PrettySexyOrgasm
PrettySexyOrgasm[SIMPLE HOUSE]

割と古参なえろCGのサイトさんというか、自分なんかはこの方の絵を見ると"ああエロブロック崩しの…"と思ってしまう訳です。
(今でもサイトから遊べますね http://simplehouse.sakura.ne.jp/html/top.html
そして何だかんだムラムラしてしまい、多数公開しているCGを回って… となる流れ)

そんな方がエロRPGというから、なかなか楽しみ…
体験版遊んでみました。

原作知っていた方が良さげ?


二次創作のRPGだとよく"原作知らなくても楽しめます"みたいなアピールがありますが、本作に関しては、原作を知っていた方が断然楽しめそうな雰囲気。



SFぽいチップに凝っていたり、原作そのままのアイテム名、そして同じテイストだけどちょっとエッチぽくなってる(?)衣装とか…
元ネタでもおっぱいキャラに欲情したりする時があるかも知れませんが、本作はなんと言ってもエロゲ。

やりたいと思ったら、そのまま本当に、ヤれる! そういう魅力はあるかなと…。
(この魅力、DQモノでさんざん味わったかと思ったら、題材が違うとやはり新鮮な興奮があるものです…
ただ、DQ・FFと違って、PSOが実際どれだけメジャーか…なんですが)

概要


ゲームの流れとしては、宇宙船を拠点として依頼を受け、惑星(ダンジョン)へ向かう。
そして強力な原生物を倒したり、珍しい鉱石を集めたりで、目的を果たしたら無事帰還。
休憩を挟んで女の子と仲良くなったりして、また次の依頼へ…と。

討伐に向かう前に原生地に生息する敵が分かる…この感じ!

歩いていると雨が降ってきたり、原生物が落とす素材をまとめて渡す"サブ依頼"があったり、宝箱の中に武器防具が頻繁に入っていたり。
"それっぽい"感じは出てるかなと。
(だぶついた同じ武具も、合成時にグラインダー+ソード3本 みたいな組み合わせが必要ですので、意味が生じています)

戦闘周りで特徴的なのは、いわゆるMPが毎ターン・もしくはダンジョンを歩いていくうちに回復していく、というところ。
おかげで、スキル使用ががんがん推奨されている訳ですね。
そして宝箱を開けると"スキルを覚える"…という事も割とあって、嬉しいわけです。

スイッチを押さないと、バリアーで進めないギミック

ただそういった原作ぽくて嬉しい…という反面、ツクールの制約で再現できなかった所に関しては、"そのまま"というか、デメリットを回避する工夫があまり無くて、気になる所も。

敵とのエンカウントがちょっと多めで、戦闘の繰り返しが辛いとか。
デフォ戦って事もあり、変化を付ける仕掛けもそんなには無くて、ツクール製に慣れた自分は少し退屈に感じた。
(逃亡確率は高いと思うので、適時逃げると良いかも?)

あとPSOと言えば武具のレア表示という気もしますが、もっと強い惑星になるとある…のかな?

エッチ要素


まさかキノコタケノコ論争で好感度が左右されるとは

ミッションクリア後には、休暇が与えられます。
この休暇を利用して、同僚の部屋を訪ねて、プレゼントしたり、デート? したりすると、好感度が上がっていく。
ただ即ヤリって訳にはいかず、数多くミッションをこなして、逢瀬を重ねないとエッチOKとはならないようでした。
(でも基本枚数からすると、一回仲良くなったら、どんどんエッチの幅が広がっていきそう…?)

 

そんな初Hまでのエロ頻度の低さを補うべく、"エロ映像が収められたディスク"を買う事ができます。
ここではメインの子以外の、エッチ姿が見られるのでした。
(主人公が喋らない設定+艦内はオペ子や情報屋とかのかわいい子揃いって事で、ハーレム物が見たかったんですが、ここでやや補完してる感じ?)

 

あとミッションをクリアしてたら、自室にミニゲームのすごろくが追加。
これをクリアしたら、壁紙っぽいちょっとエッチなCG入手もありました。