Village of Nigtmare

聖騎士が悪堕ちするRPGを作っております。
しかし詳しい方がおっしゃるに"ちょっと違う"らしく…。

おぉ…自分でも"これ悪堕ちっていうより快楽堕ちじゃね?"という疑問を抱いてたものですが…。
という訳で薦めて頂いたのが、このエロフリゲ。
このゲームをやって悪堕ちを勉強しよう…!

概要


一言で言うなら…『特濃』でした。

 この悪堕ちは見た目、最近の同人CG集のビッチ化に近い気がする。きつい人にはきつい…かも。それが尖った性癖ってヤツだ

"悪堕ち後の卑猥さ"を強調すべく、繰り出される淫魔姿(ワキ毛はデフォ)
町人のほとんどに立ち絵があり、宿屋の娘を堕とせば宿泊者にサキュバス淫液を盛る・鍛冶屋を堕としたら、魔剣を作らせそれを手にした者を…と、"町ぐるみ"・"連鎖的に"悪堕ちしていくシチュが際立っています。

宿屋の食事に媚薬(淫魔汁)を盛り、トイレで必死にオナニーするショタに迫るw これは…サキュバス主人公、おねショタ、TS、悪堕ち…色んな物の魅力が詰まったシチュですぜ

エロ嗜好もまた町ぐるみ、子供はおねショタ、むさい男はTS、老夫婦は若返りますし、淫魔同士ともなればレズは鉄板、あと臭いフェチ…そして複数人プレイも多し。
むせ返るような卑猥さがたっぷりなのでした…。

回想部屋もあり、そこでは本編の"その後"も充実しているという…
やはりエロフリゲはDL同人エロゲとはまた別、可能性の大地が広がっているものだ…と震撼するのでした。

サキュバス主人公が連鎖悪堕ち、村ごと堕とすシステム


OPで主人公が女体・淫魔化させられ、とある村の丸ごとサキュバス化を目指す…という所から始まります。
(この時点で、"悪堕ちする葛藤"より、"悪堕ちした後"のエロさがメインという事でしょうか)

シスターを言葉巧みに、じょじょに悪の道に進ませるのは楽しいね

初めの標的は、二人きりになった所を襲うというもの。
以後、村を回って情報収集…という普通のRPGにありがちな光景も、付け入るスキを探している、と思えばドキドキするのでした。
言わば女主人公モノでも、ハダカで町中を歩き、どこでイベントが起きるか探してドキドキ…ってのはありますが、これは他人を悪堕ちさせる訳で、ピカレスクな愉しみがあると言えます。
イベントごとにサキュバスの力が使われ、その度に淫靡さが強調されますし。

そうして、教会・鍛冶屋・宿屋…と、町の要所を堕とせば、その施設を用いたエロが展開、一気に悪堕ちが波及。
"村の侵食%"が上がっていき、外部からそうはさせじと、凄腕の冒険者や退魔師が訪れる…
(思ったのは、DL同人エロRPGだと意外に"冒険"を意識するので、初めから主人公がアウトサイダー的な立ち位置全開、ってのは珍しい。
言わば"じょじょに女主人公が変わる"って所が、これは"じょじょに村が変わっていく"がメインだと。)

ミニゲームぽい所も。脱衣ならぬ、悪堕ち/浄化ジャンケンw

"連鎖悪堕ち"みたいな難しいお題を実に上手く、ゲームに落とし込むものだ…と関心しました。


ただ昼間は情報収拾、夜ごとに襲う…とまるでPSの[ヴァンピール 吸血鬼伝説]を思い起こさせる雰囲気で(あれは主人公男ですが)
自由度を期待しましたが、実際にはちょっとADV寄り。

最終的にもの凄い量になる淫魔、しかもエロにもちゃんと絡ませてくるという…

フラグを立てるまでは、夜に一人きりで寝てる子に指一つも触れられない…。
フラグを求めてあっちこっち探す…(連鎖が大事なので、イベントを起こす順番がある。酒場が堕ちるまでは教会のシスターは絶対なびかない。シスターを酒場に入り浸らせるから…だけど、彼女を口説いてる段階では、その事は見えないので分かりづらい…)
というのは少し、ゲームの底が見えてしまって寂しい所でしょうか。
(エロフリゲに…ってか、商業でも無いのに、何求めているんだって話ですが)


うーむ、特濃の悪堕ちが一気に襲い掛かって来てw そこも唸らされましたが、システム的な発想でも、日頃DL同人エロ畑な自分には、新しい物を感じましたねえ…。なるほど町ぐるみかぁ…。

攻略をされてるからしめ堂日誌さん