毎週出してるメルマガの音声録り。


音声だけ。

喋ってることは

・今週の注目作(開発的に)
[オーク・キングダム〜モン娘繁殖の豚人王〜]
このサークルさん独自のシステム4弾目。

前作からガワだけ変えたシステムなら、体験版も触らなかったかもだけど、今回は簡易STG的ぽいACTも入れたり(おかげで今まで彩り程度だったエロドットにもフォーカスが)
モン娘を育てるとかあったり、そして嗜好もM系モン娘に見せかけ、中出し精液でひぎぃ→モン娘化 というタイプだったり、商業系サークルとしての見事な舵取りに感心した。
(よく観察してみると同じ矢印置くシステムでも、[露出少女と淫動器具](エロ系)→[堕ち姫レディ・ナイト](ゲーム系)→[陵辱催眠姦](エロ系)→今回ゲーム系、とうまく緩急付けてる)

・[レイリス〜魔物に孕まされた最強の女騎士〜]
こちらも商業系、企業同人なサークルだけど、いきなりUnityの3DエロACTに踏み込んでくるとは、思い切った事をしたなと…。
有名絵師さんも雇って、強力体制で押し切れると踏んだのだろうか。

ただその分価格も高くなっちゃって、肝心の絵師さんのエロシーンってのが、まさに3Dエロで犯されようとした時に入る、というものだったので混乱…。
正直、両者の良さを殺しちゃってるような。

むしろリアルタイム3Dの犯されを軸にした方が良かったような。絵師さんには上半身立ち絵のみ書いて貰って、犯されながらセリフとして表示(それでもこの価格だときついが…)

エロモーションをえろくするには、何度も細かい折衝を重ねなくちゃいけなくて(例えばモーションだけじゃなく、操作にも細かく対応した方が、えろくなる。という事はゲーム制作とモーション制作の人間で折衝が必要)
二次絵のエロシーンなら、絵師さんに丸投げでいける(今回はセリフも画像に入れてるし)…という事もあって、小回りが効かない商業系サークルではなかなか難しいんだろうけど。

この分野は、エロに関係するスキルを一人で兼任できる個人サークルが切り拓くんだろうな…。
[リアルタイム3D徹底陵辱ファンタジー「SKUNKIII」神殺し]とか、モデリング同じ様な感じだったけど、えろかったよ。3Dエロとして。

多分、Unityのアセットストアから素材を買っていて、それだけで割とリッチな見た目になるんだな、と分かったのはなかなか(作る側としては)儲け物。
([愛なきバケモノハンター]でも示されていたことか?)

・[モモコ百烈拳]
拷問部屋って部分に注目。
前に【論】エロACTの"回想部屋"は2種類のタイプになっていくで書いた2タイプ目、ゲーム性を伴ったエロドット回想部屋ってのが、見えてきたなと。

要は回想部屋を単なるエロドットの再生じゃなくした時に、エロACTは次のレベルにいける。はず。

・処女ステクエスト(CG集)公開中
http://free-rpg-cg.blog.jp/archives/1311440.html

pixivからタダで見れますからね。いいのよ? シコっても、いいのよ???