前作[ゆらぎの村の仙狐]はノーマークでしたが、いわゆるババア言葉の狐がセクハラからじょじょに堕ちていく過程が細かく…
思わず買ってしまうえろさがありました…

そんなサークルさんの最新作! これは体験版チェックしてみねば。

概要


アイドルとトレジャーハンターという二足のわらじを履く女の子のRPG。

アイドルという部分では、事務所の社長に"枕営業の特訓"をされたり、
グラビア撮影中にセクハラされたり…という、いかにもなエロ嗜好を楽しめます。

 ローターを付けての握手会…が、淫乱度によりチ○コ握手会、そして乱交に発展!

ステータスとして"知名度"と"淫乱度"があり、仕事を何度もこなすと前者が増えて、新しい仕事が可能に。
後者が増えると、同じ仕事でも内容(セクハラ)に変化が…といった塩梅。

淫乱度による変化はさすがで、単なるセリフ変化だけでなく、シチュそのものも変化したりと嬉しい。
(あと妊娠差分があるぽい? のは最近の女主人公ものだと、実はあまり無い気が)

立ち絵、でっかくて良い感じ

いわゆる女主人公モノになりますが、露出とか着せ替えは無く、
衣装は会話する状況によって自動で変わる・トイレとか調べてもエロが発生しない、
あくまで仕事を受けてからの、アイドル絡みの場面に集中させてるぽかったです。
(知名度が高くなれば違ってくる?)

開村!


合成して家を建て、どんどん村を大きくするのだ!

意外に凝っていたのが、トレジャハンターというか、やり込みの部分。
各ダンジョンに向かう中継地点として村を大きくするのですが、
アイテム採取して合成した物が、単に戦闘に役立つだけでなく、村を大きくしたり、もっと採取を円滑する道具になったり、村に住んでくれる人を探したり…。
なかなかここは楽しく出来てたと思います。

チグハグ?


ただ、アイドルという部分と合成や開村といった部分が、"別の街、別のシーン"といった感じで、分離しちゃってる感を覚えました。
トレジャハンターとしては敗北エロがありますが、こっちはアイドルの方に絡まない訳で…少しチグハグかなと。
(製品版以降では何か、二つの接着点が示されると良いのですが…
普通に、村おこしの為に身体を張るアイドル兼村長、で良かった気が…。よりエロい事をするほど観光客が増えたり。
合成システムをやりたかったのでしょうか)

あと体験版プレイだと、ウリや大体の流れが分かるまで30分くらい、
街が広めなのと、次進む場所やH変化のフラグが分かりにくい所があって、勿体無いかなと。

13/8/17 トレどる!!販売開始 : 鳥籠のBlog