ク レ アII
ク レ アII[山田家]

前作の[ク レ ア]は見習い錬金術師が合成の為に材料を探す…という、ノンフィールドのRPGでした。
そしてこのたび2が登場、露出度高い衣装もそのままに、本格的なRPGが始まりそうです…!

2013/10/06予告版の感想です

概要


前作苦労して作った"神の媚薬"を冒頭で頭から浴びてしまう主人公クレア。
このままでは歩くだけでレイプされてしまう体質に…!
という訳でエロフェロモンが完全に浸透してしまう前に、解毒薬の材料を3つ集めなければ…となるのでした。

言いつつ主人公は元からオープン淫乱。立ち絵からして、ちょっと乳輪チラもしてるんだなあ…

前作と変わり、今回は…本格というか、フィールドを歩くRPGのようです。
フェロモンがどんどん強くなって道中で犯されるのだろうな、元からエロだし…みたいな妄想が働く。
(突然むくむくしてしまったショタの精通&筆おろしシチュとかあるといいな…
システム的に日数経過もあるので、完全に浸透してしまい、フェロモン体質のバッドENDエロは確定?)

現時点の予告版は"動作確認"という事で見られませんが、お風呂・トイレ・敗北エロ・戦闘でダメージ脱衣…と、女主人公モノぽい基本の要素が揃っている様子。
これも定番になりつつある、スラム地域(今作では港倉庫)なんかも。



合成システムも前作のまま採用。
街の人と話す探索シーンは昼夜という時間経過もあるので、メインの街で情報収集→お目当ての素材の情報を入手したらダンジョンに向かうという感じになるでしょうか。

戦闘もスピーディー

なにより印象深かったのは、今作はウディタ製なのですが、同ツールで作られたRPGってどこか、芋臭い外見になりがち(製作者の腕にもよりますが)。
しかし今作は"見た目がツクールVX系ぽく、更に高解像度・高機能"という印象が。
まるで良い所取り、上位交換のようだと感じましたね…。

ツクVXぽい灯り(ウディタではあんまり見なかった気が)

それでいて、ダッシュキー押してみると主人公が前傾姿勢になって走ったりも。細かい事ですがこのキャラチップ書き換え、ツクールだとそんなに見ないですね…。
短いですが、期待を持たされる予告版でした。