このサークルさんは、女性のオーガズムの表現がものすごく濃いのです…
前に[溺淫少女 菜月 ~露出淫語ショー&街頭エロダンス~]をやった時にはびっくりした。
最後には肌に触れる空気にさえ感じ同化、ペガサスになってしまったのである(マジ)

同時にエロRPG・しかもフリーシナリオ系を出してきた、という顔も持つサークルさん。
今回は
>「やりたい放題」RPG
と来たものである…さっそく体験版やってみました。

概要


自宅にて好きな依頼を選択、クリアして稼いだお金や素材は、武器・アイテムと交換。
もしくは合成で消費攻撃アイテムを作成。
そしてまた新しい依頼をこなす…といった流れのRPG。

自由度あふれるシステム…というより、ダンジョン潜り&ミッション達成型の部分を充実させた感じ。
なかなかやり込みに優れていそう。

依頼達成を強化。やり込み度UP


主人公は魔法使い・エンジニアの2人から選べ、それぞれ開けられる宝箱や通れる道に違いが。
また園児には消費アイテム重視、魔法使いは魔法も使えるのでMPが重要になる…とプレイ感覚が異なる。
見られるエロも違うでしょうから、2周めも気になってた所を進んだり、一粒で二度美味しいでしょうか。

消耗アイテムの鍵で開ける宝箱とかもあり、事前に揃えておかないと、中身分からないままクリアすることに。
悔しくて、変にコンプリート欲が湧きます…。

戦闘はアクティブタイムバトルっぽい感じ。

企業のサポートを受けて依頼に臨む、という設定らしく、ミッションごとに支給アイテムがあったり、NPCが仲間になるのもなかなか新鮮。

ミッションも様々。ビルの物をひたすらブチ壊す依頼、ほとんど何でも壊せるという…。ワクワク。

ミッション中に"寄り道"できたり、報告するはずの採取物を横領できたり、立ち入り禁止のフロアに入ってアイテム漁ったり。
この"本筋とはそれた、悪い事してる"感にはワクワクがありますね。

また即戦闘であったり、広いマップから隠れた人物を探す…みたいな"ぷちミッション"もあり、プレイにメリハリを与えてくれます。

エロ


エロの入り口は様々。
(こういうミッション達成型では、クリア後に毎回エロシーン…と決まっているより、飽きずに良いかも)

体験版なので恐らくですが、依頼を成功させて企業からの信頼度を上げて、企業ビルを訪れれば、エロが見れそう。
三つの企業に信頼度が存在するので、会社によって虫・機械・状態変化系に分かるのかなと…。

アイス屋さん

他にはダンジョンを抜け出し"寄り道"すると見つかる、謎のアイスクリーム屋さん。ここもエロがありそうな?
そして素材交換や、隠し場所を調べてゲットする"キューティーカード"を集めると、エロシーンが見られるようです。

 体験版ではHシーンチラ見せでした。触手の異常に凝った設定に片鱗が窺えます…

個人的にHシーンはちょっと残念。
エロCGの差分を一枚ずつ切り替えていくタイプらしく、個人的にはこの方のじっとりとしたエロは、テキストでじっくり愉しみたかった…!


さすがに同ツールを年単位で使いこなしてるだけあって、なかなかの作り込みを感じました。
ですが例えば、戦闘でちょっと敵が固めとか(攻撃アイテムの使用や、殲滅が目的でないなら逃亡も考慮せよ…という事だと思いますが)
1VS1の時はアクティブタイムバトルだと、かえって時間が掛かる…
など、ささっとは楽しみが得づらい所があったかも。

ただじっくり系なのは間違いなく、また製品版ではエロシーンが間に入るだろうから、プレイ感覚も違ったものになるか?