プリティ・プリンセス・パーティー
プリティ・プリンセス・パーティー[ダンボールマンション]

前作[デモンズパーティー]がRPGぽいけどADV風でお手軽、割とコアな犯され…で、初作にてヒットした作者さん。
そんな方の次作。どういった物をリリースしてくるか…? 
体験版やってみました。

概要


主人公はおっとり王女、次代の女王にふさわしい力を付けるべく旅に出ました…と。
オリジナルのキャラチップがゆるい雰囲気を盛り立ててくれます。

基本的な流れとしては街で情報収集→ダンジョンに行く、の繰り返しかな。
エロが入るタイミングは敗北エロ以外は割と不定期というか、要所要所にあるっぽい。

戦闘もあって、前作よりRPGしてる感じ。
ただし難易度はかなり簡単、ダンジョンも小さめで、飽きる前にあっという間にボスに辿り着いてる印象でした。

戦闘は横戦闘(風)。キャラが動くのも楽しいね

前作から受け継がれた二点、やられ時のエロアニメと
> 程よくマニアックなシチュエーションの数々!
というのがウリだと思いますが、マニアなシチュは体験版では本領を窺えず。

エロシーン、アニメとエロ絵でオナビリティUP


おっぱいがぷるんぷるんとアニメしますぜ

ボス敵に負けると敗北エロ開始。
ただのエロシーンではなく、画像差分+アニメが交互に入る。
適度に間が持ち、尺が長くなってる感じで、オナビリティUPしてると思います。

2回めも負けて更に激しく犯られる敗北エロ


驚いたのは、一度ボスに敗北し、犯されてからの再戦。
一般的には"また犯されに来たのか!"とか、1回目と同じセリフのままだったりしますが。

今作は例えば、ゴブリンにさらわれた人妻が、今まさに犯されそうになってる所へ主人公登場、と戦闘が始まります。
そこで負けてしまうと再戦時には、救えなかったが故に犯され続け、肉欲に流されてしまってる人妻…という描写が戦闘前に入る。


勝利後のイベント展開も、1戦目で見事勝ち、無事に帰した場合とは異なったり。

更に2回戦目も負けると、主人公も2回めの犯されだけに、完全に感度が良くなってしまっている…というエロ差分。
ここは良かったですね、ちょっと感動を覚えました…

すっかり犯された後のチップも完備!

ただ本作、ゆるい・ぬるい難易度なため、普通にやってたら多分負けない…。
勝てば全ての回想は埋まりますが、やはり勝利後の演出の違い含め、自然に見たいものです。
(自滅スキルがあれば楽なんですが…。それも何かエロシーン回収の作業チックというか、本末転倒ぽくなっちゃう所はありますかね…)

NPCキャラが犯された・犯されないの差、"綾"を楽しむ…ってのは言わば、商業ノベルエロゲの"2周め"のような愉しみがあるので、そこに特化しても面白くなりそう?
誰々が犯された場合とかを一回経験すれば、セーブデータを超えて条件スイッチをON・OFFに操れるとか…

自動戦闘をエロシーンに使うとえろい?


長くなったのでこっちに書きました


暇だからゲームでもするかさんが攻略してるよ
ダンボールマンションのBlog : 体験版へのご感想ありがとうございます。