期待です)
それに加え、毎回ダンジョンの中では助けられるモンスターが隠れており、見つけるとモンスターが恩返し(エロ)に来ます。

これがああなるのか…

このモンスター助けをこなすと、後の場面の仲間とのエロ時に、責め差分の選択肢が出る(チンコ(きのこ)を生やしたり…)というのが面白そうでした。
種類も豊富そうでしたし。

絵の見た目はかなり良いので、ウィンドー消しなどの機能は欲しかった所でしょうか…。

RPGの面白さ・調べる(フラグ立て)があり。


そういった訳で、モンスター助けもそうですが、イベントを調べる楽しさ… というトコロに本作は力を入れていると思います。

一番初めを例に取ると、ネズミ退治をしないとという場面ですが、
酒場で"うちはネコ飼ってるから大丈夫"という情報→"ネコが居るので調べると、墓地にネズミが逃げる"→"墓地を調べるとダンジョン発見"と、フラグ立ての情報が繋がっている。きちんと。
街に居る動物はネコだけなので、分かりやすいアンカーともなっています。
同人RPGによくありがちな飛躍とか、分からんわーというのが無い。



本や岩にもいちいちグラフィックを独自に用意、罠のイベントでは"誰に調べさせますか?"とメンバーキャラを指定して、反応がそれぞれ違うとか…
それらが乗じ、なんとなーくフラグ立ててして微妙に面白い感じがありました。

RPGの面白さ・戦闘 …は面倒か戦略で分かれる


ただ戦闘もフラグ立ての中のメリハリ…と捉えているのか、敵を倒しても経験値が入りません。(ドロップアイテムを落とす確率は他のRPGより多めですが、これももし落とさなかったら、本当に徒労なだけの戦闘です…)

この形式のメリットも勿論あります、LV上げまくってゴリ押しができないのでバランスが取りやすく、戦略性が出てます。
武器の装備で呪文を覚えることもしばしば、少ないお金で誰を強化すべきか頭を悩ませ、ダンジョンのイベントで新アイテムが手に入れば喜びもひとしおという物です(先述の通り、反応を細かく作り込んであるだけに)

ボス戦の事前に[ティータイム]で薬効を得ておくのも、戦略だな…

その狙いは分かるのですが、エンカウト下げる呪文を後追いで追加するくらいなら(助かりますが)別にエンカウント戦闘じゃなく、ダンジョンの要所要所で通せんぼしてるキャラが居る…という形式でもそんなに変わらなかったのでは、という気はします。

ここを面倒と捉えるか、戦略と捉えるかで評価が結構分かれそうな所です。


なんとなく…ですが、男性がプレイすると"やって欲しい事が少しズレてる"という感触を抱きそうですが、逆に女性も割と楽しめるRPGな気が。雰囲気的に、かな…


体験版バージョンアップその2 : M.O製作所