毎週出してるメルマガの音声録り。


音声だけ。

喋ってることは

●今週の注目作(開発的に)
[プリンちゃんとお風呂に入ろう!]
3Dお風呂ボクシング。素晴らしい臨場感で女の子に暴行する興奮!
これというのも、表現する世界を小さく区切ったおかげだと思う。
ゆえに反応や計算の密度を上げる事ができた。

ある程度まで行ったら、モデリングの美麗さより、反応や挙動といった所にリアリティを感じるようになる。

AAAゲームならともかく、同人ゲームの3Dはリアリティ目指すなら、世界を小さく制限するって有効なアプローチかも。

[淫獣と魔女とその娘]
タワーディフェンスにアクションを加えて、シビアじゃなくても、割と遊んでて楽しい。
高難易度突破=面白い のデザインはエロゲだとちょっとキツイから、これ大事かも。

本作のように2つのジャンルを混ぜるってのが一つの解答かもで、
今までも試みられてきたけど、3D、そしてUnityなら見た目からモーション、物理計算、スクリプトのアセット素材まであるそうなので、より一層進むのかね?

さながらSFCからPSに以降する時のような、熱があるのか。
(今作はUnityじゃないっぽいけど…)

[陵輪学園〜狙われた風紀委員 七海葵〜ADV版]
エロRPGだった作品がスマホ対応のADVとして。
なるほどこういう展開かあ、という。

pixivで同一世界観のイラストを割とうpしてる人、あるいはけっこう良いのに売れてないCG集の人に声を掛けて、RPGの素材に使わせて貰う、っていうのはどうですかね。
で、Almight(この作品の制作ツール)で作るからPC・スマホ両対応できるんですよ、とか言えば、交渉しやすそう?

既にそういう事をした先人もいるのですよ [出たな!中に出すごろく 〜強制中出し団がゆく〜]

…といいつつ、DLsiteのスマホ市場はそんなに広くなさそう…。
かつてPC市場でそうしたようにく、スマホの他の販売サイトと連結、もしくは買収して、DLsiteだけに登録すれば一括OKなら便利そうだけど。

あとPCでやってみたら、表情切り替えの間がちょっと長くて気になったけど、これはAlmightの仕様?


●pixiv攻略編
あかん!

●メルマガとかオワコンだし
お金にならない事ばかりに時間を掛けておる…。

一昔前の成功法則を追うのが、一番愚かなのかも知れんぬ。
ヤッパお金になるのは、最先端のものをちゃんと活用した時ですよ。
次点で二昔前のことをアレンジしてみる、とかっていう手もあるかも。

そして最先端な事はだいたいエロがOKなものである、そこまで考えてないというか。
という訳でtumblrとかどうでしょ。

付録にTumblrテーマがついてくる同人誌「同人作家のためのTumblr入門」をC85で頒布します
こういうのもあるらしい。

しかしメルマガの代わりにtumblrか。うーん…、アレはそういうソレじゃなくね…