1年前からRPGをテンポ良く出し、着実に技量を付けているサークルさん。
3作めの今回はほほう、モン娘…!

2013/08/11予告版の感想です

概要


見習い錬金術師の少年が、出される課題を突破していく…というRPGみたい。
課題のアイテムを作る為に素材を摂らないといけないが、採取先には危険な動物がウロウロ。
そこでモン娘をお供に…という事らしく。


体験版で出てくる女性キャラからして、おっぱい牛のモン娘・幼馴染のお姉ちゃん…と主人公が可愛いショタぶりを発揮しており、普段のやり取りはソフトMというか、おねショタぽい雰囲気があったかなと…。


Hシーンもお互い始めてで、恋人同士みたくラブラブ。
性器の位置を教えて貰ったり、受け入れられる感じ…。
モン娘と言えば酷い逆レイプだったりする中、心地良い。

今後、他キャラとの掛け合いが楽しみですが、
"特定アイテムをゲットした時にモン娘とのHを行えるようになる"…との事、
また表紙の、いかにも多そうなキャラ数と
>エロシーンは60シーン以上
との事で、初めの一人のような、しっかりした掛け合いは難しそう…?


あとグラフィックがツクールの中では比較的きれい、凝ってます。
フォント、端が閉じてないウィンドー…、細かい事なんですが、割と違ってくるものだなぁと…。


"8月中期発売"という事ですが…正直、今の予告では開発段階って感じが…。
ほとんど任意に戦闘する事も無いですからね…
(ちょっと延期しそうな予感)

最近、錬金術師や道具屋みたいなエロRPGが増えて、合成の前の、アイテム集めがダルくなってしまう、っていう問題を割と抱えがちな気がします。
その辺どうなのかな、と気になったもので…。

体験版の感じでは、ダンジョンの最奥に辿り着けばアイテムぜんぶ拾集! で面倒臭くなさそうでしたが、すると逆に合成の自由さは低くなるので…、どうだろ。

製品版の感想は暇だからゲームでもするかさん
作者さんブログ