ゲーム作品というより、ほぼ"エロビュワー"に近い作品。
無表情の自動人形を操作し、そこら中で客を誘わせる(あるいは自分に奉仕させる)
…という、女主人公モノの"自主的にエロイベントを起こせる"という所だけを取り出したかのような風情がある。

概要



CGの質が、とてもキレイでした。
エロテキストは少し短め。ただ自動人形ゆえに、膣を収縮して精液をたっぷり搾り取る…といったテキストが多い。逆に球体関節の描写とかは無いので安心かな…。


"唾液に媚薬効果がある"とか、エロゲの♂側が持つような能力で誘ったり、ああこの子でエロRPGしたらホント面白そうなのにな…と。
(*何をされても無表情で、でも男の性に関して女神の様に暖かい視線で、やってる内にだんだん萌えて来る)

なにしろ、体験版で半分くらいエロシーンを見てしまえるという…。(制作側の目線としては、ちょっと勿体無さを感じるくらい)


製品版では、奉仕させてる途中に選択肢(ぶっかけ・中出し、お掃除フェラさせるか)や、家庭教師のシーンで3つエロ選択肢があったり。体験版でエロにならなかった流れも変化し、最終的にほとんどの男性とエロい事ができます。
(エロシーンは18個かな?)

ラブラブ夫婦の旦那を誘惑し、"寝取らせる"というシチュが気になりましたが、ヤッた後に記憶改変して無かった事にしてあげるという…。妻に"この泥棒猫!"みたいに罵られて、無表情で"申し訳ありません"と呟く…みたいな修羅場は無かったね…(少し期待してた)
全てのエロシーンに、絵の使い回しは無かったです。

体験版もそうですが、2回目のエロ変化とかは無し。まぁその辺はエロビュワー、という事で。

ああしたら、こうしたらが浮かぶ…


やっぱちょっとゲームぽい"やり甲斐"が無いと、寂しいものですねw

一応カラダを売らせてるって設定なので、お金がどんどん溜まっていき、魔導人形という事で、胸部パーツの交換とか出来たらなーと思いました…。"アナル可能パーツ"の購入でより誘える客が増えるとか…


あと本当に美しい子なので、そこで"男に抱かれて来い"と言うのは"汚す喜び"な訳で…。
立ち絵が汚れたり、膣出しされた液がフトモモをつたう…(もちろん無表情)とか、"膣内に残っている精子:何cc"みたいな表記も見たかったなーとか。
もちろんキレイにしてあげるのはマスター(自分)の役割である。

どこか犯されても女性の美しさ…が保たれてるようで、それもフェチズムで良いんですが、公開オナニーを指示するとか、したかったなと…。([マリオネットファンタジー]ぽいか)


作者さんのやりたい嗜好からは外れるのでしょうが、
やっぱ女主人公モノ的に、羞恥や淫乱度みたいな数値変化・反応変化の要素があったらウケただろうな…とか。

構造として、寝取られみたいになってるのも面白い。
自ら調教、放流して寝取られを楽しむっていう寝取られ。
(寝取られ特化のエロRPGってまだ無いんですよね…)
マスターしか出来ないメンテナンス関係で激しく性感度を弄くって、他の男に抱かせる… とかアリかなーと思いました。


今作は魔導人形ですが、元世界を救った女戦士に催眠・洗脳掛けて寝取らせる…とかの嗜好ならよりライトで受けるのかな、とか考えたり。問題はRPGとしてどう両立させるか、なんですけどね…
(ってか[遊びんクエスト]とか[キチクエスト~しかしコレは鬼畜なのか?~]ぽい?)

特化する事でエロRPGの可能性が見えて来るってのはありますね…[ゲームセンターのあのこ]だってまあ、言っちゃえばエロシーンビュワーとも言えますし。(戦闘はありましたが)

やたらと可能性を感じました。

ぬこ魔神のBlog : [新作]金色の魔道人形