先月の購入作品一覧。


このブログから先月、売れたもの順に並べていきます。

1位
リリィナイト・サーガ〜少女騎士と魔触の紋章〜リリィナイト・サーガ〜少女騎士と魔触の紋章〜
まぁ順当というか、エロRPGの人気サークルさんの最新作が一位。
自分は毎回面白いなぁ、良く出来てるなぁと思いつつ、まあレズ中心って事もあって何となく買ってないんですが…

自分の感想はこちら:http://blog.livedoor.jp/becomegame/archives/1840213.html

2位
ロリクエ2〜純白〜ロリクエ2〜純白〜
これも予告版やって面白いのが確定、良いフリーシナリオっぷりだ、と気になってましたが、同日発売に色々と重なってタイミング合わず、買ってないな… 

感想:http://blog.livedoor.jp/becomegame/archives/1850689.html

3位
CREATURE HUNTERCREATURE HUNTER
これも昔からエロRPG出してたサークルさん。
モンスターハンターよろしく敵を狩りまくるぞ、ただしこちらは18禁、敵もエロ敵ばかりなのだ!
いわゆるADV的なエロシーンを一切排除、全て戦闘中の状態異常エロ+カットインに絞ったのが意欲的。

感想:http://blog.livedoor.jp/becomegame/archives/1857279.html

過去、スクリプトをゴリゴリし過ぎて分かりづらくなったり、BFや即死系の罠エロRPG…と試してきて、5つめで遂に出世作を迎えたんだなあ、と思うと感慨深いですね。


こんな事もあった…

4位
MilQueMilQue
100円+消費税で、ドットエロのRPG。
発売当初は体験版無かったけど、今は登録されたみたい。やれば大体感じが掴めるかも。

5位
ROBFS4UROBFS4U
8000DL超えの、モンスター娘+BF+ラグナロクオンライン、な作品の続編。

感想:http://blog.livedoor.jp/becomegame/archives/1858927.html

自分は単純に遊びやすくなったなぁ、と書いてるけど、その辺
暇ゲさんとエロRPG情報局2さんの感想の対比が面白かった。
まあ、男性受けの部分は減った気がしますね。

ところで今回…自分は製品版やってないのばかりがランクインしててショック…
このシーンに乗り遅れてる感じ…、あと自分の発言の影響力はほぼゼロなのかと…

6位
屈辱のリング -MIX WRESTLING Ri[M]IX-屈辱のリング -MIX WRESTLING Ri[M]IX-
おっぱいの大きいアイドルプロレスラーが男相手に勝負。
リング上で力負け、そのままリョナられるし犯される、というADV+ちょっとACTぽい感じ。

過去作の、濃い3Dモデリングだった頃は見向きもしなかったクセに、きれいなアニメ絵になった途端に桁違いの売れ行きかよ、分かりやすい物に飛びつくぬるいオタク共め!! と
モヤモヤが溜まるが、実際111も過去作より今作の方が、気持ちよくシコシコできた。同類である。

感想:http://blog.livedoor.jp/becomegame/archives/1854693.html

7位
LoadAgain  ~犬と少女と黄金の秘宝~LoadAgain ~犬と少女と黄金の秘宝~
これも体験版触って気になってまして…買う気だったのだけど、初日を逃すと、なかなか…うん…。
(しかしこうして見ると7月は、遊べるエロRPGが多かったんですな…)

感想:http://blog.livedoor.jp/becomegame/archives/1844328.html

予告版では敗北エロで異種姦でなく、人に陵辱されるのをしっかりやってくれる…という印象だった。
あと犬が活躍する。

8位
Dress Quest エリスと七つのドレスDress Quest エリスと七つのドレス
複数ライン開発、(恐らく)専業にしていく…とブログに書かれてたサークルさんでして、それからは毎作、成り行きをハラハラして見守っておるのです。
同人は副業なら良いんだろうけど、専業になると途端に不安定さが明らかになるよね…。
(でも専業でやる! と挑んでいく姿勢はすごくカッコイイ。
自分はまるで朽木が流れ着くように、気が付いたらアフィで生きてるので…。あかん、書いてて将来に寒気が…)

感想:http://blog.livedoor.jp/becomegame/archives/1850173.html

予告版ではお得意の輪姦エロも入れて、エロをきっちり、まぁソツない出来かな…と。
複数ライン制作というと、あのサークルさんやこのサークルさんのが浮かぶと思いますが、なかなか上手くやれる所もあるのだなと…

パッケージ販売もあるだろうし、ちゃんと売れてて一安心です…(余計なお世話だろうけど)

他、興味深いもの


[百鬼夜行 剣姫無慘]
[りとる すうぃーてぃー]
[夜の街〜夜道をひとり歩くOL〜]
時代はリアルタイム3D! と言いたくなるくらい、それぞれがなかなかのDL数。
([りとる すうぃーてぃー]は100円だし、もっともっと売れて欲しい気もする)
ただよく観察してみれば、最新ツールのUnityで作られたのは[百鬼夜行]だけ、他の2つは昔ながらのDirectXとかかな…

うーん、最近地味にARPGが熱いんですが、111は2年も前にそれを言ってる過去があるので…
http://blog.livedoor.jp/becomegame/archives/1755990.html
リアルタイム3Dも早すぎ、結局あと1年以上は掛かるかも知れないね…。

Unity触ってて思うのですが、何が"ゲームの民主化"だ、十分難しいわ! と思いますし…

[サキュバスメイズ]
サキュバスから逃げて、つかまると逆レイプされるやつ。
注目は一人に捕まると、他の娘がどんどん寄ってきて、多人数責めになるところ、あとはふわふわした感じの身体付き…でしょうか。

3Dカスタム少女のモデルデータを取り出して、シェーダ設定を変えてレンダリングしてるのかな、そのメリットがかなり出てる感じ。

実際のところ、3Dは当分こういう使い方(ムービーや静止画に出力する)だろうか…
サークルさん初作となってますが、コンセプトの狙いといい、作り方といい、すごく慣れてるなあ…という印象。
その通り売れた訳で、これは脅威さえ覚える…。

[PANZER ANGELS 〜乙女達の咆哮〜]
SRPGとなってますが、まぁユニットをマス目の上で動かして…っていう形式ではない。
どちらかと言うと、4人パーティー+リアルタイムのサイトビュー戦闘で、そこに少し指示する…という感じ。

感想:http://blog.livedoor.jp/becomegame/archives/1856471.html

コンセプトとしては艦これ+ガルパンぽいけど、ゲームとしてなかなか面白くなってると思う。

[少年と痴女おねえさん達の幸せHなアパート暮らし]
超級サークル[青水庵]さんのエロRPG。
まぁほとんどノベルやADVな感じなので、エロRPGというと少し違和感覚えるかもですが。

感想:http://blog.livedoor.jp/becomegame/archives/1862391.html

個人的にはバキみたいな、竹を縦に割るが如きエロ作風…だと思ってたんですが、今回ボイスやキャラ書き分けも含めて、地力というか、その細かい所の仕事ぶりにも改めて目を見張らされたなあ…。
まぁまさに青水庵的という、独自の世界が構築されてるエロさです。今回はM責めですが容赦無し。


青水庵(の代表)さんとは、自分と同県出身で一コ年上、何かすごく憧れて…、年末に夜勤の仕事終わってから、当日の深夜バスでコミケで会いに行って…
そこで強烈に刻み込まれて…、それからです、自分を変えたくて、せめて一人暮らししよう…東京に出ようじゃないか…! と本気で思ったのは。

まぁそんな話を感想記事の方に書いてたんだけど、途中で消した。
作品の感想知りたいのに、うざいからね…そういうの…