ツクール(ウディタ)に慣れると、すごろく作る…ってアイデアは割と誰しも考える事だったりする。
ただエロドットやら音声やら、それなりにコンテンツぽく仕立てて来たのはさすがの手腕、と言うべきでしょうか。

この手の物としては[リーヴェルエステート] くらいが需要の限界だと思ってたけど、そこを易々と超えててびっくり…
(エロRPGの流れからの評価だと思いますが… そういえば[ヨメサンクエスト]とかもそうでしたね。
個人的には[出たな!中に出すごろく ~強制中出し団がゆく~]とか好きなんだけど、まああんま売れてないね…)

元々一人でヤるエロゲに、ワイワイやるはずのすごろくを持って来る、あまつさえ
>面倒なLV上げバトルは一切なし!
と来ては、やり甲斐の薄さ・エロシチュは大丈夫なのか…? と心配になりますが、売れておる訳です。
果たしてどんな物か、体験版遊んでみました。

ちなみに絵師さんは[淫乱勇者セフィのRPG]と同じ人。

概要


サイコロ振り、売春マスに止まると売春、戦闘マスに止まり、戦闘に負けるとレイプ。
("LV上げ"は無いですが、戦闘はあります)

衣装によって売春可能な相手が増えるので、Hシーンの為にお金を稼ぐ必要があり、周回を目指す…と言った感じ。
(途中、出産…産んだ子供につき、1周ごとに貰える手当が増える)

肯定的に捉えれば、RPGの冒険→戦闘より話が早いって事ではあるんですが、まあ物語性も駆け引きも乏しくなっちゃう訳で、やってるとどうも"エロシーンの回収作業をしてる"という感じが…
(あくまで体験版ですが)


私的にはやはりミニゲームの域を出てないのですが、演技力高めのボイス・きれいな絵はクオリティー高く、追いかけて来る敵も出てきたり、ゲームっぽい所もそれなりにきちんとしてて、まあ買う人の気持ちも分かるな…
ADV+ミニゲームと考えると安いのかなーと思ったり。

普段1,575円のエロRPGとなると、もうちょっと世間の厳しい目が向けられているのですが。
あの要素入れてよ、ここが詰まらんかった…とか。
それだけ絵・音声の威力ってのは凄いって事ですかね…

エロ


舞台はもう完全に大出産時代という事で、出産への抵抗も売春で多数の男性とHする背徳感もない様子。
それだけにエロシチュに差が付けられるか不安だったのですが、蓋を開けてみれば

ドットエロ、これで抜かせるというより、ゲームとしての"くすぐり"としては有効だと思う(ゲーム好きの取っ掛かりになる)あとエロのメリハリ。

レイプ(売春OKだけどレイプは嫌がる…)
ドットエロ、出産シーン、妊娠レイプ(母乳が出る!)
と、体験版ではまあまあ変化に富んでいました。あとは絵の力でしょうか。


売春にしても何とか差を付けようとしたか、男が個性的。
ここにかわいいボイス効果が相まり、"すごく良い子なのに、ドクズのチンピラに孕まされる事を喜ぶ"みたいなエロになってました。
誰の精子でも妊娠OK! のIF世界モノというか、CG集で言うと"不思議アイテム(催淫)系"のノリね…

繰り返しでダレそう?


体験版範囲だと、割とばんばんエロが起こる感じでえろくはあるんですが、すごろくの習性として…残ったエロシーン集めるのが苦労しそう、とか想像したり。
どうしても同じボイス、同じエロイベント繰り返しになっちゃってダレるよね…

孕み立ち絵、残り幸福度(HP状態)で脱衣絵も。

ただ、稼いだお金を使える{買い物}が、体験版では無かったですしね。
着せ替え衣装も買えるだろうし、多分衣装によってスキルが使えるようになったり、回復アイテムあればHP1のまま敵にボコられ続ける…って事も無さそうで、印象変わるのかなと。

あと勘ですが、周回ごとにエロかマップになんかしらの変化がありそうかなーと思ったり。
5周でとりあえず一区切り、マルチエンディングとの事。
(一応やり込みっぽい。私的にはこれを何周もするのはキツイ気がしますが…2回め以降はショートカット要素付くのでしょうか)

{エロ RPG 情報局}さんが製品版の感想を書いてるよ
{アクナキ〜同人RPG攻略&レビュー館〜}さんが製品版の感想を書いてるよ