[銀河戦士ソフィ]でヒットしたサークルさんの、男主人公エロACT。
2ボタンの簡単な操作で主人公を動かし、敵女の子を攻撃すると脱衣で全裸に、倒れた女の子はパコれる!
そういう分かりやすさがあります。

タイトルから伝わってくるこの、男主人公の力強さww いいじゃないですか

女の子を犯し中は、X押しっぱで早送りができ、ある程度責めるとそのまま射精。
パコると必殺ゲージが溜まるので、ステージ中そこここでパコりつつも溜め、危ない時に放射しまくる…
というゲーム性になりそう?

ゲームパッドに対応してないので、変換ソフトで楽しみましょう。

長所



●敵女の子にそれぞれボイスがある
声優さん複数で、出会い頭に喋ってくれるみたいです。
(*そう、女主人公だと1人の声優さんで済みますが、男主人公だと相手の女の子分居るんですよな…。ACTでボイスが無いと寂しいし…)


●一度犯した女がよろよろと立ち上がり、立ち向かってくるのをまた犯せる!
処理的にもバランス的にも、ヤった女は消す方が楽なので、これは多分、そういうコンセプトがあるのだと思います。
確かにグッと来るシチュになっている。(男主人公の醍醐味?)

それだけに2回目以降は"ま、また…っ!?"みたいなボイス変化も欲しかったかも。

マウスで直感的に片手操作。拡大、早さや射精タイミングも好きに決められる! 拡大しても劣化しないのはFLASHの強みですな…

●回想部屋の充実っぷり
一通り揃ったらヌケそうな出来に仕上がってます。
(このテのエロACTの満足度は結局、ここの所に決まるという気もする…)

個人的には価格がちょい高いかなーと感じたのですが、女の子の数次第でイケるかも。
回想部屋見る限り、女の子犯すモーションも一つじゃない? みたいですし。

短所(というか気になること)


●あんまりガチなACTでは無い
キャラとモーションが大きいせいか、シャープな動作、ガシッとした当たり判定ではない。
ゆえに本格的な敵や、ステージの駆け引きの追求は向いてなさそう。
(ジャンプ攻撃とかすると、当たり判定の関係でこっちも割とダメージ貰ったりする…、あとまあ、"目の前の敵を攻撃したくても、倒れた子を犯してしまう"とか)

そういうゲーム性でもモチロン良いんですが、途中でダレて飽きるかも…? と懸念。
敵の女の子や、体位の数が重要になりそう。

こういうフワーンとした感じのACTなら、上下左右を自由に動くタイプじゃなく、[Sacred Gear]みたいな横スクロールACTで良かった気がします。
下手にステージ広くても、ダレッとしてしまうので…
(極端な話、飛び石の頂点から落下すると、ちょっと戻る操作だけで面倒臭さが強い)

飛び石ではなく、ベルトコンベアーみたいなギミックならまた違う変化も付けられそうではありますが。
製品版以降のステージ設計が気になるところ。

●セックス中にできる事の少なさが気になる?
まぁそのまま責めるか早送りするか、しか無いもので…(女の子のモーションもちょっと変化してるけど)

製品版で体位変更あり。

製品版プレイ クリア


1時間30分弱でクリア。
Hできるキャラは12。
それぞれ体位がザコは2つ、ボスが3つずつ(ボスキャラ6人)
Hのモーションは体位使い回しも少々あるが、まあ女主人公と違って、犯す相手が変わってるので気にならない。

ファック中の体位変更が出来るようになってた 1回射精すると次の体位が解禁。

世間的にはたぶん期待感高いと思うけど、自分にとってはそんな響かないACTだったかな…。
ファック中に体位が変えられるのはちょっと新しめだし、ウリだろうけど。

意外やミニ探索ACTぽかった。


思ったよりも上下左右に広く、ボスを倒して得られるコインを求めてあっちこっちに行ったりする。
体験版では横ACTメインと思っていたが、ミニ探索ACTぽい感覚。

ACTの面白さはあんまり期待できない…


{ソフトハウスシール}の操作感でミニ探索ACTを遊ぶ感じ…

もったりしたジャンプと、膝から上だと乗れない当たり判定で、上下に長いステージ、飛び石なんかをかなりやらされるのは辛い。
昇降するブロックに飛び移る場面もあるが、犯しモーションを考慮してある程度画面を大きく捉えてるので、よくブロックが画面外に出る。
画面外の大体の位置を把握してジャンプ、ちょっと納得いかない感じの当たり判定でかなり下に落下。
やり直し、という事態にちょっとイラっ。


罠が多く配置されたステージもあるけど、このふわーっとした動きでは、あまりクリアした実感も湧かないのが惜しいね…
あと細かいけど、野外面は背景と乗れるブロック、入れる扉が見た目で区別付けにくいかも。

まあコンティニューすると全快してほんの少し前からリスタートできるし、難易度は簡単。
エロ目指して緩く楽しめばいいのかもね…。

犯してる途中も敵に狙われるし、どうせコンティニューしたら必殺ゲージ3に戻るし、ACT中のファックは自分はそう使わなかった。

ボス戦多いってのがもう一つのウリかも


ボス戦がちょっと面白かったかも。
強い女戦士や悪魔幹部を犯せると、エロの興奮も増す。


偶然かも知れないけど、姉妹魔法使いの妹の前で姉を犯す、とかのシチュが出来たのは良かった。
スライム娘とか、ちょっとダメージの与え方も凝ってたし…

小さいけど敵ボスはダメージ脱衣もするし、そもそも出て来る敵の半分はボス扱いだし、ここが何気にコンセプトかな、と思ったりも。

細かい事


●最後の王女倒したけど、なんかコインが無くて? 進めないっす… 
後戻りもできぬ。
>全ての娘を犯すまで
って書いてるから、きちんと全員に射精しないといけない? 
最後のポイントでセーブすると扉が閉まってて戻れぬ…

攻略は[アクナキ〜同人ゲーム攻略&レビュー館〜]さん