思考元:
http://blog.livedoor.jp/becomegame/archives/1781857.html
こちらでは"主人公(恥ずかし衣装)に対するセクハラ"でバリエーションを付けていた。


露出セリフで気を付けたいのは、"村人の反応がマンネリ化する"って所。
しかしよくよく考えてみれば、そりゃRPGの形式で話し掛けたら、バリエーションは限られて来るハズなんですよ…

思う所は二つある。
一つは露出は"見せる"事が主軸ではなく、"隠す(見つからない)"事が主軸って所。

ハダカで話し掛けるってのは"最終地点"だと思う。それをやったらもう先は無い。
そうじゃなく、そもそも話し掛ける人が限られてる…見つからないようにコソコソする、ってのが露出の醍醐味で、興奮じゃないかと。
エロRPGの、露出状態で町人に話し掛けられるってのは、その一番描くべき厚い部分をすっ飛ばす事になるから、そら興奮もバリエーションも描きづらい。

例えば、"教え子達の前で露出、イキ顔晒す"とかがコアな興奮ってやつで、露出は何も女性側だけで成立する訳じゃない。
誰に対し、どういう風に、露出するか。
相手・服装・時間帯・場所…、豊潤な組み合わせがある。

そういう前フリが大事であって、RPGに適応するなら、いかに前フリ無しで興奮させるか or 前フリをもの凄く素早く済ませるか…が煮詰めるべきポイントなのかも。


でもう一つは、露出は反社会・非常識的な行動だから興奮するって事。

女性に露出しようものなら、同性として侮蔑されてぶたれる、一切話を聞いてくれなくなる、ちゃんとした店で露出したら放り出される。
遠くから訝しんだ男が近寄って来る、性欲を持て余した男に拉致られて死ぬまで監禁陵辱される、酒場で輪姦された男に、その後も声を掛けられて、性欲処理代わりに使われる。

何しろ非常識な行動だけに、その後の反応が大きく変わって当然。そこにこそ、リアリティを感じる。
でもそしたらRPGとしては割と成り立ちにくい…という。
(それを織り込んで特化するのもアリでしょうが…[沈黙の神〜露出させたり♪エッチしたりして♪夜の町にも繰り出せる♪RPG]や[ムチムチ巨乳エルフリーネの冒険]?)

いずれにせよ、ボタン一つで話し掛けてる時点で、底が浅くなってしまうなと。
肝心なのはそもそも話し掛ける前なのに、と。

女主人公モノの一要素としては軽く、その位で良いのですかね?

2013/08/04
[Luxuria]のアルバイト+ハプニング透け…に羞恥エロメインのエロRPGの可能性を感じた…か?