現状、"エロACTで実績がある"サークルさんというのは、数える程少ない。
その稀少なサークルさんの一つ、アンコクマリモカンさんの新作!

概要


懐かしい人には懐かしい"高橋名人の冒険島"ぽい横ACT。
(アイテム取らないと攻撃できない…とかの激ムズ部分は、現代風に抑えてるので安心)

犯され。アニメもなかなか細かい。

見た目でレトロぽい作品はあっても、昔のカッチリした遊び心地をちゃんと取り入れられてるACTって、意外なほど少ない。
しかし今作は見た目はエロ充実しながら、触った感じはまさに昔のACTの良い所を再現。
かなり良いバランス感覚、塩梅と言えます。

火でやられるとこんがりなったり、罠にはまって死んだ時のアニメも。バリエーション多そう。

全体的には、なんだかオトコゴコロが満たされる…というか、
アクション・むちむち娘の犯されちゃうエロ・ちょっとバイオレンス+レトロ! 
と、子供の心を忘れない大人がスカッとする嗜好が揃った、痛快な映画みたいなACTだと思いました。

エロ要素


とっても魅力的な、むっちりやられ絵。アニメもします。

過去作の[アニスの冒険〜横スクロールHアクションゲーム〜]よろしく、ダメージ脱衣・HP0で放っておくと敵に犯される・やられ絵、となっています。
違う事と言えば、1面のボスは女の子モンスターではなく巨猿でした。
倒してエロ見る感じじゃなく、負けてハードファックされちゃう方を充実させて来たのですかね…
(エロCG枚数より、やられアニメに力入れた感じか?)

ボス猿の精液で吹き上がるカラダww やられた時のマン開といい、肉便器感の演出がどうもスゴイぞw

ぼんやりしない、ちゃんと"遊べる"ステージ設計。


原作ライクに、普通の歩きからだんだん加速、ダッシュになる操作感を取り入れています。
慎重にいけば簡単なのでしょうが、ついついダッシュ&ジャンプの最速クリアを目指したくなるもの。

ジャンプ後、↑押しで更に浮く。原作はおっさんですが、今作は美少女なのでパタパタする仕草もカワイイ。

フルーツを取ってPOWERゲージが満タンになると無敵状態に、焚き木やら転げ落ちて来る岩やらをぶっ飛ばしながら突き進める、というのはまさに昔、確かにあったシンプルな気持ち良さ。
(エロACTは言うに及ばず、最近の複雑化したACTには"無敵"という事が余り無いですよね…)

スケボーじゃないけど乗り物もゲット!

またシンプル一辺倒にならぬよう、POWERゲージである程度任意のタイミングで無敵になれる、ダッシュしまくりかと思えば"すり足"という操作があるのも、緩急と駆け引きを意識したゲームデザイン。
(そもそも無敵になって突っ切るのが楽しいのは、下地としてちゃんと罠を作ってあるからですし)


とりあえず体験版、2周ほどやってみまして、1周目は慎重に歩いて進んだから気が付かなかったのですが、2周目に何も考えず、おりゃーと走って丘からジャンプという原人プレイw をしたら、その落下点にちょうどスプリングが配置してあり、すぽーんと更に浮き上がる…という気持ちいいステージ設計の妙には、感心しました。

浮いた足場から落ちて、下に敷き詰められたイバラで死んだ場合は、当たった分が撤去されるとか…きちんとプレイして、配慮されてるなあと。
(これが無かったら、一回落ちたらゲームオーバーまで食らい続ける)

さすが安定したクオリティのACTという感じ。

エロACTの、エロの盛り上がりを考える。


長くなったのでこっち。

細かいこと


無敵状態が唐突に切れるので、ちょい予告が欲しいかも。
POWERゲージ減っていって警告音とか。

製品版プレイ クリア


割とあっさり進め、腕にもよりますが1時間と掛からずにクリアできるACT。
エロく爽快にちょっとスッキリしたい時に! みたいな感じ。
価格も安めですし。
(作者さん的にもそういうコンセプトでしょう。
もっと奥深くしたいなら、原作通りに攻撃方法の変化とか入れたでしょうし)

ちょっとあっさりだが、さすがのACT安定ぶり



3面以降はステージの仕掛けも充実して適度に手応え、メリハリになってました。
過去作[アニスの冒険〜横スクロールHアクションゲーム〜]みたいな重厚長大の? ドンデン返しも無く、さくっと作られたイメージですが、ちゃんと押さえる所を押さえてる辺りはさすが…。
ラスボスの、あくまでメインアクションである"パタパタジャンプ"を活かそうとする構成にちょっと感動した。

ジャンプ押しぱなし・上押しっぱなしだと、パタパタもしやすいみたい。ステージ上下の広さもいい感じ。あえて地を進むもよし、上の方の隠されたっぽいフルーツ取るも良し…ね。

道中のアイテムも、困ってなければ特に取る必要は無く、おらおらと進むが吉。
むしろこれはステージを往復、やられエロドット集めるのがメインになるかな…と思いましたが、クリアすると全部揃いますし。
親切設計ですが、やり甲斐を一つ奪われた気も…w まあACTでヤラレエロを集める、ってのも微妙ですかね…

やられモーションより、ゲムオバ絵のエロかな?


やられモーションですが、ちょっとピストン系のが多くて被っちゃってたかなと…
タコなんかは、濃厚に絡んで欲しかったのですが。カニのエロとか無理矢理さを感じました…

罠系にはバリエーションを感じたので、やっぱリョナ方面じゃないとイマジネーションが出ないのでしょうか…w


原住民の家にしても、何度も中出しされて謎のティッシュが転がってるとか、反応無くなって身体とかぶらんぶらんしてるけど、更に突かれまくってるとか、ようやく終わったかと思えば次に子供っぽい小さい原住民が家の奥から出て来て挿入されるとか…
尺の問題もあるのでしょうが、まあ回想用に長く作って、ACT中はボタン押しでカット、でいいと思うので…

女の子も、イキそうになったらカラダをくねらせたり、抵抗したりするとか。
ドットエロとしては、そういう細かいディティールに興奮するんですよね…。
ドットって一ドットでかなり印象変わる、言わば小さな事が強調される、って性質があるので…
(まあ今作、ドットエロかって言うと微妙なんですが)


個人的には、ゲムオバ絵の方が気に入りました。
乳輪が膨らんでるパフィーニップルで、乳ぷるんぷるんとアニメしたり。

そんな訳で回想、左右キーかボタンで、送る・戻るをスムーズに再生したかった…
(一旦選択画面に戻るのではなくて、シームレスに差分を見たい。特にアニメからの射精差分…)
効果音も欲しかったかな…? これはオプション要るでしょうか…