以前メルマガに寄稿して頂いた、らいんさんが三度ドットエロのアクションゲームを出される様子。
しかも今回は横視点、ぐっと頭身も上がってリアルに…!?(これは今までの価格で大丈夫なんでしょうか…)

大いに気になるところ、さっそくプレイしてみました。

予告版プレイ


*2014/05/21予告版の感想です

モン娘のベルトアクション!


今回は横視点のベルトアクション(この時点で相当珍しいけど、しかもツクール製。興味深い…)

今回の獲物はもののけ娘 途中のデモも加わってよりACTぽく…!?

見た目が今まで一番際立っており、インパクトはかなり強い。
そんなにシリーズの繋がりも無いので、ここから入る人も多そう…

ただ駆け引きと爽快感あふれるガチなエロ横ACTを期待すると少し違って、
そこは簡単な操作で、適度に戦いつつ回避しつつ、犯しドットへ…という、いつもの感じで楽しめそう。

横視点+任意射精で次から次へと犯す感じが出てる? 十分大きいけど、拡大してエロドット見る…はやっぱ欲しいかも

視点の変更に伴い、ドットも大きいものに。
射精前になると、女の子の体位も前のめりに…という変化はなかなか楽しく、えろいのでした。

逆に1の頃のような"体格差"を感じられるエロドットは少ないかな…?
(まぁそれは、1で楽しめば良いという事で)

ハントからバトルへ…?


個人的に感じたのは、見下ろし→横視点となった事で、ハントから"バトル"へと変わったなと。
具体的には、ダメージをちょこっと与えたら逃げて隠れ…というのは構造上ムリに。
むしろキャラが大きく攻撃後の溜めがある事で、押し切られて被ダメージ、という事が多い。


そうなると距離が取れる銃弾がより大事で、ザコ戦でも節約しないと、肝心のボス戦で弾切れって事も。




油断してたら死亡って事が案外多くなってて、HPが危なくなったりお金が溜まったら引き返す、って事も必要かなと。
(前作までは初プレイで初ステージクリア、って事も珍しくなかったけど…)

"キャンセル押しながら倒すと、エロ行為が発生しない"とかの仕様もあるので、千切っては倒し、千切っては稼ぎ…で何度かトライすれば良いかなと。




ならば(一面の範囲で言えば)後に登場する幽霊の方が少しだけ獲得コインが高いとか、武器LVアップと弾数アップでちょっとだけ価格差を付けるとかで買える物の段階を意識する、
酸素量(HP)アップ・もしくは酸素タンク拾った時の回復量アップ…とかで買える物の充実、
あるいは拠点で"同じ種類を◯体狩っていればボーナス"みたいなサブ依頼があって、工夫したらより稼げる仕組み、があれば捗ったかなあと。


拠点もADV的に! 合理的だけど、地下室とかの場合、見下ろし移動の手間を好む人も割と居るんだよな…

また横視点だと、隠れた位置にいるモン娘や酸素タンクを見つける…という方向は薄れる。
なので"上手くプレイすれば回復の手段がある"…というのも手かな、とか。
(…例えば犯し中に、早めたり遅めたりで、感じさせてから射精すると、たくさんお金が入ったり酸素タンクを落とす…とか考えたけど、
うーん…ACT中のエロを義務づけるのは、ちょっとうっとしいか)



あとは犯し中の画面について。
横視点だと不思議に、もうちょっと賑やかさが欲しいような…

"ここまで溜まったら自動的に射精してしまう"っていうゲージ表示、あとは←→キーで犯し速度増減・射精ボタンみたいなキー表示。
一見無粋だけど…そういう誘導が操作のアクティブ感を誘発して、ゲームらしい興奮に繋がるかなと…そんな細かい事を思いました。

製品版プレイ (クリア)


今回は人型な美人さんが多い


犯せるキャラは11体。
サンプル画でも何となく分かりますが、シリーズの中で一番、美人さんな人型キャラが多かった。
ニンマリするような良い形の美乳だったり、たぷたぷ揺れる乳だったり…
(ドットが従来より大きい事もあって)自分は普通に興奮しましたが、モン娘・異型好きとしてはどうだろう…

今回は横視点か、と思ったら地下室では正面向きのドットが。地味な所にリソースを…これはちょっとコレクト要素くすぐる

そんな中、一つ目娘だけはけっこうマニアックなセレクト。
シリーズ一作目は「交尾する相手(♀)が巨大すぎて、ほぼ主人公が埋もれた状態」というマニアさでしたが、この辺はなかなか嗜好が分かれる所ですね…、今回はライトなモン娘寄りという事で。



あと今作で初めて意識したんですが…、ピストン(弱)→ピストン(強)→中出しフィニッシュの時、ピクピクとして、一瞬デレた表情をするんですね。ここは上手いかも。
(3D動画とかもそうなんですが、単なるループ組み合わせだけじゃなく、フとした合間に細かいディティールの動きを入れられると、不意を突かれてキュンとする、ヌキ度が上がるなと…)

エロACTの難しさに何となく、苦手感を持ってる人にいいかも…?


ステージ数は4。まあ初挑戦で制圧していくなら、多分1時間未満でクリアできるので、あっさりした印象を受けるかも知れない。
慣れてくると、スッスッと敵を避けつつ、気に入った子が居たらシバイて犯す…という軽い感じで行けるので。
戦い方も、始めから最後まで同じでいけるし。武器強化もあるけど、頑張ればナイフ単体でもいけるかも知れない。
(予告版から難易度変った…かな?)

過去シリーズよろしく、惚れるだけのヒロインかと思ったが今回は違う…!

ただ毎作思うのですが、アクション苦手な人は手出し無用・キリキリする難易度が多いエロACTの中、とりあえず毎ステージ新しい子が出て、倒して犯す…そういう何となくのゲーム感と、エロドットを愉しめる…ってあんがい貴重だなと。
(イージーモードがある事から、多分その事はサークルさんも意識してる)

エロACTってモノを試してみたい…その際には、今作の低価格というのも後押しするでしょうしね。