娼婦さん御一行!
娼婦さん御一行![オドントティラヌス]

体験版:概要 


製品版


完クリまで4時間ちょっと。
(欲望の塔は全10F。クリアすれば回想全開放も手に入る)

一言で言えば、丁寧に、よく作られたフリーシナリオ系のRPG。
いわゆる大作・名作ではないかもですが、良作に間違いないと思います。



次から次へと切れ目なく、何かしらイベントが起きて楽しい。
ミッションこなして、露出度高い衣装手に入れて、嬉しくて。
マーク付けのおかげで、あ、この格好であの街人に話しかければ新しいイベント起こる…? と分かって嬉しかったり。
それが終わると強くなっていて、止めていたダンジョンに挑んでみたり。

貧乳褐色、幽霊に取り憑かれてる+ぐへへ、ふひひ、とかいうスケべでゲスなロリ。素敵なキャラ立ち

でイベントばんばんクリアすると、仲間になったり、キャラエッチもばんばん見られる。
事前の会話でキャラが気に入ってるとエロシーンが嬉しく、また不意に筆が乗ったのか、濃厚な形でどんどん広がっていったり…(後述)

今までのフリー系ってRPGを集中的にやり、たまにエロが発生して…って印象だったのですが、本作はエロ頻度も引きも切らず。
何というか…ああ、これが"エロRPGのフリーシナリオ"という事なのかな…と。
(*今までは主人公が何かされる…が主流だったと思いますが、サブキャラのH見る…という形式が功を奏した?)

特に攻略意識しなかったのですが、終わってみれば、全てエロイベント回収できていたのはびっくりした。
大体こういうのって、取り逃がしが半分くらいあったり、見つからねーってウロウロする…って感じなのに。
街3つ、ちょうど良いマップ大きさ、分かりやすい条件、そして誘導…と上手く設計されたおかげだと思う。

和姦だったり寝取ったりおねショタだったり逆ショタだったり


エロシーンはとにかく、バラティに富む。
主人公がレイプされたかと思えば、童貞の客をリードしたり、発情期の犬を優しく性欲処理したり、
かと思えばショタに責められてみたり、妖精ボコォや異種姦、そして寝取られ・寝取りまである!

これだけ嗜好広がってると薦めにくい…と思っていたけど、頻度の高さに"色んなシチュが見られるのも、エロRPGの魅力かも"とか改心したり。
(確かにエロCGではこれだけ散らさないし、キャラ出さない…)

男の立ち絵があるのは意味があった! 何段階にも分けての濃厚な寝取り 主人公側がやる事じゃねーw 冒頭、"少々の犯罪もお目こぼしされる"と言われた意味を実感

そして普段は10~20ウィンドーくらいの中くらいの長さだったのが、作者さんのお気に入りシーン? になると、やったら濃厚に描かれたり。
頻度高いので、常シコリ状態→濃厚なのがたまに来る→ここじゃ! とスパート掛ける…と、捗った(下品)

全体で言うと、ショタ絡み・寝取り・あとはバッドエンドの主人公ビッチ化のシーンが濃いかな…?



体験版範囲では、出会い頭に他キャラのHシーン傍観する、というパターンが多かったけど、仲間になった後もエロが数回あったり。
立ち絵の会話とかがしっかりあって、愛着が出た後のそれは格別。
短いシーンでも、好きなキャラだと良かったりね…
(逆に主人公エロはそんなには多くない)

アップデート計画されているそうですが、ゲスロリ子は充実してるのに、おっぱいトレジャハンターとか、筋肉無口囚人娘は明らかに不遇で…
複数キャラが絡む3Pが期待されるかなあ、と思います。

細かいこと


ミッションのクリア方法が複数あったり、そのどちらの解決方法も、近くのミッションをこなすと手に入ったりする。
実は一つ解けば周りが順序立てて、バラけるようになってる。これは丁寧な仕事だなーと…
(例:強いくまは、褐色ロリの"幽体化"か、近くのダンジョンの、ちょっと見つけにくい所で"魚肉"を得るか。どちらも近い距離にあるミッション)

一度クリアした地点に戻ると強いアイテムがあったり、ふと、そういや最近あの街行ってないな、とワープしたらエロイベントがあったり。
そんな所も細かいね…



戦闘はスクリプト+高速ボタンでストレス無いけど、同じ戦闘タイプが何人も重なっちゃうとさすがに、10人の仲間っていう意味は希薄だったかも。
ステートを掛けたり解いたり、有利に進めるのは楽しいけど、力押しでクリアできますしね。
(でも例えば"物理無効"みたいな事をやられても、多分イラッと来てたと思う。微妙なところ。このくらいがやっぱ丁度いいのかな…)

無事体験版が設置されていたので、ご報告。 : オドントティラヌスのBlog