作者のパーツさんには以前、自分のメルマガに寄稿して頂いたものです…
今回、その縁で最新作を頂きました。
思えば前にプレイした[土日のモールはロリ盛り]は、"ロリかわいさ"のディティールが素晴らしく、そんなロリとのセックス…という興奮やる方ない作品でした。
"ロリ巨乳"とかじゃなく、"かなりリアルなロリ"にも限らず、抜いてしまいました…。
目覚めさせられてしまった訳です…

今作も表紙からロリ。というか、お互いがお互いの…そんな所を…ぶはあ、という訳でレッツプレイ!!!

概要


私はそれ程ADVをやらないのですが、大体1500円未満となると、かなり質にバラつきがあるのが実際の所だと思います。
自分の乏しい経験では、背景は素材、あとは立ち絵の会話とエロシーンという…紙芝居みたいなものが頭に浮かぶのですが、今作は背景素材も合わせて作ったスチルで展開、おかげで"臨場感"半端ない。

臨場感…あるよね。光の当て方がとてもフィットしてる

乱交とそれを引き立てるシチュ


今回のコンセプトはタイトルの通り、"一夏の間、ロリ3人との乱交"(ゲーム内の言葉で言うなら"萌乱交"…)で、それを求めた時に欲しい物がほとんど揃ってると思う。
"乱交"を感じさせるテキスト描写なのは当たり前、そもそもの前段階、シチュ自体が練られている。

AVをロリ3人と見つつ、1人とだけ挿入("一番初めに手を挙げた子にだけHしてあげる"…と、エッチさの確認!)
挿入されてる子は他の子に、繋がってる箇所や感じられてる所を見られて恥ずかしい、でもやがてそれも気にならなくなって喘ぐようになり、その痴態にからかってた子もぽーっとなってイジっちゃう…という連鎖具合。

差分はいわゆる"パーツごとに動く"感じじゃないけど、動いて欲しい大事な所で、ちゃんと動く。強調する所を分かってる感じ。

ロリに"性教育"と称して保健室でゴムありセックス(そう、普段は生本番が当たり前)一人にピストン集中する形になるけど、他の二人は使用済みコンドームを口にくわえて見守らせる、そして射精して引き抜いた所、膣がゴムをくわえこんだままになり(締まりが良すぎ…)引っ張り出す際に、差分2枚も使って表現、とか、
"夏休みの宿題を1ページやるごとに、2分間のエッチ"で、細かく報告してエッチしたがる子、溜めてから報告して一気にやりたがる子…という個性、射精寸前まで交わった所でタイムアップ、すかさず次の子の膣へ…
とか。この臨場感。

オリジナリティあるしそれがまたエロイし、そういう事を思いついて高いクオリティで形にできる…。エロに関して創造的だと思う。

ロリぽさは安定のクオリティ


だから乱交って事に関しては期待しても良い。
そしてもう片翼の"ロリっぽさ"ってのも、ちゃんと忘れていない。

上記のシチュでも"保健室"・"夏休みの宿題"が確認になってるし、例えばテキストでも
”一晩中愛しあった翌日にはもう、小指1本がキツキツ初期状態に戻っている”(ゆえに、手で15分はたっぷりしてあげる…という責め方に繋がる。描写が描写で終わらず、プレイに繋がる…)
”アクセルもブレーキも極端で、めいいっぱい感じて思いっきり達して、ぴくりとも動かずうなだれ、あっという間に回復する”
という表現は図抜けている、安心のパーツさんのお家芸である。

メニュー画面からぴしっときれいな感じ。

そして"致してしまった"ロリの母親と顔を合わせれば警戒し、露見すれば逮捕…という恐怖にも怯える。
(だからこそ、ロリは禁断の果実…となる)

感心するのは…、エッチでカラダがじょじょに気持ち良くなっていく描写はその辺のADVでもあるけど、それでナマイキな子がしおらしく大人しくなっちゃう、そういう心理変化を書いてて、ああこれがエロって奴なんだなあと…。ただヤるだけじゃなく、相手との距離感を感じるっていう…。
しかも相手はロリ。ある意味、非現実極まりない物語にも関わらず…。凄い。

乱交メインだけど、サイドストーリーでそれぞれのキャラも


本編は"それぞれH済みのロリ3人が顔を合わせて"さぁ乱交へ誘うぞ、という所からスタート。
ここには"個別のキャラ愛着が無いと、乱交しても今いち…"という弱点があるけど、これもサブルートで出会いからHまでの流れが、一夏の風景…と共に語られていく。
(初H自体はさらっと流されますが、乱交がメインコンセプトなので)

サイドストーリーではなぜか旨そうなメシ描写がたっぷりw 実際カットインがむちゃ多くて、本編より大変だったのではと…

一つの物語としても、乱交を始めるのは夏休みも残り20日という所からで、刻々と迫り来る別れの時が悲しかったり、初めは仲悪かったロリたちが打ち解けていったり、大人として子供への目線であったり、最後は良かったなあという感じでちゃんと〆てたり…まったく抜かりが無い。
そして当たり前のように(セリフも多めだし、全然当たり前なんかじゃないのだけど)本編のHシーンではロリ3人にそれぞれ声優さんが当てられていて、臨場感も手伝ってすごく…可愛い。


先述の通り、自分はあまりADVやらないけど、それでも普通に考えて、これでちょっと1000円を切るというのは、かなり凄い事なんじゃないかと思う。
これだけの仕事が1000円未満というのは…
世の中を見渡せば、確かにその価格で凄い物を見かける事もある、だが大概世の人は、それだけの価格に割ともっと無頓着じゃないだろうか。
1000円するけどマズイ飯とか、1000円払ってもいい加減な仕事って割とザラにある…。

…なんて気にもさせる、ちょっと甘酸っぱくもあるADVでもありました(もちろんエロいですが)

気になったところ


褒めてばかりな気がするので、注意点としては
●少し短い?(コンプまで3時間くらいかな)
ーDLCがあるみたい。あと実は、他の作品に繋がってたりする(クリア後に、短いifルートがあって分かる)
●規制で伏せ字がかなり多い
ー伏せ字カスタムで小5・11歳という文章も可能だ!
●ロリなんだけど明確に処女喪失とかの描写が無い(乱交がメイン)
とかでしょうか。

一回Hシーンを見たあとで解禁されるルートとかも

あと今回、邪推かも知れないけど"ヤリまくり"的な傾向を少し強めてて、後半は割と"いくっいくっ"という事も多かった。
ここは賛否あると思うけど、個人的な好みとしては、前~中編くらいの距離感があるテキストが好きかも。
逆に前~中編では、女の子が一回絶頂したあとの描写が少し短く感じた。
ピークに持っていくまではとても上手いけど、ピーク自体の期間は意外に短い?
あともうちょっと、もうちょっとエロを重ねてくれたら! 射精できるのに! って所で終わる事が多かったかなと(多分に個人差あると思いますが…)

ただその次のエロシーンも大体は繋がりがあってすぐエロ開始なので、割と興奮が地続きな感じで楽しめた。
なんというか、それ自体が暑さにうだりながらセックスして過ごす夏休みのような…
この価格で製作する以上、どこかで皺寄せが来るものだけど、それをなるべく削って、逆に味や雰囲気にしたり…そういう製作目線でも、本当に良い仕事してるなと…

作者さんブログ