前作は"牛娘の視点"を活写、人間でもなくケモノでも無い、間の目線での世界観を楽しめる感じでしたね…
あと牛娘なのに、おねショタでもあった…。

そんなサークルさんの第二弾RPG。
>おしっこを使いこなせ!
という謎の説明文に惹かれ、体験版を遊んでみました…

概要


主人公は金に困り、既に売春済み。充実のふっくら下半身だね

女性は売春が基本、おしっこは外でする…
独自の性ルールがまかり通る街で、食いっぱぐれた女冒険者(弟連れ)がお金を稼ぐ、というRPGです。

MMO的に自主的にガンガンエロしていくタイプ? …と思いましたが、要所でストーリー進行上のダンジョン攻略が入る。
戦闘ではLVが上がらないので、強化の為にエロ行為でお金を稼ぐ、という位置づけの様です。

街チップの密度高い! 色の統一感がある… これが美的センスか

ダンジョン攻略では数回往復したり、強くなる為に同じエロ行為を繰り返したり、物語設定の割に、踏まなきゃいけない"段取り"が意外にあるな…という印象でした。

様々な稼ぐ手段(エロ)


稼ぐ手段はかなり多め。
売春に始まり(確率で妊娠、出産すると+αのお金が)
ウェイトレスのバイト(数をこなすとダンサーも可に)
家賃収入、隣人のオナニーてつだい、弟がメス型モンスターに種付けして売る…

と、種類が増え、また発展していきます。
(通貨とは別に、街に貢献した時に"コイン"を貰える事もあるようなので、これで新しく出来るエロも?)

目の前で姉(主人公)が売春する・禁断の姉弟セックス…と、エロのスパイス役として大活躍の弟

また最終的に稼いだお金は戦闘の強化、に繋がる訳ですが、強化方法もアイテム・武具・スキルを覚える… と色々なアプローチが取れる訳です。

より稼ぐにはおしっこだ!


例えば家賃収入など、一定額の投資が必要な稼ぎ方もありますが、初めの内はそれもままなりません。
そういう時におしっこは心強い味方、売春時にあらかじめ水を飲んでおく事でおもらしオプション(なぜか収入アップ、しかも2倍に!)
野外おしっこを繰り返すと羞恥が薄れて露出快楽に目覚め、新しい売春相手が可能になる…

と、任意にプレイを広げられるのでした。


本作のお漏らしコダワリはなかなか凄く、至る所に水飲み場が設置され、事前に飲む事で、ほとんどのエロでおもらし差分が発生するのでした…
まあ確かに、中出しされた後におしっこを漏らしてしまい"いやぁ…どうして…"と身をよじってる女性には興奮する物がありますね…

ウェイトレス10回は辛いよ


ここまで書くと、ばんばんエロしてどんどんエロが増え、適当に強くなってストーリー進んで… と、非常に快適かつオナビリティ溢れるように思えますが、うーん…、同じエロばかり見る事が多かったかな…。


結局、あっちのエロが200ドル、こっちのエロが600ドルというだけの差なら、高い方を選んでしまうんですよね…
新しいエロ差分の為には、同じイベントを何回も見なきゃいけないのも辛かった…
(給仕の10回とか)

基本的なんですが、街がちょっと大きめで、移動も面倒臭くなっちゃって。
(あと同じエロシーン飛ばせる機能が欲しい…)

野外おしっこで下がる羞恥度は、おしっこ繋がりで、セックスからのお漏らし、スキル作成の為の尿採取でも少しは効果あって良いんじゃないか、とか…
そんな感じで数値が絡み合い、同期的に発展してくれれば、面倒くさくなかったのかなと…。

製品版では、例えば家賃収入みたいな、起動条件が違う(*足を運ばなくても、毎日初めに家賃入る)ものが重なって、プレイ印象が変わると良いのですが。
マジックシード(植物)を家で育てるってのも、そんな所ありますしね…。

俺的嗜好 DLsite blog:エリーの多姦物語・発売日決定