ブログの小出し情報を見てた限り、"あー今のエロRPGの流れなら売れるわ、これメッチャ売れるわーもう、見えてるもん…"という感じでした。
過去のRPGはエロRPG+出産という嗜好に寄せて来てましたが、今回は少しビジュアル側に倒している、というか。
そういう機敏はさすが…だなと。

でもジャンル的には"ADV"で、>RPG風戦闘システム搭載 という位置づけなんですな。
これは市場がどう反応するか興味深い… 遊んでみました。

概要


体験版では少し概要が掴みづらかったですが、前振りのシーン→ダンジョン内潜る→ボス戦→エロシーン という構図だと思います。

ダンジョン内では、右か左に進むかを選び、その結果、アイテムを拾ったりザコ敵出現のイベントが起き、最奥まで着いたらボス戦。(ちなみに、敗北エロは無いみたいです)

"コスチューム変更"で全裸にもなれますが…いや初めから、見える所見えちゃってますから!w ちゃんとした着衣のコスも今後手に入るのでしょうか

(意外に)戦闘はかなりRPGぽいコマンド形式でした。
ダメージを受けるとEPという値が溜まり、技が使えるように。
技使用や大ダメージを受けるとカットイン。


今回はoneone1ヒロインにあるまじきw "絶頂を嫌がる"主人公でして、カラダがイキたくて溜まらないのに耐えたり、なかなか新鮮でエロかったです。
まあ一回タガが外れると、恒例通り"イグイグイグーッ!"に。まあ実際、声優さんの熱演もあって抜けるから仕方ないね…

まあ正味これが無かったら、1995円という価格にはかなり、統合力高いモノが求めらますし。
エロを尖らせまくる、ってのもアリなのでしょう。


安定の"イキまくりながら"出産エロもありました。
しかも母親に冷たく詰られながら、産むという…。
声優さん2人起用ということで、ここはエッジに切り込んで来た感が。

{作品内容}で色々なシチュが上げられている為、恐らくダンジョンに潜る前に街フェーズもあるのでしょうが、それは体験版では分からなかったです。

長所


●高解像度で、イキまくる全裸女子が見られます。
まあエロゲですから、ここが一番強い。直球の強さです。
ツール的にもウディタ・ツクールより解像度大きいですからね。

 
…ただ通常の立ち絵の外線が、少しニラっちゃってて勿体ない気がしました。(髪の毛辺りが分かりやすい)
元サイズを縮小して表示してるからでしょうか…。
そこは別途に用意するか、切り取り方を工夫するか、ツール側の縮小処理で合ったものを選ぶか…した方が。
初めから最後まで目にする部分ですし。

●抜けます
声優さんにそんなに喘がれたら抜ける。仕方ないね…、音声エロである
シチュもかなり尖ってると思います。コアシチュを、イキまくり主人公で割とライトめ…に包んだ感じ。

短所


まあシステム、ゲームのデザイン的な部分。


●RPG部分の面白さが怪しいぞ
まず分かれ道ですが、何の判断基準も無しに左・右選ばされても困ります…
>ゲームブック風
なら、片方は吊り橋、片方は沼…みたいな事前情報が与えられるべきでしょう。選択の結果に納得がいく。

あるいは割り切って、
片方は回復系のイベントが30%、トラップが70%。もう片方は敵が60%、あるいは40%で何も無い。
と通知されて、主人公の現在ステータスを確認しながら判断する、とかですかね…。

戦闘の駆け引きもまあ…無さそう。ただ、
>アイテムや武器が欲しい時はアルバイト
という事で、店屋の概念はあるみたいですので単純に、敵がどうも強いと思ったら脱出、強い武器を買ってから挑んで進む…というのはそれなりに達成感が出るかも。

ダンジョン潜りとしては、限られた資源でどうケチりつつ潜っていくか、切り詰める楽しみもありかなあ…と。
色んな武器や技を覚えて、なるべくロスしないように敵を駆除していく…とか。
(ってか今気付いたのですが、敵倒してもお金とか手に入らない…?)


●あんまり主人公のキャラや、世界観が見えてこないかも?
そう言えばこの辺は、oneone1さん苦手な所かも。
まぁファンタジーのRPGは(そして主人公の語りが多いノベル形式でもあるし)その辺の描写も魅力に繋がるのかなーと思うので。製品版以降でしっかり語られるのかも知れませんが…

スタートが、同じ景色が続くダンジョンから始まるので、"過去作のRPGと比べてRPGしてないし、ADVと比べると地味展開だな。小奇麗にまとめようとして、ちょっと押しが弱いかも"と思ってました。

まぁイグイグイグー! を見たらいつも通りで安心しましたが。
開始~10分までで判断されると辛いかも。

マンモロキック…好きなんですが、やっぱり全裸なので! 初めはチラリズムから行ってくれたらムクムクするんですが(ダメージ脱衣でじょじょに見えるとか)まあその常識を突き抜けてるからこそ、ある意味強いんですけどね…

●戦闘、せっかくなのでもうちょっと派手に動いて欲しかった…(カットインだけじゃなく立ち絵も)
RPGとしてどこを重視するか…の話で、たぶん本作はエロシーンに重点を置いているので、難しいかもですが。
戦闘中の、敵のセクハラ技とかも無いんですよね…。

この立ち絵ならこんな戦闘が見たかったんや!


もう戦闘単体がADVの延長で、一見RPGぽくダメージを与えられるんですけど、結局力負けしてセクハラされる、ヤラレる…(エロシーンを断続的に見てる感じ)とか見たかったなあ…と。
([犯されクエスト]ぽい)


あるいはEP溜まると、倍率的にむっちゃ攻撃力高くなっていく(0だと一般人レベル)
EPはエロい事したら溜まる訳で、急速に高める為に戦闘中でもオナニー(自分への刺激が技、敵ダメージへは攻撃のみ)
敵に殴られて、愛液垂れ流しながら中断させられる、初めから高めておく為に常時ローターやバイブを装備するようになる…。

EP高いとダメージ食らいやすくもなり、油断すればあっという間にやられる(HP0で本当に完イキしてしまう)
これでリトライがテンポ良くできれば、割とゲーム的にも面白い手応えかなあと…。短期決戦で。
(メッセージ流してる間も立ち絵がクチュクチュやってれば、そんなに戦闘テンポも悪くならないし、本作の立ち絵ならエロいかなと)

そういう仕様なら、ゲーム性とエロが両立してますし、サークルの雰囲気と合ってるのになーと。
まあそういう方向を追求するサークルでも無いかな、と思いますが…
(ある意味、[オルガファイター]をRPGに置き換えただけ、とも言えるのですが)