メニミス 感想(製品版)

RPG, R18製品版の感想

メニミス
メニミス[みじいし] :DMMでも配信中

このサークルさんの前作[錬金ファンタジー]は、ヒロインと一緒に旅をする…という定番設定ぽく見えながら、実際は魔物にヒロインを犯させる、という今を持っても珍しい設定が光っていました。
そして前作から1年半…その新作が登場、今作は”妹NTR”との事。
さっそくやってみました…!

体験版:概要

基本的な流れとしては依頼を受けて、魔術師の妹がアイテム合成。
素材が足りなければ、幼馴染の道具屋から買ったり、ダンジョンに採取に向かう。
ギルドのクエストや街の人からの依頼といったサブイベントと、本筋のストーリーを進めるメインイベントがあり。
日数経過もあるので、一ヶ月のうちにメインイベントを達成できないとゲームオーバー、という感じ。

しかしこれはエロRPG、”合成には精液が必要”という事で、一番集めやすいのが主人公の兄と妹との和姦、そうして妹の淫乱度を上げて、他の男の所に抱かせてみたり、兄は兄でハーレム目指して他の女の子とのサブイベントをこなし、好感度を上げて攻略したり…
和姦もあれば”寝取らせ”もあり、そして敗北エロなんかはNTRでもある、と豊富なのでした。

錬金とエロイベント立てを面白くするシステム

それら豊富なエロイベントを、探索チックに面白く見付けられるよう、システムが固められています。

一日は朝・夜パートに分かれていて、「火曜と金曜の深夜に物音がする」といった情報から自分でタスクを立てたり、夜だけ娼館が開いていたり。
朝は朝で、アイテム素材の採取に勤しみたい所ですが、女性キャラと仲良くなれるイベントも見たい…と楽しく小忙しい。
また曜日の概念もあり、お目当ての店の定休日や、アイテム採取が上手く行きやすい曜日もある。
エロを見るため、あれこれと計画を建てるのが楽しい感じ…でしょうか。

妹を他の男に抱かせると、そのままエロシーン…ではなく、町中のどこかでエロしている妹を見つけ出す(覗く)という”分かってる一手間”。

初めから”強くてニューゲーム”のアイテムを渡される事もあり、色んな条件であれこれと…かなりやり甲斐はありそう。
ただ予告版では、”自分から動いてかないと、イベントが起きない”感じではありました。
アレしようコレしようと、見付けようとする姿勢は要るかも。

シコれるシチュ描写

エロシーンのシチュや描写は、かなり上手い。
つい平凡になりがちな、妹との和姦も”口でしかしない”と宣言してる妹をじょじょにマッサージで感じさせる、気持ち良くなってるクセに素直じゃない妹、一回イカせて(そこまでの焦らしも上手い)、頭を撫でて素直にさせる…と、描写力を感じました。
まして陵辱となればなおさら。実に興奮したのが敗北エロ。

兄は妹を他の男に貸し出す変態ですが、譲れない一線はあるらしく、処女レイプ中出し輪姦となる場面は、かなり寝取られっぽい感じに。
単にレイプされるだけじゃなく、”兄を人質に、ムリヤリなのに「喜んで犯されてるように演技させる」”とか分かってるなあと…
(処女喪失だと、その後に”お兄ちゃん、初めてあげられなくてゴメン…”みたいなフォローイベント入るのも良し!)

別の敗北エロでは”妹がさらわれ、監禁されたままになる”事もあって、すぐに助け出さないとそこから日数経過でイベント発生、”何度も媚薬レイプされ、じょじょに流され、堕ちて行く”→”一定日数でバッドエンド(つまり完堕ち)”とか実にツボ…。
レイプ和姦関係なく妊娠確率が設けられてるようで、”助け出したが、妊娠発覚”の流れも楽しめる(出産エロは無いみたいですが)

妹が戦闘中に犯される事も。戦闘しながら立ち絵がアニメする…! 早く助けないと一定ターン後に中出しされてしまう

正直プレイ前は”絵が…”とか思ってましたが、まったく気にならなくなるテキスト・シチュ力は偉大。
ただトータルのエロシーンが多い為か、結構な割合でエロ絵じゃなく、小さいドットエロなこともあった…(予告版では)
ここは残念に感じましたね…

プレイ1 一周目クリア

約5時間で一応クリア? まで(8月の最後)
トゥルーエンドじゃないと、最終的にBADENDになる…?
後半になるにつれ、エロイベントの発生条件が分かりにくい物が多い気がした…
イベント変化してるとか、新イベントへのヒント的なものがなかなか無い。
分かんない物だからとりあえず話し掛けたり調べたりするものの、やっぱ変化してない…って事を繰り返してると、次第に億劫になっていく…
そして新しいエロイベントを探せないとルーティン感が増し、ますます辛くなっていくという(そしてトゥルーエンドも見られなくなる…)
毎度毎度、出産施設への往復が微妙に面倒といった事態に…

圧倒的回想部屋でのシーンの多さ

とりあえず回想部屋からすると、半分ほど見られたけど。
立ち絵のある女性全員に恋愛・エロ要素があると思ってたけど、どうも仲間になるだけのキャラも居るみたい…?
うーん、どうも分かんない。毎回同じ事ばかり言う、と。
取っ掛かりが掴めない、時限制で終わっちゃったのだろうか…みたいな戸惑いもあった。

メインイベントクリアした後に「Intermission」のシーン…? 個別キャラのイベントがあるんだろうか…? うーん…

周回プレイがほぼ想定されてるし、粘って探したり情報交換したりするのも一つの楽しみだろうか…。
一度フラグ折れると回収不可能(マイクおじさん関連。初めに妹に誘われた通りに従うと、それ以降一切起きない)
とかありますしな… 折れた後に気付いてびっくりした。
余裕を持ってプレイしたいところ。
(攻略情報とか見ながらプレイすると印象だいぶ違うかも。ただ自分はそういう遊び方は好きじゃないので…)

素晴らしい寝取られ(寝取らせ)、快楽に流される描写力

その分というか、エロシーンの描写力は大したものだった。
特に”感じちゃいけないのに快楽に流される”という妹寝取られ・寝取らせの辺り。

 兄と会話させながら出し入れ、イキそうになったらストップ…羞恥心で余計感じてしまう妹 途中で兄が席を立って、我慢する事なくイキまくり…とかシチュ作り上手すぎ

”早く終わらせた方がいいだろ?”とささやいて、素直に気持ち良いといえる言い訳を与えたら、歯止めが効かず喘ぎまくる妹とか、
その後に”今までで一番気持ち良かったかも”とつい漏らしちゃって、赤くなって否定するとか(赤くなる事自体が、既に寝取り相手へのデレが入ってる…)

そして本作の特徴的なシステム…”妹に精液を集めさせる”を選ぶと、任意行動なんですが、やっぱり昨晩抱かれた相手の元に行ってて、ここでも寝取られ風味をしっかりカバー。
(逆にそこからのお仕置きセックス的な、兄→妹が少なかったような…? あと兄の風俗は1パターン?)

富豪の完堕ちは、行方不明になって5ヶ月後に妊娠セックスビデオが届くという幕切れ お兄ちゃん恋しさに涙するのだけど、挿入れられるとすぐ喘ぎ声に…

逆に寝取らせでなく寝取られ、敗北エロ後に監禁され、完堕ちまでひたすら犯され・イカされ続けてじょじょに心が折れていく…というのもとても濃厚。
メイン系のイベントには必ずこの敗北エロがあって、毎回、4段階(4シーン)踏んで完堕ちを追ってくれるという。
(わざと助けなかった場合に大体起きるので、本質的には寝取らせかな? 心がギューッとなる感じは無いぶん、楽しみやすい)
体験版ではドットエロが多いのがちょっと気になってたけど、製品版以降は基本絵+差分という構成が多し。
立ち絵だと若干、絵の力が弱いように見えるけど、エロシーンのCGは普通に使えた(描写力の助けもあるし)

戦闘についてアドバイス…

戦闘中のエロスキル覚えたぞ! ボスの足止めに有効。

慢性的なお金不足だけど、最新の武具を買ってないと戦闘でかなり苦労する。
(中盤まで気付かないで苦労した…)
戦闘で入る経験値やお金はかなり少ないので、クエストをこなすと割が良い。
が、クエストの依頼品を作れるレシピにもお金が必要…と。
戦闘ひたすら繰り返してLVアップもできるけど、合成アイテムを駆使、なんとかクリアするのが面白いと思います。

細かいこと

●街の中をあちこち行き交う事が多そうなので、走りスピード調節(スピードアップ)斜め移動は欲しかったかも… あと敗北アイテムも?
遊び易いと、更にハマりそう。
●クエストの依頼品が作れるか確認したいだけなのに、いちいち家の地下に行って、(時間経過させたくないから)再ロード…とかちょっと面倒だった…
●難しいだろうけど、サブイベントも選択キーだけじゃなく、カーソルオンで表示してくれた方が嬉しいなとか…(メインイベントは一つの項目扱いで)

作者さんブログ*攻略情報が少しずつ来ているようです