思考元:http://blog.livedoor.jp/becomegame/archives/1784552.html
[淫魔の拳]は女主人公なので基本的に敵が野郎なんですが、女性レスラーが2種類できて、それをボコッた時は格段に楽しかった。
やはり攻撃するなら女性だなあと…。

とすれば、女主人公モノのACTは攻撃より犯され、っていうコンセプトにすべきか…と。
([淫魔の拳]は良いゲームなんですが、女主人公なのにコンボやら攻撃方向を充実させてる。さすがに野郎を攻撃しまくって興奮する奴は居ないよね、と…
[SHINOBI GIRL]も攻撃にはそんなにウェイト置いてないし)

ただエロモーションがあるからOKって物でもなく、エロACT特有のエロと考えた時、
男主人公なら抵抗される所を力づくにレイプ、女主人公なら戦いながらも犯されてしまう…を表現したいなと…
要はACTの形を借りて、このどちらかを表現するのが重要だ。
あとはエロ行為の発展。

そう考えるのは狭くないか、とも思えるが、エロRPGにしてもそう、ウケが良い王道ってのはある程度ある。