前作[村娘ですが魔王の城に放り込まれました]は、いわゆるツクールの標準より大きめなキャラで、おお…とインパクトがありました。
"これでACTだったらなあ"と…思わず呟いた所に、今作[モン娘ハンター]が!

ACT+ドットエロ、そして"モン娘を狩る…"という要素、実にくすぐられます。
後はツクールのACTという事だけが気になりますが…さっそくやってみました。

体験版:概要 


製品版




ステージは全5面。
基本的には各面、ザコ3種(色変え1体)を倒し、ボスへ…という流れ。
主人公の能力アップとかはないけど、各ステージ、モン娘の特徴で緩やかに変化がついてる感じ。
(ドリアードは同じ所にずっと立ってると樹を伸ばしてくる、ハーピーに地雷は効かない、など)

慣れればACT苦手な人でもクリアできそうな。(ラスボスにはちょっと苦労しそう?)

モフモフのモン娘はかわいいなあ あと喘ぎボイス、モン娘らしい怖さと可愛さの両立で、上手いなーとも思ったり。

Hドットは、少し被ってる感じがあったかな(フェラ・パイズリさせたりもするけど、挿入と区別が付きづらい…カットインとかあれば良かっただろうか)
というか、大きいモン娘を犯すとなると、割と体位が限られるのだなと…。
(逆なら種族ごとの責めを出せる訳で、モン娘に逆レイプ多い理由も分かった気が…)

初めは抵抗して、蛇だと締め付け、ハーピーだと爪を立てる…のがピストン挿入で緩んでいく、みたいな変化をやはり期待しちゃうけど、価格を考えると種類は多めだと思う。
ドット絵かわいいし。

モン娘たち 自分は全コレクトまでに1時間ちょっと。

でかくて突進してくるような強いモン娘を倒し、無抵抗な所をヤッちゃう…っていうシチュの興奮はあるね(ACTならでは)
ミノタウロス娘をヒィヒィ言わせるとか、ギャップでいいです。

SCARのBlog : [新作]モン娘ハンター