わふにゃのくえすと[PROJECTぱるめざん]

モン娘、否、女の子もんすたーに激しくラブられる! 負ければ結婚!


分類すれば世界を旅し、モンスター娘を捕獲していくRPG…なんですが、あえて作中の書式にならい"女の子もんすたー"と表記したくなる雰囲気があります。

モン娘と言えばM系、逆レイプがメインストリームなんですが、本作も戦闘で負けると敗北エロが開始、その後エンドを迎える… という所までは一緒。
ただ従来が"吸精"をウリにしていたのに対し、本作は"求愛"がメインという感じ。

 敗北後の結婚エンドはそれぞれの女の子もんすたーごとにイベントCGが用意されているというコダワリ。

その後結婚し、幸せに暮らしました…と、ラブラブなエンドなのでした。
エロ内容も、経験豊富かつ人外なモンスター娘に対し、こちらはたどたどしくも、激しく求めてくる…という可愛らしさです。
(また造形的にも、モンスターぽさは控えめに見えます)

ゆるい世界観とテキスト表現がええっすな



全体の雰囲気もゆるい感じ、コピックで描いたみたいな? 淡い絵柄も相まって…そうですね、ラウンジアとかにあるツク200X系のRPGを連想させられました…

町人との会話もなかなか面白く読む事が出来ました。これは技術ではなくセンスの領域が多いだけに、貴重ですね。
(短い言葉ながらしっかり表現し、さりげなくヒント出してたり、"女の子もんすたー用の剣は刃引きしてある"・"女の子もんすたーは結婚した相手と添い遂げる"というような、世界観を深堀りする物もあったり。
ただ当たり障り無くて会話が広がっていかない、魅力が無い会話が同人RPGには多いのです…)

敵敗北→えっち→結婚! というラブラブエロがメインですが、宿屋に泊まると、付き従えた子とのエロもある様子。

モンスターカード、モンスターコイン、壁を掘れるつるはし…、と、なんとなくゲーム的なコレクトをそそる要素もあり、全体に楽しくプレイできそうな雰囲気。

"戦闘を飛ばせるようになる"解除要素に、可能性と惜しさ


ただ(それぞれに敗北エロがある関係か)敵種がそんなに多くなく、また会話イベントもあり…これはこれで楽しいのですが…、まあ見飽きると逆にテンポが気になります…。

結局、戦闘中のイベントのバラエティで対抗するよりも、ランダム性かテンポ超速くするのが、ダレ対策には一番効率良いよねえ…
ある程度のLV差だと出てこないとか、出会い頭で一発倒せるようにすれば良かったのに、ここは惜しい点…、

とまとめようとした所、なかなか斬新な対策が取られていたので、目から鱗でした。


敵ごとに"解除の呪文"というアイテムが手に入り、それを使うと以後、そのモンスターは出てこなくなるのです!
しかも解除することで、女の子もんすたーは拠点に送られ、お礼のHも見られる。コレクト要素も満たすという。
エンカウント低減と、H要素を達成できるというのは面白い仕組みですね。

ただ惜しいのは、1種類しかモンスター出てこない草原はその種を封じちゃえば快適なんですが、2種類とか出て来るダンジョンの場合。
どうも片方を封じてもエンカウント率は変わらず、残り1種ばかり出るのですよね…。

エンカウントの計算式的に、そのエリアで出て来る種類が少なくなったら、エンカウント率も*0.7… くらいにすると、もっと意味が出たかなと。
同じ敵ばかりに遭遇してうっとうしくなる、って心理もあるでしょうし…

とはいえ面白い解決の提示でした。
現状、これだけRPGが出ている中…、エンカウント戦闘とは何か・ザコ戦闘とは何か、これから出す作品は一度、煮詰めるべきかと思います。
(バトルが中心ではない)一般的なRPGだと、恐らく戦闘はただのスパイスにしか過ぎないのに、その部分での労力が多くて、プレイヤーが挫折するケースも目立ってる、と思うので…

細かいこと


●敵もんすたーの脱衣要素も欲しかった…かな?

●んーー、自分的にはこのくらいのマップ広さだと(少し広め?)SHIFTは"歩く"じゃなく"4倍速ダッシュ"でいいかな…。そもそも、あまり歩行速度を落とす場面も無いので…。


●エッチシーン、背後に黒背景が無いと見づらいと思う…。黒背景+ウィンドー消し機能が鉄板?(もしくは手間なら[薬と魔法のミーリエル]よろしくHシーンのみ文字に太枠を付けるとか)

●ストーリー全体を引っ張っていく、大目的がいまいち無いのが気になるかな…。
ゆるい系でも謎や、女の子ライバルが出てくるとか、しっかり目的を定める事は出来るかなと。
まだ見ぬオリハルコン(3つ)を探すのはちょっと牽引力不足で、マンネリにもなりそう?

ぱるめぶろぐ