思い返せば先代の[ロリクエ]はガチでつるつるのロリに、なぜかパンダ扱いの女の子(父親も居たはず)
という、何となく暖かい感じが懐かしい…

時代は過ぎ、'2'はかっこいい絵で、現在のお気に入り約1500!
感慨を抱きつつ、さっそく予告版をやってみました…!

*VER.061 の感想です

オープンワールド…の中でも、自由度の面白さが際立ってる


公式サイトでも謳われてる通り、"オープンワールド"(フリーシナリオ・自由型)…の充実が著しい作品と感じました。
さすがに年単位の作り込み…という。



メインの他にサブクエストを請けられて、自由に大陸を渡り歩く、そうしてダンジョンや町の様々なエロイベントで、淫乱度といった主人公の値が変動…というアウトラインは他でも見るんですが、今作はそこに"自由度の楽しさ"が際立っている感じ。

魚影をつかまえる! 海だけじゃなく池にも居たりして、妙にクセに…「調理」とかもあるよ

例えばサブクエストも選択肢・行動次第で幾つかの結末がある、
フィールドも道沿いを少し反れると、地図にない建物があって、そこでもサブイベントが待ち受けてる…
山ほど借金してギャンブルですり、返済不能になったらどこか別にある「要塞」へ奴隷として送られ、脱出を試みる展開とか(予告版では免除されますが)

ダンジョンでも、触手だらけの部屋に閉じ込められたり…負ければもちろんエロ。ただ進むだけじゃないギミックって良いね(エロが絡めば尚更)

スキル「強盗」や「鍵開け」を手に入れて、街外れの秘密そうな所へ侵入を試みてみたり。

[娼婦さん御一行]他と同じく、イベントの頭に!が付いてる形式で分かりやすい。サブクエストをこなすたびに細かく入るEXPが地味に嬉しい。

そして移動速度や同じ建物内のマップ切り替え等はかなり速く、一度行った町にはいつでもマップ移動可…という気配り。
それらが一続きとなった時に発生する…単なる"クエストの順番が自由"とか"マップが広大"、"やり込み"とは一線を画する、ゲーム的な手触り、面白さがあるなと。

自由行動+主人公の淫乱度


 中出し時のカットインといい、差分もけっこう凝ってる気配

自由行動ということで、様々なシチュでえろい目に遭い、そして淫乱度の反応差で"堕ちた"事を確認できて興奮…という所ももちろん期待できそう。
予告版でさえ全裸行動・処女差分・淫乱度で可能になる選択肢(娼館や、兵士への逆セクハラ?)まだ入れないエロ施設…にはエロワクワクしますし。

色んなNPCキャラも

なるほど、期待の高さも分かる…と。
こういうの、えろいし面白いよね…。そして、期待の割にちゃんとそこを満たしてくれる(つまり、自由度の面白さっていう部分?)作品って存外に少ないよね…という。

細かいこと


確かに、作品中のフォントは微妙に普段使いに向いてない気も…。人物名とかのワンポイントでしょうか。まあすぐに慣れますが。
("見た目の違い"に一役買ってるのは間違いないですね)

製品版は同人ゲームの鍵さん、エロRPG購入検討&レビューさんが書いてる