過去作を見るに、絵柄はかなり良い感じ、CG集の売れ線ぽいんですよね…
(最近は原画だけ外注という体制みたいですが)
CG集をADVにしたり、前からゲーム化には意欲があるみたいなんですが、ただ同月に同価格で出す意味はあんまり分からないかな…

そんなサークルさんがRPGに初参戦…どんな物か気になるものです。体験版やってみました。

概要


主人公は戦敗国の女騎士。
夜ごと勝利国の変態騎士がエロ行為を迫って来ますが、断るのも難しい立場。
そこで昼間の内に城から抜け出し、協力者を募り(その過程でモンスターを倒したり、エロを要求されたり)反乱の手筈を整え、バレないように夜には自室に戻らなければいけない。


昼間の内にモンスターを退治して得た支持率も、変態騎士に露出調教されて、醜聞から失ってしまったり…
反乱までの期間は20日間。
どれだけ支持率を得られるか、が大事そう。

なかなか見ない設定であり、その辺りで反乱を起こすぞ! という雰囲気が出ていて新鮮。
エロ嗜好的には女主人公・定番の"女騎士・恥辱モノ"でエロいですし、きれいな絵・ボイス・長いテキストで予定は1200円。

さすがというか、なかなかコンテンツとして密度上げるべく、きちんと作られているなー、と感じました。

ボイス有、テキストも長いエロシーン


という訳でエロは、毎晩、定期的に変態騎士からの調教がありそうな感じ。
後は不定期に、協力を取り付ける代わりにエロ…という感じでしょうか。
体験版ではボス敗北のエロもありました。


エロシーンのテキストが長くて、ちょっとしたADV並。
女主人公なのに、エロ時になると視点が変態騎士になるのは…違和感があったかな…?
(女騎士を調教する…というコンセプトから、男側の視点にしたのでしょうか。
(物事の描写ではなく)男側の心理描写が多い気がするのも、その為ですかね…)

鎧外すと裸絵に。イベント時には反映されないし、町の人の反応も無かったですが…

エロシーンフルボイスですが、微妙に初期設定だと音量バランス小さいかな…
(タイトル画面で調整出来る)

ストレス溜まりにくい配慮のシステム



何気にフィールドは選択移動式だったり、戦闘もデフォですがスピード調整してあってテンポ悪くない感じ。
ダンジョン脱出・自室に戻る、ってスキルも充実してます。

いわゆるパッケージ販売も考えられてそうな、同人の中でも商業ぽさがある作品ですが、さすがに練度は基本的に高いなと。

個人的には、依頼が失敗しても進むみたいで、支持を得られなかった場合どうなるか…に興味が湧きました。
後々アイテム売って貰えなかったり、エロばっか選んで痴態を晒してると、最終的に協力者が少なくて反乱失敗もあるかなーと。
そういう所でゲーム魂はくすぐられますね…

製品版の感想は{暇だからゲームでもするか}さんが書いてるよ