先月の購入作品一覧。
WM0583282

このブログから先月、売れたもの順に並べていきます。

1位
空に願いを地に花を空に願いを地に花を
おそらく小学4・5年生くらいのロリが、触手にヌルられながらもダンジョン脱出を目指すARPG。
すぐスケベなエッチさんになってしまいますぞ、小○生なのに!(今さら隠しても遅い)

感想:http://blog.livedoor.jp/becomegame/archives/1849359.html

2位
シズミルク ルシマ島の女神シズミルク ルシマ島の女神
凄く、かわいいかわいい主人公のエロRPG。
"処女なのに、気づかない内に精液を膣に塗り付けられてる"など、前戯多数だ


わんわんでもわんわんでなくても… そんなにも…ふさふさしてるのだから…

感想:http://blog.livedoor.jp/becomegame/archives/1844632.html

3位
スーパードラモンクエスト〜町と金と女と史上最大の戦い〜スーパードラモンクエスト〜町と金と女と史上最大の戦い〜
歴代のキャラや、モンスター配合とか宿屋経営などのシステムも集めた、"夢の"DQモノ。
DQモノというとFCみたいな自称レトロが多いんですが、本作はSFC末期~PS初期くらいの全盛期っぽいグラフィックも。

さすがに高価格・初日は体験版も無かったので伸び悩んでましたが、プレイ終わった人の感想が響くにつれ、じょじょに売れてる様子です。
プレイ時間多いと、即日感想が上がるって訳にはいかないから、ロングテールになりがちかも知れないね…

自分も体験版やってみたら、エロシーンが[孕ませクエスト『バトレイプ』〜21人強姦伝説〜]のシステムと同じでちょっとびっくりした。
まあ名作は一作ではならず…という事なのかも。

4位
プリンセスとパンドラの箱プリンセスとパンドラの箱
エロRPG初期のヒット作[オリオンとおんなのこモンスターズ]であったり、
敵グラ素材も公開してきたり…、'エロRPG'という物へ貢献してきたサークルさんの新作。

初作は(確か)発売1年くらいは1000DLくらいだったと記憶してるんですが、本作は一月で3000DL。
4年の間に広がったエロRPGの裾野を感じられますね…。

プロ漫画家さんだけあって、絵がすごいかわいいし、むちむちのエロさだし、やりたいと思ってるんですが…
タイミングがちょっと合わなかったのと、戦闘が少しだけ遅くて、放置してますね…
(でも他に合わせて戦闘高速化みたいのは付けなくても良いと思う、このサークルさんは。立ち位置的に…たぶん)

5位
赤い少女のカチェロット -乱暴な娼館経営エロRPG!-赤い少女のカチェロット -乱暴な娼館経営エロRPG!-
一応5月の発売なんですがランクイン。
娼館経営のSLG(RPGになってるけど)
ただし娼婦とのアレコレは全然無くて、あくまで駒扱いである。
戦争はお互いに金を積みまくるという、一見ロマサガ3のトレードっぽい(煮詰めてみるとパズル+運な戦い方になるんだけど)

すごい時間掛かるしストレスとかもあるんだけど、何故か不思議にハマる…なんなんだろうね

感想:http://blog.livedoor.jp/becomegame/archives/1846012.html

プレイ24時間、5回に分けて書きました(攻略メモも残しておくべきだったかも、すみません…)
しかもまだ全然フルコンプじゃないっていう。

6位
カミサマノイウトオリ〜弱虫シアの冒険〜カミサマノイウトオリ〜弱虫シアの冒険〜
これはちょっと意外でした。
確かに予告の時点でけっこうお気に入り数多かったし、主人公も銀髪の大人しそうな子だったり、目玉っぽい着せ替えも下着のレース柄やボールギャグ付けてみたり…なかなかマニアックさが窺えるんですが、割と価格高いのが、ススーッっと順調にDL数を伸ばしたなーと。

景気の良い話で結構なんですが、最近ぶっちゃけ"お前ら、(初日で)売れてるから買ってるだけちゃうんか?"と思わなくもない事がチラホラ。

もちろん体験版やって、コレ良いな、ときちんと煮詰めて買ってるなら全然良いのですが。
でもその際も多分、他の作品の体験版を手に取ってないだろうから、果たして比較的に見れてるのかっていう…
(まあそんなマニアばっかだったら、そもそもエロRPGが"市場"として成立しない気もしますが)

感想:http://blog.livedoor.jp/becomegame/archives/1839544.html

7位
ラブレイパー!  School hamedol projectラブレイパー! School hamedol project
Unity製のリアルタイム3Dエロ。
FPSみたいな移動や、お触りをちらつかせつつ、基本は動画。
リアルタイム3Dの可能性に想いを馳せたり、ぬるぬる滑らかな動きに大興奮したり。
戸惑いながら奉仕してくれる動きとは裏腹に、毒づく心の声が聞こえるシステムも、超かわいいのです。

リアルタイム3Dエロは良いですよー今が一番熱いジャンルですからねー
色々考えられますよねー

感想:http://blog.livedoor.jp/becomegame/archives/1850330.html

自分も最近、趣味でぼちぼちUnityやってるんですが…マジでこの作品の凄さを再認識して震撼するという。

8位
【異種姦ACT】セイナルモノヘ【ドットアニメ】【異種姦ACT】セイナルモノヘ【ドットアニメ】
こちらも5月発売、そして数回に分けて書くなら、最後に攻略メモとかまとめておくべきだったか。すまない。
攻略とかあんましたくないので…

分類すればロックマンXとかぽい、"探索系ACT"って事になるのかな。
隠された通路の先にある、新種の武器ゲットでまた可能性が広がるぞー! という。

感想:http://blog.livedoor.jp/becomegame/archives/1843922.html

他、興味深いもの


行け!! アイリーン快賊団
RPG初作? なのに、ちょっと末恐ろしいくらいのゲームセンスでシステムをまとめられたエロRPG(面白い)。

発売初日は確か100DLちょいで、「これはもっと売れるべきでは…」と思ってた作品が、広めようとする皆の動きもあって、今や600を超えたみたい。
感想でも書いた通り、後からジワ売れするタイプって事もあったかも知れないけど、これは喜ばしい事である。

感想:http://blog.livedoor.jp/becomegame/archives/1848900.html

ぱちのす
(アイリーンからの続き)が!! 111は不満である。
アイリーンを皆が認めたのは確かに、まだエロゲに魂を掛ける人、支持する人の存在あることを確認できた。
まだ同人エロゲは腐っていなかった。うむ、それは喜ばしい。

だが、それならなぜ[ぱちのす]を皆買わないのか。
[アイリーン快賊団]を話題にして[ぱちのす]を話題にしないのは、だめ。にわか。
にわかDL同人エロゲオタ。そんなの私は認めません。

…まあそれは言い過ぎですが、なかなかよく作られてる割に、DL数10ちょっとという悲しい事態なので皆もうちょっとプレイしましょう。
感想:http://blog.livedoor.jp/becomegame/archives/1849769.html

レビューも0件なので、今書けばポイントざっくざくやで~!

ノヴァール冒険記〜6つの鍵とうつろう女〜
絵がちょっと…まぁ味がある感じではあるんですが、これまたゲームとして面白いし、なかなか軽く飽きずに遊べる。
寝取り・寝取られとしても結構シコれるし。

よく「最近マシなエロRPGが無い」とか言う奴居るじゃないですか、当たり前なんですよね、絵がきれいとかDL数が5000以上とかで条件付けてるから。
お前が見とらんだけで、普通にあるから。面白いゲームもエロいゲームも。
もっと探求せいっちゅうんですよ、哀れ。買ったつもりで実は負けてる…哀れ、哀れなやつよ!!
(…まぁ別に勝ち負けじゃなく、好きに付き合えば良いけどね…。ゲームなんだし)

感想:http://blog.livedoor.jp/becomegame/archives/1851135.html

VALKYRIE PRODUCTION
エロRPGも一定以上になると、無難な道ってのがあるんですね。
きれいな絵で、とりあえず流行りの嗜好、周りが採用してるスクリプト素材みたいな。
それやっとけば、まあ絵師さんとか声優さん、あとはサークルの実績次第でいけちゃうぞ…みたいな。

まあその立場になるまでに、手間もお金も掛かってるからその権利を行使するのは当たり前っちゃ当たり前なんですが。

そんな中、本作のように"面倒くさいRPGとか実際、やりたくなくない?""でも、短編RPGとして面白いものを追求する"と、潜在的な需要に真っ向から取り組む感じはとても好き。

なんだかんだプレイ時間って、満足度にかなり直結してるんですよ。
だらだらダンジョンを歩かせたり、どうでもいいザコ戦闘だったり、それでも最後には"まあ○時間遊べたし良いか"って思っちゃう。
いや、"遊んで"ないよ、その○時間のうち半分くらいはけっこー退屈な時間だったよ?
っていう。でも、今でもまだそこが"無難"な位置。

本作のように、必要な所だけをしっかりと洞察し、洗練させようとする…っていうトライ精神、もっと買いたいですね…。