最近横エロACT成分が無い…と干からびていた所に、10月は豊作の兆し。
この作品もまた、延期を重ねつつ素晴らしいクオリティになっていそうで、これはやるしかっ…!

期待に胸を高鳴らせ、さっそくやってみました。

体験版:概要 


製品版 クリア


全6面、ゲームオーバーなしでクリアまで1時間30分くらい。
ゲーム終了しても、コンティニューで途中から再開できるので安心。
基本的に易しい難易度と思う、ラス面で少し手こずるくらい。

たぶん年単位な制作歴なのもあって、良く出来ているなーと感心したり、魅力的な所が多い。
(オークに犯される体位とか、ランダムで4種類ある? 大きなエロシーンのアニメも、手書きで丁寧に動くよね…)
ちゃんとやればそんな死なないのだけど、"わざと負けて"でも、ゲームオーバーのエロアニメみたくなったエロACTは初めてだったかも。

中ボスのドリアドぽい子、孕んでる娘を攻撃するとペニスぽい触手が生えてくる…卑猥

ボスはみんな女の子、他にも中ボスなんかにも結構いたり。
それぞれ独特な、仕草やデザインでえろ可愛い。
そこを気に入るかが、購入に際し一番重要な気がする。

騎士 ばしばし攻撃して脱衣させるのだ!

ただ胸を張って"大傑作!"と言うには、もう一歩…という惜しさもあるかも(後述)

とりあえず、現在のVerではボスの勝利アニメしか見られない。
これだけ手が込んでる物を見返せないなんて、勿体なさ過ぎますので…!

毎回、特徴的な女の子ボス戦




てっきり1面みたいなシンプルな横ACTが続くかと思いきや、2面以降は↓キーで部屋に入ったり、予想以上の広がり。
だがけして煩雑にはならず…という、なかなか良い塩梅だった。
ステージ的なギミックで毎面、楽しませようとしてる感じ。
3面になると上下ルートに分かれたりね。

3面ボスは虫を産んで攻撃してくるぞ しかしエロ尻である…

ボス女の子達がそれぞれ特徴的。その倒し方も工夫があって楽しい。
2面のボスはゴーレムぽいものを召喚してくるので、攻撃で参らせてその上に乗り、女の子の土台までジャンプする、
5面、魔法の発射タイミングが目で見て分かるので、ギリギリまで攻撃、あとは回避に務める、とか。
古典的だけど面白いものです。



そもそも面クリア後もすぐ次の面に行かず、幕間のやり取りがあるのも、キャラ性を大事にしている証拠というか。
そしてそんなの見てる内に、じょじょにムラムラするという…

細かいこと


後半になってくると、さすがに主人公が犯される体位も被りが見えてきちゃったのが、うーむ。
3面とか"虫が嫌い"と言っているのだから、擬音の文字で、"いやっ"とか言ってくれると、それはそれでギャップの興奮があった気が。
ボイスやセリフでシチュ差を出すのが大事なのだろうけど、ただこのゲームの場合、キャラの犯される"仕草"で違いを語れる気もする。

(例えば空中で犯される虫の場合、主人公女の子の目線が一瞬、下に行ったりして、空中って事を強調してたりする。)
ただ操作できない時間を考慮したのか、中盤以降になると犯されモーションが短いのが残念… 
ぜひ回想部屋では、射精ボタンを押すまでの無限ループを期待です…

あとなにげに気になったのは、敵がフィニュッシュ時に射精してない(精液出てない)
これだけ強い子が中出しされるとか…やっぱ興奮しますので、欲しかったな…精液…


ACTとしてはしっかり出来てる。
が個人的には、ちょっと"達成感を得にくかった"気もする。
(まだ見えてない所から罠が飛んできたり、プレイの腕を試されるというよりも、不意打ちが多かったような。
そしてHP多くて無敵時間長いので、ちゃんと突破できなくてもゴリ押しできちゃう…)

大きいボスだと敵の攻撃判定が、向いてる方向の裏側や上にもちょっと大きくて、しっくり来なかったり(でもかなり頑張って調整しているのは感じ取れたけど)
この辺は職人技というか、本当に難しい事だと思う…。

個人的にはボス敵、HP2削られる攻撃とかあっても良かった気がするけど、ただエロACTだし、ギリギリの難易度にして達成感というより、やっぱりこっちの方が正しいのかも。

2013/10/29 ギャラリーモードが追加されたみたいです。
2013/12/03 更にアプデ。イメージソング(!)、難易度選択など…
大島るしまるのるしまる堂のBlog : エロイーター販売日まであと少し?