遺跡伝
遺跡伝[サークル☆フェアリーフラワー] :DMMでも発売中

とてもカワイイキャラチップを提供してくださっている"臼井の会"さん。
http://usui.moo.jp/frame2.html

人気が高く、キャラチップから絵を描こう…となっているくらいで、[スィールド・カラミティ]とかもそうでした。
そして今作もまた、臼井の会さん的なデザインを残しながら…TS(性転換)!?
っていうか
>男の体でHして女の体でもHできる!?
と…。実に気になる。やってみました。

体験版:概要 


製品版プレイ クリア



キャラ強化のちょっとした自由度と、少しの手応え。
1ダンジョン大体5分くらいでさくっとクリアできて、ほとんどストレスになる様な所は無し。

クリアだけなら1時間でも可能。
だけどサブのやり込みこそメインの楽しみ。
そもそもクリアの為のダンジョンが3つに対し、サブダンジョンが6つですし。
(でもたぶん全Hシーン集めても、2時間ちょっとくらいかな…)

エロ


働きたくないニートの子も。仲間は4人まで増えるよ

サブダンジョンでは女の子が仲間になって、でその子達もやっぱり贔屓して強化した時の"おたのしみ"Hや、好物を渡してのHシーンがあり。
Hシーンは1回めと2回めとあり、2回めは結構、見るのに一手間がかかる。
高貴なヴァンパイアがSMプレイでデレデレになったり…と、変化が見られるのも達成感。
(個別ENDが無いのが惜しい?)

主人公の"性欲値"は残念ながら、エンデイングの分岐条件のみ。クリア時に最大だと、妊娠ENDが…
低いうちは各エロの時に抵抗する…みたいな事はなかった。
(というか初めから女体化にノリノリ・淫乱だしね)

立ち塞がるボス女の子(きつね)

他にダンジョンの一番奥で通せんぼするボス女の子と戦って勝てばH、
ドロップアイテムを酒場に持って行くとエロられる…など、主人公が男女切り替え可能な事もあって、エロシーンの数・入り方が相当多い。
プレイ時間で考えるとHシーン比は相当なもの。

ただ個人的には、Hシーンのパンチが弱かったかな…
(娼館で女の子買いまくってると複数プレイできるとか、緩急付けようとしてたのは感じるけど)
構図やシチュ的に、さほど代わり映えがしない…、前戯や着衣や心理描写とかもっと…と思うけど、それだとテキスト長くなってエロシーン数減るか…。


その点、TSエロは主人公なわけで心理描写もあり、捻ったシチュで興奮度高かった。
あとビジュアル的にお気に入りの子ができると、やっぱり違う。
エッチできる子も多いし、男時のエッチは好きな子できるかが鍵かな…

細かいこと


男女切り替えは、Hシーン見る時とか、買い物をする時くらいで、凝ったフラグ立てとかには使われてなかった。
TSでも任意切り替えって珍しいので、性欲度上がると初めはボーイッシュだった女時の立ち絵がグラマラスに、男時でも乳輪が大きくなってきてフェミニンに…みたいな、濃いエロがそのうち出てこないかと密かに期待…
(案外エロフリゲ畑なのだろうか、それは?)