前作[SuperFlowerMagicRX]では花札を初めて触ったという事もあってか…なかなか遊んでいて楽しい心地がありました。
どことなく好印象が残っていて、買おうかな…? みたいなムズムズ。

時は流れて今作は、マミさん×麻雀!
うむ、いいなあ…と。
花札や麻雀って、独自に作って拡張したりすれば、ポテンシャルまだ全然高いと思ったりするのです。
(というか始めから認知されてるのが強い。なのでアレンジしてこそ、とも言える。
RPG+DQ麻雀の[DragonMahjongg3]、予告のお気に入りで既に伝説級の[Way'']も花札な訳で。
血液採取の代わりに、腰掛けた椅子の機械姦が秒数分だけ発動する鷲巣麻雀とかどうでしょ…)

という訳でやってみました。

体験版:概要 


製品版プレイ


予告でプレイした時より、更に仕様が練られていた。

役満出やすくなるワルプギルスモード、和了れば継続! 稼ぎまくれ!(この辺はパチンコのフィーバーぽい)

『フィーチャーモード』ではスコアランキングが加わり、飽きないようなちょっとした改善。
あとは初期GOLDが5000からとなり、稼がなくてもとりあえずストーリーモードに挑戦できたり。確かにこっちの方が初めに選択肢があって良い…

"リーチした時から3回ツモ"というルール。つまり11順以内ならテンパってもギリギリまで役を作っていくってのもありなんだ…

予告では手に入るアイテムが少ない印象だったシングルだけど、こちらも和了点の高さに合わせて色んなアイテムが手に入るように。
★のレア度が付いてたりして、うん、正しい作り込みだなって…。
一回しか出てないので分からないが、エッチシーンのパンツ差分的な…"縞パン"というアイテムも手に入った、ような。(他にもまだ何かあるのだろうか…?)

ストーリーモードでは勝っても負けてもそれなりにデモが展開 この辺りもフルボイスだったりするよ

ツモも恐らくちょっとプレイヤー有利のツモになっていて、カンチャンとかに割とすっぽり入る事が多い印象。
稼ぐのが目的のフィーチャーモードでは気持ち良く勝てる訳だが、いざお金を貯めてストーリーに挑むと、第3戦くらいからマミさんも相当強くなっているのだ…
二人麻雀らしい派手な感じ、でも駆け引きは失わないという絶妙なランダム感かな…

予告で"ずっと麻雀ばかり"という印象もあったけど、グイグイ挑戦していけるテンポになってた(最後まで調整していたのだろうか)
とりあえず(腕と運にもよるだろうが)3時間程で、エロ8つめまで見られた。

エロ


勝手に、どことなくエロが薄そう…と思ってたが、エロシーンが意外に興奮。これは儲けもの感があった…

まずエロシーン1つ1つが思ったより長い、大体ウィンドーで言ったら20個以上…とか中くらいの規模。
差分による動きも結構あって、地の文の無いセリフだけのやり取りだけど、それだけに羞恥系のボイスが多めなのも好き。
あと仕様上1エロシーン=前戯という場面もあって、たっぷりほだされ、流されていく…みたいな割と説得力も出てた気が。

原作知らないのでマミさんぽいかは分からないけど…

基本的なエロは5つ、ただし一度最後までいくと、1−Bみたいな裏モード(差分)が解禁される。
こちらは始めから淫乱でニッチな責めで、1−Bならおっぱいモミモミされてイクだけだったのが、そこから更に搾乳、2ーBだと身体を操られておもらし差分など。

ただ途中まではテキスト同じだったりするので、ウインドークリックで文字最後まで表示するという機能は欲しかったか…
(テキストが割とゆっくり流れるので、音声と同期させる為だと思うけど)

他と違う作り込みに感動


個人的に"麻雀ソフト"としての面白さとは何か、きちんと考えて作っておられて感動を覚えた。

例えば積み込みアイテムを使うと、"まず手牌が見られて"それから、"積み込みするか聞かれる"。
こうすると選択の余地が生まれる。
言われると当然みたいに思うけど、元々積み込みってのは現実では配牌前に行うものだから、この発想ってのはなかなか出て来ない。

予告版でも色々書きかましたが
●敵の顔フェイント
敵のリーチ時にプレイヤーの捨て牌に反応する場合があります。そのまま
ロンの場合とそうでない場合がありますが、その時は前後牌が上がり牌になっ
てますので、捨て牌の参考にしてください。
●きらきら予告ツモ
テンパイ時にプレイヤーのツモのときにきらきら予告が入る場合があります
が、その場合のツモは上がり牌、もしくは前後の牌になります。発動したとき
はちょっと期待してください。
(なお色付きの★の場合は上がり確定です。)

とか…(readmeより)

実際こういう事されると、アツくなる。
それぞれは細かい事ですが、これら全てをきちんと作り込んでるエロ麻雀ソフトって、ほとんど無いですよ。

あと何気にBGMも種類が多いんだ、局面に合わせて変えていってる。

出来は相当に良いのだけど…


そんな訳で面白かったし、期待よりもエロかった。
…訳なのだけど、一息付いて考えるに、1500円という価格はちょっとだけ高く感じたかも。

いやこの技術はそれだけの価値があるっていうのも分かるのだけど…実際に麻雀ソフトは比較がつらい。タダのが溢れているから…
逆にエロ麻雀で1500円で満足するっていうと、例えば商業の例では、女の子キャラの多さとか、物語のボリュームでなんとかしてて…
ただ自分は、そんなに一本に時間を掛けたくない(同人なら、商業より掛ける時間減ると思うし)

だから、よっぽどの変わり種アイデア(とそれを魅力的に伝えるデザイン)の麻雀でないと厳しいのだろうか。
出来はすごく良い、練り込まれてるのに…うーん…