毎週出してるメルマガの音声録り。


音声だけ。

喋ってることは

●今週の注目作(開発的に)
[理香とクリスタルタワー -100円陵辱・育成型格闘ゲームえっち-]
DL数が地味に伸びてる。というか、伸び方が注目に値する。
発売数日で勢いが衰える作品が多いなか、長期的に24時間ランキングの10位~20位くらいに居続けてる。

単に100円で4点評価のACTがなかなか無いから…かも知れないけど、もう一つこの作品の場合、"やり込み型のACT"ってのも鍵な気が。
エロACTは難しいと忌避される事が顕著になってきて、その中で、ARPG的な、繰り返しプレイすれば能力が上がって何とかなる、っていう解決策が考えられると。
ってか単純に、能力が上がって攻撃が強くなったり、移動速度が速くなったりするって面白いしね。
([釈我]の作者さんも言ってる http://136t.blog58.fc2.com/blog-entry-2445.html)

そこを更に進めて、ある種SLG的な…、短いステージと能力アップを繰り返してエロやスキルの実績(差分)をゲット、ってのもアリなのかなあと。
適度にお手軽でエロれて、長く遊べて、ACTも楽しめて…と?

(この手の、繰り返しで能力アップ・差分ゲット、みたいなのはお触りゲーから学べそうな…
[姫将軍クリスティアーネ]をもっとACT?
[暴虐姦獄〜レイプシミュレータ〜]とかが、やり込みを強化するみたいな…)

だけど軽いゲームとはいえ、"ミニゲーム"とまで行っちゃったら、訴求力は低くなりそうで…塩梅が難しいのだけど。

[スライムソルジャー 〜粘液で女エイリアンをイカせまくり悶滅せよ!!〜]
アイデアは良いと思う。
犯される女性が画面上にたくさん居るってえろいと思うし(きっと今後、エロドット系でも増えるはず。[parasite in city]の回想部屋とか、ちょっとだけそういう所あるけど)
また、自動で犯す事で、エロACTとしてテンポを失わずに済む。

ただいかにもSTGぽいプレイ感覚がスカスカしてて辛いね…もうちょっと地に足着いた感覚でエロが見たかったよね、と。

そう考えると、何年も前から"集団の犯されドット"をやってた
[まらヶ池の贈り物〜鬼隠れ編]とか凄いのでした。
エロACT勃興期の今、もう一度振り返ってみてはどうだろう。エロは動画もあるよ


●処女ステクエスト http://pixiv.me/gamecome
自分の分析に従い乾坤一擲とばかり、pixivで小説形式で公開したが、手応えナッシング…。
イラストの方の閲覧数もまったくって訳でもないが、お金出して絵を描いて貰うには全然及ばない、"それなりー"だから困る。

もはや撤退戦を考えるべき時、イラストをタダで公開するのはここで停止、あとのゲーム化に望みを賭けるべきでは無いですか。
と小賢しく考えればそうなのだろうけど、まだまだ粘る。案を出す。

今のpixivが…上手い人が当然だというなら、差別化が出せるのは"物語性を感じられるか"では無かろうか。
なので、単なる文字差分だけでなく、ゲームぽい効果の差分を入れてはどうだろ…と。
だが今一歩パンチが弱い気もする…