魔術生徒と淫魔の塔
魔術生徒と淫魔の塔[Little Minutes]

ウディタ製・見下ろしARPG、マルチエンディング…!
エロRPGよりエロACTより、なぜか今ドキドキを煽られるのはこのジャンルかも知れぬ…!
という訳で予告版やってみました。

止まらずに塔を駆け抜けろ!


てっきり敵を少しずつ倒し、LVを上げ…という長丁場のARPGを予想してましたが、意外や"RPG"の部分より"A"=見下ろしACTというニュアンスが強く。

具体的にはけっこうシビアな時間制限あり、時間が過ぎれば一撃死の死神が毎フロアつきまとってくる、セーブ箇所も1Fの次は~6Fと開いており、ゲーム的に足が止まる場面自体、かなり少ない。
ザコ敵もやむを得ない場合以外は回避、がーっと一気に塔の1Fから頂上まで駆け抜けていく…という感じ。

ちょっと説明不足的な所はあるかな…テキスト出すかはともかく、もう少し一目で分かるような演出があった方が良いかも

フロアにはコインが散らばっていて、本作は攻撃するにも回復するにもそれが必要、走りながらまとめて掻っさらい…勢い余って罠パネルを踏んだり、みたいな。



一応コインで鍵を作り、宝箱を開ける・扉を解錠して仲間を助ける…という要素はRPGぽいけど、やはりこれも宝箱を開けた端からHP回復+100、ってな即物的な効果、仲間はゴールまでに幾つ回収できるか、というコレクトアイテムぽい。
(たぶん一周が短くて、助けた人間でED分岐する?)

何となく昔のゲーセンにあった、RPG的な成長要素を備えた、見下ろしACTぽいゲーム感覚だなーと思ったり。(ワンコインプレイの中で、LVを上げていく… スコア=経験値とかの)

途中から2人1組で進む。ボタンで前衛・後衛切り替えだぞ ARPGと考えると珍しいけど、昔ぽいゲーセンでは確かにこういうのあったね…

腰を据えて遊ぶものを期待すると違うでしょうが、そういうものだと分かれば、なかなか一つの方向を向いてもろもろの仕様が固められているな、と思いました。
(…たまにメニュー開いても敵が動いてるらしく、攻撃される気がしますが…止まるな! という事でしょう…)

エロはちょっと薄め?


エロ要素としては、常時立ち絵でダメージ脱衣と、あとはボス戦の敗北エロ…という感じだと思います。
パーティーを組むのがイケメンだったり(くっ…)主人公のダメージ脱衣も"パンチラ"くらいが最終段階だったり…ちょっと惜しいって感じですが、絵柄はすごく気に入りました。

少女漫画? を感じさせる絵柄。そんな主人公が犯される…実際かわいい

基本CG7枚+ドット8種類

との事で、主人公がモンスターに犯されるドットがあるのかな…と思いましたが、負けても何も起こらず。
たぶん道中で犯されてる子たちのドットを含んでいる感じですかね…