新妻+寝取られ+ADVタイプ


分類するならエロRPGの中でも"ADVタイプ"のもの。(戦闘とか無い)
そしてその流れで言えば、現代・新妻(寝取られ)・二次創作…って所が目立ってる感じ。



これ系のは最近だと[ペッタンコ公園]よろしく、"始めからエロしたい放題"が典型だと思ってたけど、これは家系の足しにとバイトへ、セクハラに耐えて何度も通う内に…と、割と段階を踏むみたい。
(例えば人妻でも、"いきなり莫大な借金が発覚、始めから売春も視野"とは全然違う)



また新妻という事で、毎晩ダンナ側を動かして会話をしてみたり…と、寝取られ感を煽る演出も新しいと言えば新しい。
(昼間、他の男とセックスした後にダンナと会話…)

言わば"引きは十分"、それだけにエロ変化には力が入ってそう。
現代らしく"大家に家賃をカラダで払えと迫られる""新人歓迎の飲み会でチャラい男におだてられる""電車で痴漢に遭ったりしそう?"という典型シチュに、ああこれがやがて…と妄想が進みやすいのも利点か。

一つ一つは短いものの
シーン数58

という、ツボはしっかり抑えた、多めのエロも嬉しい。

ゲームにエンディングはありません。
堕ちに堕ちた寝取られ妻の痴態をエンドレスでお楽しみいただけます。

に至っては、エロRPGのADV的な側面をより極化、シミュレーターぽくさえあるなと…。



ただエロを見つける楽しみ…と言うには、マップが分かりづらかったり(現代モノだと案外そうなりやすい…? 初めに街の全体図とかを見て、把握したかったかも)
さすがに毎晩ダンナとの会話や、移動がかなりルーティンに感じられ、"要はこれ、移動して会話して、段階のエロを見るだけでは…"という感じが無くは無かった。

たぶん内部で、淫乱度とダンナとの絆度? が綱引きしてて、そこで色々変化があるのかなと思うのだけど…そこが余り目に見えなかったかも。

旦那とのセックスはもちろん婚約指輪つきだ どう変わっていくのでしょうか…

ただ体験版では途中で段階が止まってるとのこと、製品版なら、もちろん豊潤なエロ変化が楽しめるのかなと…
エロエロなってからはもうあっちこっちで犯されるというのは、一つの至高の楽しみですし。

メモ|エロRPGのNTR,二次創作


作品やや関係ないけどメモ。

●エロRPG+寝取られは来ると思ってたけど、本作のように"女主人公モノでの寝取られ"、つまり"(プレイヤーの操作による)寝取らせ"になっていきそうな。
確かにNTRは実際、胸が痛くてちょっとコアめ、かつゲーム上の実装も難しい。
エロの引き立てなら、そっちの方が本命だったかも…

●長らく"DLsiteは二次創作が売れにくい"と常識のように言われて来たけど、それはエロCG集がメインだった時の話で、ゲームの場合どうかなと。
システム込みなら、DQモノとか一大グループだし。
むしろコミケと比較すると、オリジナルのエロCGが好まれる方が異例で、そこに"キャラ"より"性癖"が先に来る、現在のDLsiteの土壌があると思うと興味深い。
(オリジナルのエロCG集買う人は突き抜けたエロでシコリたいだけで、実はあんがいオタクでも無い…? ならDMMに移行するのは当然…か?)