サークル初作品…ですが


何気に毎作、少しずつ改善してるサークルさんではある…マスコットキャラが普通に○リキュアみたいで、ポコティムいってた時代からは変わったなぁと…

一応サークル初作品という事ですが、「勇者の力」を契約した代わりに淫乱になってしまったとか、もろもろの女主人公システムがまさに[サボテン]を彷彿とさせる物で、絵の強さは変わらず、ただどことなくエロRPGとしては"浅い"感じがする…と、そんなに大変化はしてない…感じを覚えました。

"どこでもエロシーン"感、割増


立ち絵のエロは結構多い。立ち絵としては大きめだし、衣装の反映がくっきり分かって、普段のCGの構図より好きかも…

ただ今作特有だなって所もありまして(いや自分も、サボテンさんの最新作を厳しくチェックしてる訳じゃないから曖昧ですが)
男を誘うフェロモンを発してしまう…とかは前にもあった感じですが、そのエロが"立ち絵で行われる"ってのは割と珍しいのではと。



あとは戦闘中のダメージ脱衣だけじゃなく、そのまま敵に押し倒される…という要素も。
つまり、より"どこでもエロシーン"感があって、他にも敗北エロ、報酬目当てにクエストを請けたら衣装エロ、淫乱度を譲渡して他の子のエロ、オナニー、町の施設でのエロ…と、実際に既存作よりエロシーン箇所が散ってる気がした。



エロはいつも通り、ロリ巨乳な感じとテカッとした塗りでCGの強さを発揮、Hシーンには大体ボイスあり、ただもうちょい責めやシチュに、こだわりが欲しいか…でも女の子を大きめに取る構図だから難しいかな…という感じ。
予告版の感じでは、エロシーンもかなり多そうに見えるのもポイント。

スカスカした感じはちょいあるかな…


ただ一言で言うなら"希薄さ"も変わらずで、どうもエロシーン箇所は多いけど断片的、一つ一つの"繋がり"に乏しさがある気が。

 イケメンも多い!?

例えば序盤からフェロモン出してて、誰にでもセクハラされるのは良いのですが、その種類が二つなんですね。
フェロモンが強いと、今まで手を出さなかった人もセクハラ…で段階を感じさせるかと思えば、ややセリフは変わるものの、結局誰でも同じ展開と同じエロ。
セクハラを許せば、初期状態から誰相手でもイカされる(これは利点かもですが…)

インランイランで他の子を淫乱にしてみた エロシーンはかなり多そう…?

個人的には、むしろ"セクハラをどうかわすか"こそ、差が出る所では…と。
乳は揉まれるものの、イカされる前になんとか着衣の乱れを直して逃げれた、服の上からで済んだ…とか。
(誰相手だと、フェロモン弱めでも押し切られてしまうか?)

セクハラする側も、終わった後に賢者モードに入ったりせず、もう一度話し掛ければまたエロ開始。
その後の周囲の変化とかも無し。

オナニー。ふともも良いっす…

そういった、エロの事前・事後がちょい薄くて、自然な繋がりを感じられなかったかな…と。
(そもそも、"フェロモン度が高いから、遂に我慢し切れず襲われたのだ"という原因把握がしにくい気もする。
フェロモン度は毎日変わるので、こっちも分かってなかったり…
近づいたらセクハラされる男の上にハートマーク出すとか、欲しかったか…)

クエストは指定衣装のエロが多い?

これは予告版だからかもですが、クエストの出現も、話としては必要を感じる流れでは無かったかな…
寄り道というより本筋絡みで一回クエストを噛ませて、必要アイテム入手とかさせた方が良かった気も。
(あと"◯◯を探そう"とか、"東エリア"と言われても地名表記も無く、分かりづらかったり…)

ダメージ脱衣 押し倒されるのも、この状態からグッと成功しやすくなる(それまでは回避)の方が自然の流れでは

そもそも初めの町からかなり広い・町人も多い割に、セクハラされるか、あまり物語的に意味ある事を言わない…で、
? という気持ちでエロられ、? という気持ちで何となく物語が進みそうな方へ動かす…という、あまり地に足着かないプレイでした。


ただ体験版ではおしっこメーターとか、主人公の反応も絡む欲情度が殆ど上がらないので、メーター上がる=エロ発生! ってやはり分かりやすいでしょう、そこで印象変わるかもですね…

製品版の感想は、アクナキ〜同人RPG攻略&レビュー館〜さんが書いてるよ