万引きギャル
万引きギャル[アルビノゲームズ]

概要


ツクールでよくある"敵の視界に入らないよう、ゴールに急ぐ"ACTなんですが、現代感丸出しのヤンキー娘って、案外"女主人公"としてありだなと。

良い感じのヤンキー娘…ながら、"ここらの万引き界ではちょっとした顔"で漂うファニーさ

ACTには本来必要無さそうな、"ヤンキーだけど本棚には少女漫画(ギャップ)""母親は元女優、今は政治家で忙しい(愛に飢えた子)"
という…言うなればヤンキー乙女ロード感を、短いながらも出してくれてまして。

そんな虚勢を張るヤンキー娘が万引きで捕まり、服を脱ぐように言われ、激しく抵抗しながらも辱められる…という所には、大いに期待してしまう訳です。
(妄想が進むのは良いヒロイン像の証)



…実際には、エロシーン始まるや全裸開脚。少しずつ屈服させられ悔し涙、という所はあんまり無いぽくて残念…
ただ恥辱としては「脅され、ムリヤリ恥ずかしい事を言わされる」という言葉嬲りが豊富。
エロシーンも割と長くて、頑張っていると思いました。

入店時から既に警戒されてるんだよなあ…

もう一つ"女主人公"ぽいのは、1エロシーンめで"処女を奪われる"こと。
次のステージで初めて犯された場合に、処女差分ありそうだなと。
(体験版では1ステージだけなので確認できませんが…)

エロRPGより尺が短い分だけ、普段はしない処女プレイのモチベが湧く…
(やはり乙女ヤンキーは処女であって欲しい、みたいな所もあるし)

処女を奪われて自宅に帰されたあと、泣きそうな顔で身体を洗うヤンキー娘とか、2回め以降のエロも見たかった(どんどん感じるように?)とかはありますが…。



見つからないようにっていう万引き部分も妙に凝っており、危ないと思ったら盗んだ商品を棚に戻してみたり、
だんだん出口から遠い商品を盗まなきゃいけなくて、難しくなっていったり、
トイレで友達に商品を渡して運び屋にさせる(自分は友達が見つからないよう、店員の視点を遮る係に…)とかも。

運び屋の友達が捕まった場合、友達が犯される(細かい)

結局自分でダッシュするのが一番ラクであんまり使わないとか、ツクール的に処理がざっくりしてるとかはあるんですが、やっててちょっと面白かったですね…(予告版ですが)