2014/05/22予告版の感想です

色んな子とイチャコラできるかな?


最新のスクリプトや、グラフィック面(立ち絵&敵グラ…)はなかなかの見た目で、程よい新鮮さ。
物語のテンポも相当早く、"イチャクエ"のタイトル通り、次から次へと新しい女の子とのHを楽しめる…

 立ち絵も良いです 仲間になったキャラの"スキルセット"をつい忘れてしまう…

…とも言えるけど、個人的には、テンポを重視する余り? 会話っぽい"溜め"や"起伏"に乏しく、今いちイベントごとの区切りや、地に足ついた実感が湧かず。
(場当たり的に)ダンジョンの仕事をこなし、それをクリアしたら(お約束かつ、場当たり的に)エッチ、新しい子が仲間になって、はい次へ…の繰り返し、という印象が否めなかった。
テンポは良いけど、同じノリで一辺倒かなと…

行動順制だけど戦闘もテンポ速い

戦闘スクリプトも行動ディレイが大事なタイプなのだけど、少なくとも体験版範囲ではそこを有効活用する場面はほとんど無く、むしろDQタイプの状態異常スキルが多かったように思う…(麻痺とか、場合によってはディレイ駆け引きの根本を揺るがしかねないと思うのだけど)

うれしい玉揉み差分

エッチCGは背景込みのキレイな絵。構図でエロさを感じられた。
差分もなかなかあって良いけど、ただテキストがちょっと短めかなと…。
お、良いですね、と思った頃には主人公が射精、終わりという…

体験版だと、ダンジョンクリアして女の子とエッチ・もしくはダンジョンの中でエロを目撃…という以外に無かったので、ここはもうちょい長めに取って欲しかった…



ハーレムものぽく、Hした後のイチャコラした会話とか、Hした子同士が険悪になる、複数プレイとかを製品版には期待したいのだけど…先述の通り、会話の抑揚の無さが気になるか…
(*"ラッキースケベが舞い込んで来る!"らしいので、それも方向性が違う?)



ただ意外な所に凝ってたりして、料理(合成)レシピを手に入れると、CGが表示されたり。
ミッションをこなしていくと、ヒロインのお店がどんどん大きくなっていったり?
そんな所に達成感をちょっと感じそうではある。