敵シンボルから逃げつつ…稼ぎまくれ!


よくあるツクールの見下ろしACT…つまり「敵シンボルから逃げる鬼ごっこ」かと思えばもう一捻り、「高速で逃げつつ、町の各所を調べてお金を貯め、武具購入で強くなる」と。
インフレした武具を買うため、ばんばんお金が入っていくのは、なんだか豪快で良さげです。

"ただ逃げるだけじゃなく、周りを足止めするボタン""手に入るのはお金だけじゃなく、消費攻撃アイテムも"
"逃げるも戦うも自由(弱い内に捕まったら逃げよう)"
など…気の利いた要素も見えます…が。

リスクがもうちょっと欲しかった…


ちょっとバランスの悪さから、気の利いたアイデアも"出オチ"っぽくなってしまってるかな、と…。



どうも敵からは100%逃げられるようで、ストレスレスと言えばそうかもですが、捕まるリスクが無い。
家探しして手に入るのは大体はお金なので、こうなるとただ額の大小だけが問題になっちゃって寂しい。
強くなって敵を倒しても、メリットはそんなに無いみたい…と。

要はリスクが無く、リターンもやや単調という事で、"ひたすら走って、逃げて、調べて…(それを繰り返して…)"と、早期から作業化してしまっている気配。

追い詰められ感のために、ダメージで脱衣…も欲しかった?

例えばお金だけでなく、換金アイテムや組み合わせで武具を作れる素材、扉や宝箱を開ける鍵とかのバリエーション、
ショーウィンドーの中に貴重アイテムが入っていて、壊して手に入れると周りの敵が寄ってくる、
墓やら樽やらは壊せてアイテムが出てくる、もしくは新たに道が開ける、
敏捷で回避か、防御力か最大HPで耐える防犯の罠…みたいなギミックが欲しかった所でしょうか。

戦闘も、敵に触れるや自動でシバキ合う(アイテムも適当に自動使用)とかの簡易な物であれば、ストレスも無く、駆け引きになるかなと…
(あるいはもう開き直り、お金を銀行に預けて、逃げてる内もドンドン利子が増えていくのが常に小さく確認できるとか、
高額な時給で世界最強の用心棒を雇って、近づいた敵が自動で吹っ飛んでいくとか、インフレ方向に割り切っても良いかもですが…)


しかし体験版で入れない部屋やダンジョンも相当数ありますので、製品版ではそうした工夫や、何か違う展開もあるのかも。

エロシーン


エロは体験版で見れる限りは、
「怪しい薬を飲んだら媚薬らしく、オナニーしないと収まらない(媚薬は他のエロ条件にもなりそう?)」
「人型の敵に敗北したらレイプ」という感じでした。



エロシーン自体の出来は結構良いです。
絵も目を引く感じですし、テキストも長めでしっかり描写されており、女の子ボイスもあり。
更に体験版では隠されますが、人型の敵にレイプされた後は監禁された牢屋から脱出…という展開があるらしく、ちょっと燃えますね。

 敵は正気を失ってるらしく、会話が余り成立せずに陵辱…と思いきや、敵によりイカされる事も?

勿体ないと思ったのは、100%逃亡なので普通にやってると"わざと負けよう"としない限り発生しないのと、"敵シンボルごとに、敗北エロシーンが分かれる"って措置。
…敵が犬とか触手なら、それに沿った責めが行われるのは分かるんですが、リーゼントの敵に負けたから輪姦陵辱だ、別の敵なら巨チンで感じさせられる、っていうのはシンボルから予測できないです…
(むしろ陵辱~感じさせられるってエロが揃ってるなら、1回め・それ以降のレイプで分岐した方が自然では。あるいは媚薬使用して負けた場合とか)

そしてそんな感じで、初めの村に何種類もエロを費やしちゃってるという。
エロシーンのクオリティはなかなか高いので、上手く流れの中に組み込めば、同じエロでも興奮が更に煽られるのに…と。

初めてのエロRPG開発? という事で少し歯がゆい感じもしますが、光る所も随所にあり。製品版ではどうなるでしょうか。