思考元:
http://blog.livedoor.jp/becomegame/archives/1782374.html

 
本作の…脱衣状態で歩いてる時は両手でおっぱい隠してるクセに、HP0になったらあられもなくマン開! という辺りの仕草に、ちょっと興奮がソソられました。

思うのですが、例えば優れたエロRPGでは、淫乱度によるエロ変化とか、すごくソソる興奮をもたらしてくれる物があります。
まさにあの流れでしか出来得ない、エロRPGにしかない興奮。

当面のエロACTの嗜好は、男主人公にせよ女にせよ、ドットエロアニメで確定ぽいですが、それにしたって"ドットエロ専用作品"に勝てる物がほとんど無いかな、と。
単純にドットエロの動画作品が少ないのと、ACTとエロを切り離して遊んでる人が多いおかげで、売れていますが。

で、エロACTは何故そこでしか見られないエロが、出来てないか。
それはゲームの流れの中でエロをまだまだ語れてないから。
ちょっと"くすぐる"というか、本格的なエロに持っていくまでの"盛り上がり"が少ない。

例えば男主人公でレイプする場合、まあ今でも脱衣とかありますが、服をむんずと掴んで、ばりーっと破いて、乳ぷるーん、悲鳴、となった方が"くすぐり"としては興奮する訳です。
そのまま押し倒して、嫌がる女の子の尻を引き寄せ… とまあ、抵抗感とかもあれば尚、興奮する。
しかし現状は、倒れている相手にボタンでパコり開始、となっている… 
即、"シコるシーン"の到来というか。

これは別にACT制作者が怠惰という事ではなくて、エロRPGでそれを表現しようとした場合、テキストでも出来るが、ACTの場合はグラフィックで表現する事になる…という労力の多さがあるからではと…。

…最近のエロACTなら[GIRL VS GIRL]で、相手を上手く罠にハメてはぁはぁさせれば、その"くすぐり"も味わえたでしょうか? 
(私は敵を待つのがまどろっこしくて、即クリア目指しちゃいましたが…)
またエロACTのトップたる[SHINOBI GIRL]はグラフィックも豊富ですが、実はメッセージテキストによる補助を行っていました。

両方とも性感度がメーター表示されているのが、興味深いですね…。


ドットエロ専用作品