前作[TS・SAGA]は、きれいめな絵と、えろい所が相当飛び出た体型…そして何と言ってもTS描写、が受けたっぽいです。

さて今回も表紙から全然収まってないピッチリスーツに豊満なカラダ、TS。
どういったエロが待ち受けるか…? さっそく予告版をやってみました。

順当に前作からパワーアップ?


前作をよりすっきり遊びやすくして、+要素を加えた感じ。

主人公は冒頭で性転換、元の身体に戻るためのレアアイテムを探す。
また主人公に想い人がいて、きちんと元に戻るか、淫乱になってそのまま女として生きるか…というマルチエンディングも健在。
([遺跡伝]といい、TSのエロゲでエンディング分岐は必須なのでしょうか)

前作に同じく、全裸にされるとエロ技を受ける(繰り返しエロられても、ちゃんとメッセージスキップも付いてる)

戦闘中のセクハラ攻撃や、淫乱度でHシーンに変化が加わるというのもそのまま。
ただ今回は"狂乱度"というのが加わり、淫乱度がHシーン内の反応変化なら、こちらはそもそもHシーンに入れるか、という条件になるよう。
(分かりやすくなった)

また前作は戦闘がちょっと面倒臭い…って印象でしたが(アプデで変わったかも)
今回は始めから実にサクサク。
移動速度調整に始まり、話さなきゃいけない人がアイコンで分かり、敵はほぼ一撃、シンボルエンカウントもかわしやすい…と、進めやすい調整になっていました。

着せ替え要素が豊富に


衣装ごとに街人のセリフが用意されてるのだった(ホットパンツの時のセクハラは、お尻や食い込みアップとか見たかったかも…)

今回からは着せ替え要素と、自由にギルドで任務を受けられる…って所が加わった。
とは言うものの、"この任務はこの衣装で"みたいな条件が課せられ(衣装差分エッチ見たかった…! 衣装凝ってるだけに、難しいんだろうけど…)、セクハラ攻撃で淫乱度を上げられるのは一度きり(序盤でMAXとか出来ないのね)、
序盤で人型の敵に負けたら処女失うかと思ったらスルー…という、仕方ないけど"制限"を感じる所はちょっとあった。

ゆえに、自由に行動して着せ替えしてエロして、というより、
依頼を受けて各ダンジョンに行き、がっとクリアして、ボスとかの物語上のエロを見ていく…というのが流れ(ここも前作と同じか)

ピッチリスーツはギルドの標準支給服であった…戦闘中の服の破れ方にもこだわりを感じる(スポーティーな黒ブラが見えてる?)

ただ、前述の通り狂乱度が上がれば、街人への(逆)セクハラ…とかもあるようで、エロ頻度は違ってきそうな。
ボスとの選択次第でエロに入るか/入らないか選べるので、処女プレイとかも出来そう。
(エロシーンの実績獲得した時に"◯◯でエロ(処女)"とか付いてるので、それぞれ反応も用意してありそう)

個人的には、淡々と依頼をこなす感じが気になったかも。
重要依頼をクリアした後は、もうちょっとだけストーリー上の進展があって欲しかったかな…

エロ


 Hシーンの服の描き込みも割とすごい

エロシーンは、むちむちなカラダかつ、弱点を突かれるとすぐトロけ("子宮ぐりぐりやめろ~!"とか、"おまんこに入れられちまった…!"とか)
抵抗しつつも快楽を溜め込み、我慢できず激しくイックゥウ! となるもので、これは何だかんだシコれますよ。
製品版では更にここに、淫乱化が加わってくる。なかなか良さ気かなと…。

TSとしては割と、むちむちなカラダ+スパイスのTS要素という感じで、ライト寄りな気がする。
(コアなTSはもっとドロドロな心理の深堀りがやばい…ような)