なにやら某ヨガチカ兄さん(オクレ兄さん的なニュアンスで)漂う予告、ですが不知火舞のでかくて深い谷間、いかにも犯したくなる霞、とか見てるとムラムラくる訳です。

立ち絵とコンセプトは良い訳で…中身はどうなのか。予告版遊んでみました。

概要


犯罪者の男が邪神エキドナと契約し、指示のまま(二次創作キャラ達を)レイプする、というRPG。
ウディタ製の高解像度と、きれいな立ち絵には惹かれるものがある。

ただ体験版の時点で、ちょっと気になる点が2つあった。

ぼやけた薪? と主線が黒い階段のコンストラストが…

まず一つは、マップチップ素材を強引に一つにまとめた結果、どうにも統一感が薄くなってしまってること。
比率の大きいマップにしようとしたのは評価できるけど、粗雑な印象を受けてしまった。

もう一つはテキスト。
基本的な部分で、やや咀嚼しにくい文章が多いと感じた。古語で味がある…とかではなく、単に頭に入って来にくい文章。



そして物語の本線とは関係ない所で、妙にクドクドと説明が入る。
(エキドナとのやり取り、女の条件うんぬん付けてるけど、"この10人の女達を犯せ"という展開なら一言で済む気が…。
また主人公が元居た国の説明も多い。設定の説明を長文でするのは得策とは言えないし、そもそも必要あったのだろうか)

また女の子キャラとのイベントも、入り方、話の運びが唐突と感じる事が多かった。
せっかく超有名二次創作キャラを使っているのに、どうも話の上ではキャラ立ちしていない…という事に。(立ち絵で助かっていますが)

全体的に、RPG作り慣れていないぎこちない感じが…。
(体験版の流れは、あっちこっちへやられるお使いの中で二次創作キャラと出会っていくもので、それだけに目立ったかも)

製品版以降の流れが読めない…


エキドナは"10の場所で、10人の女を犯せ"というのだが、その肝心の場所を教えて貰っていない。
主人公もその事を疑問に思っていない…ため、結果的に、実はここがその場所です、さあレイプを、みたいな事に。
どうもプレイヤー側としては展開を押し付けられる、行き当たりばったり(と感じる)のが気になる…。

そして"肉体的屈辱の前に、精神的屈辱"という事で、"レイプの前にまずパンツを盗む"という段階が必要らしく、これもプレイヤーが何々をしたら…という事でもなく、どうも流れ任せ。
今度どう話が進んでいくのか予想できない…
たぶん、ギルドで仕事をこなす→二次創作キャラとの接点ができる→その度に、なにかのイベント…だと思うけども。



体験版ではHシーン無し。というか、主人公がやたらと欲情している事は分かるものの、いかにもエロな場面でもエロ絵が入らない感じが。
覗きのシーンとか…立ち絵エロなのかも知れないが、それなら細かく差分を用意しないと雰囲気盛り上がらないという。
多分そうしなくてもいいように、"パンツを盗む"というエロを入れた気もする…(女の子の反応描かなくていいからね)


ただ面白そうだと思ったのは、犯すシチュ。
訪れた宿屋の主人が、エキドナの臣下で、言わばこちら側。
今まで男主人公で連れの女の子を道すがら犯す、ってのはあったけど、こういう風に自分だけでなく、NPCと共謀してエロ罠にハメる…ってのは、なかなか無くて良いかなと。

他に作品説明文によれば
ヒロインをレイプ、下着泥棒、覗き、売春、妊娠、夜這い、恋心を抱かせて裏切ってレイプ!
突然、妊娠する女の子もでます。

らしく、シチュには一抹の期待を持てるだろうか。
(突然妊娠ってのが気になるが)



男の憧れ、女子寮の寮長になればパラダイスです。
勝手に女の子の部屋に入ったり、仲間にしたり、エッチな衣装に着替えさせたり

体験版でもギルドの仕事で宅配業者になったりしてるので、進める内に寮長になれるのだろう。
立ち絵がきれいなので、着せ替えはエロ楽しいが、できれば他のエロに関係すると嬉しいな…