モノクロでゲーム画面を構成する…という流れもまた、同人エロの一つの流れとしてあります。
[エロクエスト~中出ししまくり大冒険~]から[セクシャルバトルRPG淫魔女神○生]、RPG以外では
[ぷちだん PETIT DUNGEON][熱闘!!ストリップファイターIV]など…。

時としてレトロ、あるいは省エネ設計ゆえに枚数をたくさん描く…など、個人開発としてはメリットも多く見える手法です。

さてそんなモノクロゲームに、[本当はエロかった童話~赤ずきんちゃん~]がプチヒットのサークルさんが新作。
さっそくやってみました。

概要


クリアまで4時間ちょっと。
表紙から、てっきり前作みたいな鬼ごっこタイプ…と思ったら、意外にも割とオーソドックスぽいエロRPG。

白黒に便乗して手抜き…なんて事はなく、実際にはSEなんかも含め、きちんと"レトロぽく"しようとしてた。
(白黒×体験版無しで、悪い印象持たれちゃってるかも)


友達と一緒にゲームの中に吸い込まれた女の子が、脱出すべく頑張る。
だがその世界、先に吸い込まれた他のプレイヤーも居るものの、なぜか女の子はLV1から上がらないという。
必然、レベル上げ放題の男プレイヤーからセクハラ・レイプに遭っているのでした…という。
圧倒的な力の差に涙を飲むしかない女性、という蹂躙シチュな訳です…

本来、どの町にも居るはずの道具屋(NPC)が居ないと思ったら、男プレイヤーに監禁されて犯されていたり、"本来こうなはずなのに"というお約束が異なる面白さもあるかも。
(ゲーム中ゲームというと[アリナの引き篭もりアドベンチャー]ぽいが、あれは"終わり"からスタートで、ゲームもレトロの方が"お約束"を感じやすいんだなと…。)

システム


文字通りLV1から上がらないバランスな為、敵がドロップした武具やダンジョンの宝箱を開けるかでガクッと難易度が変化します。


それも無理はなく、主人公のステータスは基本"全部1"、HPは5。
相手のスライムからのダメージは2…
と、ギリギリな戦いが繰り広げられるのです。

たとえ初期武器が攻撃力+1、HP+5でも、それは一気に変わろうというもの。
基本的に全体を通し、貴重な装備品を得るか・得ないかが生死を分けるバランスは、なかなか独特なプレイ感覚で楽しめました。
(敵のドロップ率もまぁまぁ高く設定してありますし、それを上げる装飾品もあるので、程よい"出てこなさ"かなと)

敵のドロップ武具にはレア度の★があったり、女の子モンスターを仲間にする要素もあったり、短い中で手応えあったなと。

エロシチュ


主人公への身体まさぐりも割とありますが、個人的に興奮したのは女友達の扱い。
離れ離れになりやっと合流できた時には、"強い男"の言いなりになって、男3人・女1人パーティーの中で肉便器的扱いになっている…という。
犯されてる本人も主人公の前では繕い、強がるので、なかなか気付けず…、でも裏では好き放題にヤラれている、という陵辱。

友達を守る為、自分のまんこを見せ、オナニーして貰う人を集めるように言われる主人公…

恐らくハイライトなのは後半、なんとか和解した主人公と友達。
友達が男だらけの村で"やっとH以外でも役に立てる"と健気に頑張る姿を見て主人公も一安心、だが村の男は主人公に"性処理してくれないと、友達ちゃんを襲っちゃうかも?"と言い寄る。
友達の事を想い、笑顔で恥辱に耐え、流されるしかない主人公。
心配を掛けたくないので、友達には打ち明けられない。
しかし"友達の方も同じ脅し文句で、犯されて耐えて"いました…と。

友達の怯え方が尋常ではなく…実は…

"幾らカラダを汚されてもこんなの、ゲームの中だけ"というのが最後の希望だったのですが、実は…というラスボス前のバッドエンドも、かなりクる物がありました。
(本作、バッドエンドポイントが幾つかあります)

他のエロ嗜好としては、あらかじめゲーム中に居るキャラ(NPC)が無反応で犯されてる所を見る、ちょっとやり込み的な、女の子モンスターを渡すと犯し始める男プレイヤー、といった物など。

回想シーンが無いので分かりませんが、一つ一つは短いものの、エロシーンは結構多めと感じました(20くらい?)

うぉーびろんぐのBlog : [新作]モノクロクエスト〜無抵抗なNPCにイタズラしたり、女プレイヤーを負かせて犯せるRPG〜