この作者さんの作品はですね…ずっと前に[裸踊り閲覧ソフト 〜プルップルな裸踊りアニメーション〜]を見まして、"ヌハハ、アニメは流暢だけど、ずいぶん奇特な作品だなあ"と印象に残っていたんですね。

そして今回、ゲームという事で体験版やってみたら…!
なにか横視点でガンガン射撃して装填、状況によって銃を持ち替える…など、ゲーム心をくすぐるACTという。
興味が湧いてさっそく買ってみました…!

出来の良いエロACT感(ガンシューティングだけど)


 しゃがみ回避は一呼吸遅れるので、敵の攻撃前の動作を発見するのが大事。反射神経頼みの攻略じゃないのが、なかなか楽しい

キャラ自体は動かず、マウスで照準を操って、左端から右に向かってくる敵を迎え撃つ…という分類的にはガンシューティングなんですが、敵の攻撃を遮蔽物に隠れてやり過ごしたり、敵に合わせて銃を持ち替えたり、かなり"エロACT"ぽい雰囲気で楽しめました。



物語的には女の子3人が水に溶ける衣装を着けさせられ、TVのバカエロなミニゲームよろしく、ゴールを目指して競争するというモノ。

当然敵の攻撃も水。すっぱだかにされてしまい、後の羞恥エロに繋がったり…
浣腸された状態で戦うのでクリア条件も時間制限になったり、ボスを前に即席コンビで戦ったりという展開も。

ポイントを溜めて着せ替えを購入。ふんどしは"HPは下がるけど、特定武器の威力2倍"とゲーム性の絡み

そしてシステム的には、敵を倒したポイントでアイテムを購入したり、
途中から行き先を指定するちょこっと探索ぽくなったり、しつこくない程度に終わるけど、クリアしてからはエクストラ面追加で遊び甲斐もあったり。

アクション的にも、内容的にも飽きさせないバラエティがありました。
UIも、マウス位置+ワンクリックのみというシンプルながら、幅広く楽しめるように練られていると思う。

マップ移動

"ああこれは、ゲーム作り分かってる人が、ちゃんと考えて作ったんだな…"と安心して楽しめたというか。
何か見た目的に侮りがちだったんですが、これは"なかなかめっけ物"というゲームでしたね…。
(基本的には簡単に楽しめますし、難易度設定もあるので、ACT苦手な人でもクリアできそうなのも良いですね)

統合発症したフェチズム(濃い!)


なぜか局所の保護シール一枚だけで戦わされる子が居たり、全般的に羞恥な雰囲気も漂っていますが、エロシーン自体は物語進行上のエロと(脱衣状況などで分岐)、ボス戦で負けた時のエロ。

属性的には、レズ+露出羞恥+恥ずかしさから放屁・絶頂で脱糞・失禁・くすぐりもあるよ…みたいな、フェチズムを複合的にこじらせた感じ。
(うんこは陰湿な感じではなく、もりっと元気よく出ます…まぁスカトロ無しの[フレッシュ版]もあります…)



例えば、「2人でボスに戦うも敗北。手を拘束された状態で、"5分以内に取り出さないと更に酷い罰ゲーム"と称して、お尻の穴に鍵を入れられてしまう。
もう一人の子が、必死に肛門を舌でまさぐる(受け側の喘ぎ声がえろい)」
という…、楽しみなシチュになる訳です。

 

(観衆に見せるためもあるので)総じてかなり凝ったシチュの罰ゲームが多く、異様な興奮がありました。
"滑車から垂れた紐の両端にローターが付けられており、お互いに紐を股間で引っ張りあって、100往復を目指す"とか。
当然お互いにイキそうになるのですが、"往復を3分中断したら初めから"という条件も課せられているので、お互いをなじりつつ、必死に腰を動かし合う…という。
この悪意ある、エロミニゲーム感…!



出てくる女の子は割とサバサバした、うんこ・羞恥に耐性ある子っぽいのですが(裸になっただけで、その場でしゃがみ込んで動けない、って事はない)
それでも容赦無い観客からの嘲りに意識してしまい、愛液が糸を引いてしまう…と。

エロシーンも多めで頻度が高く感じられ…、個人的には精液以外の何かが出そうみたいな(脳汁?)、"新たな性癖のドアを開きそうになる"感がありました…!
(ただ欲を言えば、セーブデータ一つで自動というFLASHの仕様もあって、負けエロが見にくかったかも。
一度最後までコンプすれば、シーン再開・回想エロも付きますが。)